セダム(30品種)が凍る、気温の目安

今回の耐寒性は、セダム属をピックアップします。

寒さに強く、グランドカバーとして使われるタイプから、

オシャレな多肉っぽい感じのタイプまで、

幅広く流通しています。

色々とありますが… すべてのセダムが、

寒さに強いわけではありませんので、注意が必要です。

・・・
・・

スポンサーサイト




▼ 寒さに強いランキング

セダム属は、多肉植物の中でも、

原種・品種ともに数が多いグループです。

管理人の主観となりますが…

寒さのレベル合わせ、3つのカテゴリーに分けて紹介します。

 カテゴリーは、こちら

  安全目安 限界目安
❶ 普通    -3℃ -5℃
❷ やや強い  -5℃ -7℃
❸ とても強い -15℃ -15℃+α

全体的に多肉は、寒さに強い植物ですので、

一番、寒さに弱いセダムでも…

「-3℃」までは、そこそこ安心できます。

・・・
・・

それでは、1グループづつ紹介します。

❶ 普通タイプ

普通タイプは「多肉植物の中では… 寒さに弱い」とされるカテゴリーです。

他のグループと比較するなら、アエオニウム属や、

クラッスラ属、カランコエ属と、同じくらいと考えてよさそうです。

ダメージの目安

安 全     ~ -3℃ 水分が多めでも、傷みなし
注 意 -3℃ ~ -5℃ 一部、傷む可能性あり
危 険 -5℃ ~     一部 ~ 全体の傷み。全損の可能性あり。
「-5℃」までが、無傷の限界

普通タイプのセダムは「-3℃」までが安全ラインです。

無傷を保つなら、

「-5℃」が限界ラインだと感じます。

 ダメージを負った状態

品種は色々とありますが、まず先に…

凍結して、ダメージを負った状態を紹介します。

  • 下記の写真は「-7℃」を記録した後の状態です。
  • 写真は、凍結した当日や、数日後の状態も混ざっています。

● クラバツム

▲ 再起不能

▲ 存命中

葉が、妙に透明で白っぽかったり…

赤みが消えていたら、だいたい… 息絶えています。

透明感のある葉っぱには、要注意です。

● 松の緑

▲ 凍結から2週間程度の様子

▲ 存命中

「松の緑」は地味な名前で、損をしているセダムだと思います。

名前が似ている「松姫」も同じ原種で、

丸葉が前者となり… 尖った葉が後者となります。

● 春萌

▲ これくらいのダメージなら…

▲ 春になれば、気にならない

凍結して、葉の表面が傷つくことがあります。

その場合でも、成長点が無事ならOKで…

これ以上、追加ダメージを負わないように管理します。

親は、クラバツムと松姫

春萌は、最初に紹介した…

「クラバツム」と「松姫」のハイブリッドです。

そのため、耐寒性も同じくらいになります。

● スプリングワンダー

▲ 再起不能

▲ 元気な状態

スプリングワンダーは、セダムでは珍しいフサフサタイプです。

写真では分かりづらいですが、

葉が黄色に変色しているのも危険サインです。

● 月の王子

▲ 再起不能

月の王子(黄麗)も、定番のセダムで、

同じタイプの「銘月」や「サンライズマム」も注意です。

似たような「ヌスバウメリアナム」も同様です。

徐々に、枯れていく

完全に透明になった葉は、

徐々に水分が抜けてゆき… やがて枯葉となります。

● ビアポップ

▲ 所々… 凍結

▲ 生き残る株もある

なかには… 部分的に、透明な箇所が混じることもあります。

この程度の凍結では、程度にもよりますが…

復活することもよくあります。

・・・
・・

 注意したい、原種・品種

上記で紹介した種類を含め…

まず、寒さに注意したいセダムを、

知っている限り、まとめてみました。


・銘月 ・月の王子(黄麗)
・春萌 ・サンライズマム
・松の緑 ・松姫
・トレレアシー(天使の雫) ・クラバツム
・ロッティ ・コミックトム
・ビアポップ ・玉つづり
・スプリングワンダー ・ジョイスタロック

