【多肉植物の繁殖】簡単な2つの方法

この記事では、多肉植物を増やす際に用いられる、

「簡単 かつ 定番」の方法を2つ紹介します。

覚えやすい方法ですので、

繁殖の面白さを、存分に味わえます。

スポンサーサイト




◆ 2つの増やし方

それでは、さっそく…

2つの増やし方を紹介します。

  1. 葉挿し【はざし】
  2. カット & 挿し芽【さしめ】

一般的な植物のイメージでは、

増やすといったら「種まき」くらいしか、思いつきませんが…

多肉植物は、他の方法もあり、

それが「葉挿し」「カット&挿し芽」になります。

・・・
・・

続いて… それぞれの増やし方を、

1つづつ、簡単に紹介します。

❶ 葉挿し【はざし】

多肉植物を象徴するような、

簡単かつ… 見た目も面白い、

ついついハマってしまう増やし方になります。

 葉っぱだけで、増やせるのが「葉挿し」

例として… このような、葉が分厚い多肉植物を用意します。

イレギュラーはありますが…

セダムやエケベリアといった、定番の多肉植物で大丈夫です。

「葉挿し」の流れ

▲ 親株から、葉を取る

まずは、「葉挿し」として使う葉を、

親株(黒ポット)から取ります。

茎から外すのは簡単です。

取った葉っぱから… 発芽・発根

▲ 2週間ほどで、根と芽が自然と伸びる

▲ 植えて育てれば、親株と同じになる

取った葉っぱは、そのまま放置するだけで、

自然と… 根と芽が伸び、

いずれ、親株と同じ状態まで大きくなります。

リスクのない、増やし方

▲ これだけ取っても大丈夫

葉挿しは、親株から葉っぱを取るだけです。

簡単に取れるタイプから…

コツが要るタイプまでありますが、

親株の状態には、影響しないので、

安心して「葉挿し」にチャレンジすることができます。

詳しい「葉挿し」の流れは、こちら

スポンサーサイト




❷-1 カット(ピンチ)

