パウダー付き肉厚セダム「ロッティ」を育てる

この記事は、セダム属「ロッティ」の栽培記録です。

セダムには、様々なサイズがありますが、

その中でも… 肉厚の葉を持つのがロッティです。

価格も安く、手に入れやすい… そして、育てやすい… 増えやすい…

と、気軽に挑戦できる多肉植物の1つになります。

スポンサーサイト




基本情報

グループ ベンケイソウ科セダム属 生育期 春・秋
流通名 ロッティ 価格帯 300円前後
学名 Sedum ‘Rotty’ 栽培難易度 ★☆☆
増やし方 挿し芽・葉挿し ネット販売 カクトロコ

 正体不明の品種

ロッティは、園芸品種といわれています。

左:ロッティ / 中:トレレアシー / 右:クラバツム

トレレアシー(天使の雫)やクラバツムと似ていますが、

ロッティの葉は、より青っぽく、のっぺりでパウダーも強い感じがします。

近くで比べると… それぞれの違いはハッキリとわかります。

ロッティは… カランコエ属

左:ロッティ / 右:ミロッティ

よく似たフォルムは、トレレアシーなどですが…

よく似たネーミングに「ミロッティ」があります。

こちらは、カランコエ属で別モノですが… 人気のある多肉植物です。

 季節の変化

夏 5月~11月頃

夏らしく、青々とした葉色になります。

また、暑くなるほど… パウダーの白色が目立ちます。

冬 10月~4月頃

全体的に黄緑色になり、葉の先端からピンク色に変わっていきます。

 この写真は、紅葉が弱い状態です

 ロッティの耐寒性(個人調べ)

 「-5℃」くらいが限界

セーフティ -1℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -4℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ -5℃ -5℃を超えると凍結する可能性・大

※ 記載した情報は、目安としてお考えください。
※1 なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
※2 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
※3 年間を通して屋外管理の多肉です。 

スポンサーサイト




購入時のロッティ

購入日:2019.7 / 250 円

夏に購入した、カクトロコさんのロッティ。

冬に比べると、葉が青いので… 

白いパウダーとのコントラストに清涼感を感じます。

 ポットの直径は、7.5cm です。

 ネットで購入

・ カクトロコ  ※ 売り切れの場合あり

 購入から約1年後の比較

 半年で、凍結させた為… 成長具合はイマイチです。

途中の凍結がなければ…

もっとボリューミーな姿に成長していたと思います。

脇芽は増えやすい

普通に育てていても、

脇芽は生えやすいと感じました。 同属の「乙女心」と同じ雰囲気です。

カットすれば… どんどん脇芽が増えて、群生しやすいと思います。

栽培メモ

それほど、気を遣わないセダム

同属の「虹の玉」や「乙女心」に比べると、

「徒長は、しにくい…」かなと感じました。

また、強健な品種で… 脇芽もでやすく繁殖させやすいタイプだと思います。

耐寒性は「虹の玉」より低い

「虹の玉」は、-5℃以上でも耐えられますが、

ロッティは、-5℃くらいが限界です。

株の大きさにもよりますが、全損する可能性があります。

【未確認】 葉挿しでも増やせると思う

未確認ですが…

葉のカタチからして「葉挿し」でも増やせると思います。

スポンサーサイト




栽培記録

2019-夏/栽培記録

  • 夏 / ロッティを購入
  • 夏 / 夏越し

夏 シーズン / 2019

7月下旬 ロッティを購入

カクトロコさんのポットを園芸店にて購入。

植えられている2株は、どちらも脇芽がでています。

所々… とれたパウダーが、多肉っぽさを感じさせてくれます。

軽い水やりくらいでは、パウダーは取れない

たまに、葉の上から水やりをするくらいでは…

パウダーは取れません。

水を弾いてくれるので、乾燥すると… 元のパウダー具合に戻ります。

 豪雨の雨ざらしや、手で擦ってしまうと取れます。

8月下旬 ロッティ 夏を越す

無難に乗り越えてくれましたが… 状態は、現状維持です。

ですが、夏は状態を保てるだけで十分だと思います。

 葉の色の違いは… カメラの色設定の違いです。 実際には、それほど差はありません。

 夏の管理はセオリー通り

  • 遮光50%
  • 風通しのよい場所で
  • 水やりの回数は控えめ or 多肉の様子を見て判断

肉厚のセダムなので…

水やりは1週間に1回程度… ポットの半分で大丈夫です。

蒸れには注意して、風の通る場所で管理します。

シワがよっても大丈夫

これくらいのシワが寄るまで、水を控えても大丈夫です。

環境次第ですが… 2週間以上、水を控えても…

余裕で耐えてくれるのが、肉厚セダムの特徴です。

害虫は、特に見られず

アブラムシ、カイガラムシといった害虫は見られませんでした。

スポンサーサイト




2019-秋・冬/栽培記録

  • 秋 / 植替え
  • 冬 / 耐寒性チェック
  • 冬 / 凍結でダメージ

秋 シーズン / 2019

10月上旬 紅葉が始まる… 

秋らしく、葉の先端が紅葉してきました。

10月中旬 保険用として植替え

根っこの様子です。

幹のサイズに対して、ちょっと寂しいな… という印象があります。

紅葉には… 適度な「根詰まり」も必要

多肉植物をキレイに紅葉させるには…

気温の変化だけでは、足りません。 下記の要素も必要です。

  • 肥料の効果を切らせる事
  • 根をポットいっぱいにして、根詰まりさせる事

理由は、よくわかりませんが…

「育成」と「紅葉」は、トレードオフ… みたいな感じが面白いです。

話は逸れましたが…

2株あったので、2ポットに分けて育てます。

 植替えを行わず、そのまま育てても大丈夫です。

11月下旬 大きく成長する

成長シーズンだけあって、モリモリと大きくなりました。

脇芽も同様で、ボリューム満点に育ちます。

冬 シーズン / 2019

 耐寒性チェック

山梨県の冬の寒さで、ロッティの耐寒性をチェックします。

  • 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
  • なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
  • 年間を通して屋外管理の多肉です。
-4℃くらいは… セーフ

▲ -4℃は、何度でも大丈夫。

1月は、-4℃まで下がることが度々ありましたが、

ロッティは、葉が痛むことなく育っています。

1ポットは、屋内管理がおすすめ!