傾向としましては… 葉が中粒~大粒で、

しっかりとした肉厚タイプほど危険です。

まずは… 警戒したいセダム群になります。

・・・
・・

スポンサーサイト




❷ やや強いタイプ

続いて…「やや強いタイプ」の紹介です。

こちらも個人の主観ですが… 普通タイプに比べると、

さらに「2℃」ほど下がっても、耐える感じがします。

 原種・品種は、こちら

・タイトゴメ ・パープルヘイズ
・マジョール ・クリーム玉蛋白
・リトルゼム ・八千代
・玉葉 ・ジェットバーツ
・玉蓮 ・レッドベリー
・虹の玉 ・オーロラ
・乙女心 ・恋心
・スアベオレンス ・薄化粧
・ペレスデラロサエ ・プロリフェラ

 写真と特徴を紹介

やや強いタイプのセダムですが、

管理人の環境下では… 最低気温となる「-7℃」でも、

その多くが… 凍結を確認していません。

 参考程度にお考えください

これらのセダムは、「-7℃」まで下がっても、

恐らく… 耐えてくれると思いますが、

水やり直後では… ダメージを負ってしまうかもしれません。

また、反対に…

「-7℃」より冷えても、大丈夫なセダムも混じっていると思います。

● ジェリービーンズ系

左:レッドベリー / 右:虹の玉

セダムの人気品種になります。

どちらも、似ており…

「虹の玉」を小型化したのがレッドベリーです。

また「虹の玉」の、斑入り品種が「オーロラ」となります。

 水を吸わせると弱い感じ…

ジェリービーンズ系のセダムは、

水を溜め込んで、葉が膨張しやすいタイプです。

カラカラの状態から比較すると… 特に違いを感じらます。

そのせいか… 水やりの後は、

格段に凍りやすくなるような感じです。

● ジェリービーンズ系 その2

左:乙女心 / 右:八千代

こちらも、ジェリービーンズ系で人気の「乙女心」と、

フォルムが似ている「八千代」になります。

「虹の玉」と同様に、水やりの後は注意したほうが無難です。

● 肉厚・小型系のセダム

左:ペレスデラロサエ / 右:プロリフェラ

エケベリアのようなロゼットを持つ、

小型で肉厚なタイプです。

こちらも、水やり次第で「-7℃」だと…

部分的に凍ってしまうかもしれません。

 プロリフェラの現在は… エケベリア属

プロリフェラはセダム時代の旧名で…

現在は、エケベリア属に転属し、

「プロリフィカ」という名前に変わっています。

「プロリフェラ」も「プロリフィカ」も同じ多肉となります。

● レア系のセダム

左:スアベオレンス / 右:薄化粧

薄化粧は、セダムのわりに… 葉が薄く、

スアベオレンスは、エケベリアにしか見えないセダムです。

どちらも、寒さには強いと感じます。

● やや小粒のセダム

左:玉葉 / 右:玉蓮

▲ リトルゼム

小さ過ぎない… やや小粒のセダムです。

こちらも、寒さに強いタイプかと思います。

リトルゼムの正確なグループは、クレムノセダムになります。

 I.C.N(リトルゼム)