2つ目の増やし方は、カット(ピンチ)です。

この方法は、多肉だけではなく、

植物全般で共通する増やし方になります。

呼び方は、色々あります

対象となる植物や、栽培者によって…

カットやピンチ、摘芯【てきしん】などと呼ばれていますが、

作業の内容は、だいたい同じです。

 カットすると、増える

▲ 秋麗【しゅうれい】

多肉植物も、茎の先端付近をカットすると、

その下部から、新しい芽を出す仕組みがあります。

そうでないと、

アクシデントで、茎や葉を失った際…

生存できる期間が、大幅に短くなってしまうからです。

増える様子

▲ 先端部分をカット

▲ 2週間前後で、親株から芽が伸びる

▲ 拡大した写真

このような感じで、多肉植物は、

カットした下部の…

葉の付け根から、新芽が伸びてきます。

2つ以上の芽が伸びやすい

多肉植物では、1度カットすると…

2つ以上の、新芽が伸びてきますので、

そこそこ、増やすことができます。

❷-2 挿し芽【さしめ】

先ほどのカットと、同時作業になるのが「挿し芽」です。

多肉植物の場合、

カットした先端部分は…

挿し芽【さしめ】という方法で育てられます。

「挿し芽」の様子

▲ 2週間ほどで、根が伸びる

カットした先端部分は、土に植えなくても…

2~3週間程度で、茎から発根します。

それまでは、水を吸えませんが、

多肉なので、枯れることはありません。

 植えれば、そのまま育つ

▲ 植えた後の様子

カットした先端部分は… 挿し穂【さしほ】と呼ばれます。

この挿し穂を植えれば、

親株と同じように育っていきます。

「挿し芽」も簡単にできる

「挿し芽」といっても、

やることは… カットして、発根を待つだけです。

「葉挿し」と同じように、難しい作業ではありません。

また、作業の流れとして…

「カット」と「挿し芽」は、だいたいセットで行われます。

詳しい「カット & 挿し芽」の流れは、こちら

スポンサーサイト




◆ 多肉の選び方と適期

以上の2つの方法を、

すぐに試してみたい… という場合、

オススメな多肉は、中粒のセダムやグラプト系になります。

❶ セダムは、こちら

▲ 虹の玉

▲ ロッティ

▲ 月の王子

他にも、たくさんありますが…

このような形状ですと、

葉挿しにする葉っぱも取りやすく、

茎をカットするのも簡単です。

また、価格が安いので、試すにはオススメの多肉になります。

❷ グラプト系は、こちら

▲ 姫秋麗【グラプトペタルム】

▲ 秋麗【グラプトセダム】

▲ 薄牡丹【グラプトベリア】

こちらも、上記のセダムと同じで、

価格も安く… 作業も簡単なタイプになります。

グラプト系とは…
  • グラプトペタルム属
  • グラプトセダム
  • グラプトベリア

原種のグラプトペタルム属に加え、

グラプトペタルム属と…

他のグループとの交配種になります。

 グラプトペタルム属の、血が混じっている品種

適期は、春と秋

増やしやすいシーズンは、

多肉植物の成長期に当たる、

「春」と「秋」になります。

涼しい時期が安定する

実際は、夏や冬に差し掛かっても大丈夫ですが…

人間が過ごしやすい季節は、

多肉にとっても、成長しやすい期間なので…

まずは、涼しいときに、

多肉の繁殖を、楽しんで頂ければと思います。

ご利用は、計画的に…

簡単に増える多肉植物ですが、

増やしたいぶんだけ…

スペースも必要になります。

 事前に、スペースを確保する

多肉は、日照が不可欠なので、

やみくもに増やしても…

日陰では、奇麗に育ちません。

ですので、増やしたいぶんの多肉も…

陽に当たるスペースを確保する必要があります。

関連記事は、こちら

スポンサーサイト




◆ 補足 | 種まき

補足として紹介するのが、種まきです。

又の名は… 実生【みしょう】になりますが、

普通に、種を撒いて… 大きく育てる方法です。

 初心者には… 超・高難度

イメージ的には、種まきが一番… 簡単そうですが、

多肉植物の場合は、

高難度な増やし方になります。

色々と大変で、難しい

▲ 0.5mm のタネ

詳しいことは、省かせていただきますが、

まず、栽培を始めた頃は…

種すらありませんし、種を採取するのも大変です。

 1年以上の、栽培経験は必須

種まきは、発芽したあとの小さな苗から育てる必要があり、

栽培も、より気を遣うことになります。

まずは… そこそこ大きく育った苗を購入し、

普通に栽培できるスキルが必須となります。

多肉植物のタネは、ネットで購入できる

どうしても… 種まきで増やしたい場合は…

ネット通販で、タネが購入できます。

ネットショップは、こちら

Yahooショッピング:多肉植物ワールド

・・・
・・

以上… 多肉植物を増やす2つの方法になります。

どちらも、思ったより簡単だと思いますので、

ぜひ、お試しください。


群生する小さめ多肉「姫秀麗」を育てる

黒いエケベリア「アフィニス」を育てる

関連記事

  1. 「葉挿し」前編|上手に増やす、基礎知識

    この記事では、多肉植物の「葉挿し」について紹介します。葉挿し【はざし…

  2. 【前編】「カット」と「挿し芽」で増やす多肉植物

    多肉植物ではポピュラーな繁殖方法の1つ…「カット」&「挿し芽」で増や…

  3. 【後編】「カット」と「挿し芽」の管理方法

    この記事は、「カット」と「挿し芽」で増やす多肉植物の【後編】となります。…

  4. 「葉挿し」後編|葉っぱの管理&栽培方法

    この記事は、多肉植物の…「葉挿しを使った、増やし方」後半パートです。…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト


最近の記事

PAGE TOP