せっかく… 2ポットあるので、

1ポットは、屋内で管理すると凍結での全滅を防げます。

2月中旬 -7℃ を記録した日に… 凍結

パッと見だと、わからないのですが…

発色の悪い葉は、凍結してブヨブヨ状態です。

全滅は免れる

凍結しても、葉の変色や、ブヨブヨ感が無ければ…

生きていますので、再度… 繁殖させられます。

2週間後の様子

▲ 凍結から2週間が経過

一度、凍った葉は… ほぼ枯れてしまいます。

1週間ほど経つと、全体的なダメージも把握できるので、

それまで、余り寒さが厳しくない場所で管理します。

ロッティ… 凍結の目安

 -5℃くらいが限界

セーフティ -1℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -4℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ -5℃ -5℃を超えると凍結する可能性・大

※ 上記の情報は、目安としてお考えください。

スポンサーサイト




2020-春・夏/栽培記録

  • 春 / 挿し芽を行う

月下旬 1ヵ月ほど… 様子見

▲ 2月から1ヵ月ほど放置した状態

凍結から、1ヵ月ほど… ノーメンテナンスで、

水やりも行っていません。

 放置してもOK…な理由

それは… ロッティ(多肉植物)の、

「繁殖できる条件が、そろっているから」です。

❶ 成長点付近が、生きていれば大丈夫

▲ で囲まれた穂は、無事です

途中の茎は枯れていますが、

成長点付近は元気なままです。

植物からすれば、挿し芽用の苗として… カットされた状態と変わりませんので、

元気な茎から発根が始まります。

❷ 乾燥に強い、多肉植物の生命力

茎が枯れているので、

水やりをしても… 吸い上げることができません。

ですが、水切れに強い多肉なので、

1ヵ月以上… 水分を補給しなくても生き続けられます。

❸ 春という季節も、ちょうどいい

氷点下になるシーズンが過ぎれば…

屋外でも、一日中… 置いておけます。

また、虫も少なく… 陽射しも、それほど強くないので、

外的要因の影響も受けにくくなります。

・・・
・・

「葉挿し」や「挿し芽」に慣れてくると、

多肉植物の状態を観るだけで「成長 or 枯死」の判断が付きやすくなります。

4月中旬 「挿し芽」で再出発

元気な穂をカットして、

ダメージの大きい1ポットは潰しました。

左の穂は、発根しています。

右の穂は、未発根ですが… 一緒に植えてしまいます。

 未発根でも、土に植えて水やりをすると、だいたい発根します。

7.5cm ポッドへ植える

▲ 伸びた花芽は、枯れる

花芽が伸びていますが、

凍結のダメージで開花することはありませんでした。

 このタイミングで、水やりを開始です。

茎が裂けても大丈夫

これくらい、裂けてしまっても大丈夫です。

6月中旬 根付いて、育ち始める

カットした穂は、発根の有無関わらず…

スグに土へ植えても大丈夫です。

その際の、水やりの開始は… 2~3週間ほどになります。

このロッティも、うまく根付いて、一回りほど大きくなりました。

多肉の生命力は、侮れない

手前の、倒れて発根している穂は、

「復活したらラッキー」くらいの感じで、土の上に乗せておいただけです。

それでも… かなりの勢いで発根し、

土の中にも根を下ろしているので、引っ張ても抜けません。

 カットした穂は、待っていれば… だいたい発根します。

最終更新

7月下旬 1年後の様子

途中の凍結が悔やまれますが、

全滅を回避できたので、よしとします。

新しい脇芽もスタンバイ

ちょっと、見えにくいですが…

新しい脇芽も伸びつつあります。

・・・
・・

年末には、モリモリで紅葉したロッティに育ってくれればと思います。

 To Be Continued

スポンサーサイト





本当に臭いの?南国観あふれるカシミアバイオレットを育てる

【事前チェック】多肉栽培には、陽射し(日照時間)が必要

関連記事

  1. 多肉界の洋菊、イエロー系「サンライズマム」を育て…

    この記事は、セダム属「サンライズマム」の栽培記録です。名前の通り… …

  2. 人気No.1セダム!?増やしやすい「乙女心」を育…

    この記事は、セダム属の「乙女心」の栽培記録です。英名は「ジェリー・ビ…

  3. 初心者のためのセダム「虹の玉・オーロラ」を育てる…

    この記事は、セダム属「虹の玉」の栽培記録です。「虹の玉」は、多肉植物…

  4. 【Vol.02】セダム属「虹の玉」の栽培記録

    この記事は、セダム属「虹の玉」の栽培記録【Vol.02】です。【Vo…

  5. 爽やか系ハイブリッドセダム「春萌」を育てる

    この記事は、セダム属「春萌【はるもえ】」の栽培記録です。日本での流通…

  6. 黄色いセダム「月の王子(黄麗)」を育てる

    この記事は、多肉初心者が育てるセダム属「月の王子(黄麗)」の栽培日記です。…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト


最近の記事

PAGE TOP