● 小粒系のセダム

左:パープルヘイズ / 右:タイトゴメ

セダムの中では、最も小粒の葉をしています。

性質なのか… 水分量が少ないのか…

よくわかりませんが、比較的… 強めだと感じます。

 「-5℃」も大丈夫

▲ クリーム玉蛋白

▲ 耐寒性は「-5℃」

見た目は、寒さに弱そうなクリーム玉蛋白ですが、

耐寒性は「-5℃」となっています。

小粒系のセダムなら…

実際のところ「-10℃」までは、耐える気がします。

・・・
・・

スポンサーサイト




❸ とても強いタイプ

最後に、グランドカバーのカテゴリーで販売されている、

猛烈に強いセダムを紹介します。

「-15℃」以上に耐えるタイプ

管理人の環境下では「-15℃」まで下がりませんが、

タグの表記上… それくらいまで耐えるセダム群です。

● マンネングサ

▲ 耐寒性は「-15℃」

数多くの種類があり、

ホームセンターで販売されているセダムといえば…

マンネングサ関係が、ほとんどだと思います。

増えすぎて… 雑草扱いされることもあるようです。

● スパツリフォリウム

白雪ミセバヤ / パープレウム

▲ 耐寒性は「-20℃」

スパツリフォリウムという原種の2タイプ。

どちらとも、セダムでは珍しいパウダーが魅力的です。

「白雪ミセバヤ」はケープブランコとも表記され、

ミセバヤとは関係ない種となります。

● ドラゴンズブラッド / トリカラー

トリカラー / ドラゴンズブラッド

▲ 耐寒性は「-20℃」

「ドラゴンズブラッド」と「トリカラー」も、

マンネングサに、よくカテゴライズされていますが、

現在では… セダム属ではなく、

フェディムス属のスプリウスという種になっています。

 I.C.N(スプリウス)

 冬は、自然と枯れて休眠

冬になると、地上部は枯れてしまいますが…

冬越しして、春になると元気に成長します。

● アトランティス

▲ 耐寒性は「-25℃」

ここ数年で見かけるようになったアトランティスですが、

こちらも、耐寒性は抜群です。

ドラゴンズブラッドなどと同様に、

現在では、フェディムス属となっています。

 I.C.N(アトランティスの元の原種)

・・・
・・

スポンサーサイト




【補足】似たような交配種

セダム属も、少しですが… 新しめの栽培品種を見かけます。

その多くが、普及種のハイブリッドだと感じますので、

親と、見た目が似ていたら注意します。

● シャングリラ

シャングリラは、不明のハイブリッドで…

お店によって、セダム属、エケベリア属、

セデベリアにカテゴライズされていますが、

おそらく… セダム属だと思います。

 見た目で… 親の検討が付く

見た目は、「春萌」に近く…

エッジは「虹の玉」や「松の緑」のように赤く染まります。

ということで…

(松姫 / 春萌)×(虹の玉 / 松の緑)

このあたりのハイブリッドだと思います。

「-7℃」は、ダメっぽい

シャングリラの親も、

普通タイプのセダムだと思いますので、

下がっても「-5℃」までが無難だと感じます。

● ジョイスタロック

ジョイスタロックも、いくつかの名前があったり…

グループにも違いがあり、

統一感の無いハイブリッドです。

「I.C.N」には、登録されている

「I.C.N」によると、交配は下記です。

♀:スプリングワンダー
♂:松姫

 I.C.N(ジョイスタロック)

「-7℃」は、ダメっぽい

ジョイスタロックも、シャングリラと同様に…

親は、普通タイプのセダムなので、

下がっても「-5℃」までが無難だと感じます。

● 春霞

名前からして…「春萌」とのハイブリッドだと思います。

相手はスプリングワンダーという情報が有りますが、

ジョイスタロックほど、面影は感じられません。

どちらにせよ… 寒さには強くない組み合わせとなります。

・・・
・・

スポンサーサイト




最後のまとめ

セダム属は、マンネングサとも呼ばれているので、

どんなセダムでも、

寒さに強いと思われがちだと思います。

色々なタイプがあるので、臨機応変に…

寒さに弱いセダムを凍らせてしまったり…

寒さに強いセダムを、

過保護に管理してしまう場合も、よくあります。

弱いセダムに合わせると…

「-3℃」が、安全ラインとなりますが、

臨機応変に、管理してい頂ければと思います。

・・・
・・

以上… セダム属の紹介でした。


「多肉植物が凍る気温」の目安を紹介

原種から探る…エケベリアが凍る、気温の目安

関連記事

  1. 原種から探る…エケベリアが凍る、気温の目安

    今回の耐寒性は、エケベリア属をピックアップします。種類が豊富で、魅力…

  2. 「多肉植物が凍る気温」の目安を紹介

    今回は、多肉植物が凍った際に、ダメージを負う気温…その目安について紹…

  3. カンテ、シャビアナ、セクンダが凍る、気温の目安

    今回の耐寒性は、エケベリア属【part.2】として、葉が薄めの原種と…

PAGE TOP