玉蓮【ぎょくれん】

セダム属・玉蓮の紹介です。

多肉植物の中では、かなり渋いタイプで、

盆栽のようにも感じます。

しかし、そこは多肉なので… 

パープル系に様変わりする紅葉は… なかなかの見ものです。

・・・
・・

スポンサーサイト




Characteristics
成長期 形 状 葉 色


春・秋


・茎は伸びる
・群生タイプ


夏:グリーン
冬:パープル

 この多肉植物は、原種

成長期は… 春と秋

小粒の葉で、群生し… そこそこ茎は伸びます。
夏の葉色は、濃いめのグリーンで、
冬は、奇麗なパープル系に紅葉します。

◆ Photos

玉蓮

花の様子

4月上旬

 玉蓮の特徴

玉蓮のおすすめポイントは… 紅葉時の葉色です。

小粒の多肉で、パープル系に発色するのは珍しいと思います。

近くで観ると、

粉っぽさと… 艶があり、冬が楽しみな多肉の1つになります。

◆ 基本情報

ベンケイソウ科
セダム属
学名 Sedum furfuraceum
流通名 玉蓮【ぎょくれん】
生育期 秋・春
価格帯 300 円前後
栽培難易度 ★☆☆
増やし方 カット&挿し芽
※ 葉挿しは未確認

◆ 玉蓮は、原種

 メキシコ

玉蓮は、メキシコ原産です。

引用: I.C.N(玉蓮)

 玉蓮の交配種

クロコダイル

クロコダイルは、

クレムノセダムという属間ハイブリッドで、

玉蓮が、中粒サイズになった感じです。

引用: I.C.N(クロコダイル)

育て方の、参考記事

※ 種類は異なりますが、成長過程や栽培方法は同様です。

 ネット販売

❶ 玉蓮
 ハニーミント
ストア内検索:玉蓮
❷ クロコダイル
 グリーン・ルーム
ストア内検索:クロコダイル

※ 売り切れの場合あり

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 季節の変化

6月上旬

8月下旬

夏はグリーン1色で、
盆栽っぽくも見えます。


11月上旬

12月上旬

2月上旬

紅葉は、遅めのタイプです。
もしかすると… 低温のほうが、
濃い紫色に発色しやすいのかもしれません。

・・・
・・

◆ Before / After

 購入時の様子

・ 購入日:2020/07
・ ポットサイズ:7cm
・ 生産者さん:ハニーミント

 約1年後の様子

1年間の、主な作業
・ カット & 挿し芽:1回

スポンサーサイト




◆ 栽培メモ

「カット・挿し芽」が向いています

木立しやすく、枝分かれもしやすいので、
増やしたい場合は…
適当なところでカットして、挿し芽で育てます。

◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(屋外)

弱い
-3℃まで
強い
-5℃まで
とても強い
凍害なし
- -

多肉植物全体で比べると「強い」タイプ。

目安としては「-5℃」までなら、凍害の影響はなし。

これより低下すると、多肉植物によっては…

一部が凍結したり、全体が凍結し枯死する可能性が高まります。

 霜除け & 風除けは必須

屋外での管理では「霜除け&風除け」は必須です。

どちらかが未設置の場合では、上記の管理気温まで耐えられず…

霜害や凍害によるダメージを負いやすくなります。

 梅雨 & 夏の管理

▼ 遮光率 ▼ 水やり
梅雨入り ~ 20~50% 控えめ
梅雨明け ~
9月中旬ころ
50% 控えめ

※ 遮光率 & 水やりは、目安としてお考えください。

※ 水やりは、多肉の状態を確認しながら調整ください。

注意ポイント

 遮光

 風通し

 病気・害虫

 雨ざらし

 徒長(水やり)

 高温(猛暑日)

高温・乾燥に強いタイプ。

徒長しやすいので…

水やりは「量 or 回数」を減らすのが安全。

また、雨ざらしも避けたほうが無難です。

葉焼けする場合は、遮光も必要となります。

・・・
・・

スポンサーサイト





青白いパキフィルム「ブルービーン」を育てる

姫秀麗・錦

関連記事

  1. レッドベリー

    セダム属「レッドベリー」の紹介です。この品種は「虹の玉」の小型バージ…

  2. 玉葉【たまば】

    セダム属・玉葉の紹介です。見た目が、玉のような葉っぱなので、…

  3. スアベオレンス

    この記事は、セダム属「スアベオレンス」の栽培記録です。スアベオレンス…

  4. ロッティ

    ロッティの詳細は、栽培記録をご覧ください。・・・・・・…

  5. ジョイスタロック・錦

    セダム属「ジョイスタロック錦」の紹介です。こちらはジョイスタロックの…

  6. サンライズマム

    セダム属「サンライズマム」の紹介です。名前の通り、マム(洋菊)を連想…

  7. 天使の雫{トレレアシー}

    セダム属「天使の雫{トレレアシー}」の紹介です。小型の丸っこい葉を付…

  8. 春萌(アリスエヴァンス)

    春萌の詳細は、栽培記録をご覧ください。・・・・・・…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。


人気のコンテンツ


スポンサーサイト

目 次Toggle Table of Content

PAGE TOP