季節を楽しむ、多肉質な宿根草「ミセバヤ」を育てる

この記事は、ムラサキベンケイソウ属「ミセバヤ」の栽培記録です。

ミセバヤは、葉が多肉質な宿根草(しゅっこんそう)で、

秋の終わりには、地上部が枯れてしまいます。

ですが… その頃には新芽が育ち始めるので、ほかの多肉植物と同様に1年を通して楽しめます。

スポンサーサイト




基本情報

グループ ベンケイソウ科
ムラサキベンケイソウ属
生育期
流通名 ミセバヤ 価格帯 300円前後
学名 Hylotelephium sieboldii 栽培難易度 ★☆☆
増やし方 挿し芽 ネット販売
※ 5月頃
・ カクトロコ
・ にじはなプランツ
斑入りミセバヤ
流通名 斑入りミセバヤ 価格帯 400円前後
学名 H.sieboldii f.variegata ネット販売
※ 5月頃
にじはなプランツ

 日本原産の植物 ミセバヤ

ミセバヤは、香川県小豆島などで自生しており、

古くから観賞用としても、栽培されてきました。

種小名のシーボルディは、シーボルトへの献名

ミセバヤの学名 ⇒ Hylotelephium sieboldii

日本国外へはシーボルトによってその存在が伝えられた。学名の種小名はシーボルトへの献名となっている。

※ wikiより引用

近縁種や変種、品種も多いのが特徴

通常のミセバヤ以外にも、各地の固有種となる…

・ ヒダカミセバヤ
・ ツガルミセバヤ
・ エッチュウミセバヤ

などなど… が販売されています。

どれも300 ~ 400円前後で購入できます。

葉色なら… ノーマルと斑入りが、特に奇麗

これは、主観になりますが…

葉色なら、通常のミセバヤと斑入りのミセバヤが、特に奇麗だと感じます。

 季節の変化

宿根草なので、四季折々の風情を感じられます

ミセバヤは宿根草なので、秋の終わりには… 地上部が枯れてしまいます。

その代わり、同時期には新芽が顔を出しており、

冬のはじめが、1年のスタートともいえます。

春~夏 4月~9月頃

春から夏では、青っぽいグリーンの葉に、パープルのエッジが特徴です。

秋 10月~11月頃

秋になると… 開花と共に、

下の葉から紅葉がはじまり、全体が紅色に色付きます。

冬 12月~3月頃

12月には、ほとんどの葉が枯れ落ちますが、

地上部では、既に新芽(冬芽)が確認できます。

ですが、休眠期なので、春が来るまで大きくならず、ほぼそのままです。

スポンサーサイト




 ミセバヤの花

撮影日:10月中旬

主に、ピンク色の花を咲かせます。

 ミセバヤの耐寒性

 「耐寒性・超強」屋外管理OK

ミセバヤは「-20℃前後」まで耐えられるため、

ほとんどのエリアで、屋外での越冬が可能です。

霜が心配なら、軒下や寒冷紗で対処

北海道でも自生しているくらいなので、霜も大丈夫だと思いますが…

心配なら、夜間は軒下に移すか…

寒冷紗などで対処しておくのが安心です。

購入時のミセバヤ

購入日:2019.5 / 250 円(7.5cm ポット)

園芸店で購入した、カクトロコさんのミセバヤ。

冬は休眠期となり… 芽は小さいので、

大きく育つ5月上旬前後に、流通しやすくなると思います。

 ネットで購入
※ 5月頃
・ カクトロコ
・ にじはなプランツ
斑入りミセバヤ

購入日:2020.5 / 300 円(8cm ポット)

園芸店で購入した、にじはなプランツさんの斑入りミセバヤ。

5月上旬頃には「にじはなプランツ」さんのネット通販で購入できると思います。

 ネットで購入
※ 5月頃
・ にじはなプランツ

 購入から約1年後の比較

※ 途中で1ポット追加で購入しています

宿根草なので、1年経っても見た目は変わりません。

育って… 枯れて… の、繰り返しになります。

栽培メモ

❶ 他の多肉植物と、同じ育て方でOK

宿根草ですが、他の多肉と同じ管理で大丈夫です。

遮光しつつ、陽に当てて… 適度に水を与えます。

陽当たりも重要

日照時間が少ないと、エッジのパープル色が目立ちません。

また、紅葉も遅くなると思います。

冬季(休眠期)も、適度に水を与える

冬季は、芽が地上部に顔を覗かせているだけですが、

それでも、月に1度くらいは… 水を与えておきます。

❷ 増やし方は、春に「挿し芽」

実際に試したわけではありませんが…

春の成長期に「挿し芽」で増えるようです。

栽培記録

スポンサーサイト




2019-春・夏/栽培記録

  • 春 / ミセバヤを購入
  • 春 / 1ポット追加購入

春 シーズン / 2019

5月中旬 ミセバヤを購入

購入日:2019.5 / 250 円(7.5cm ポット)

近くで見ると、普通の葉っぱより肉厚な葉を持っていて、

エッジのパープル色がアクセントになります。

5月中旬 背は伸びぎみに成長

▲ 1ポット、追加で購入

水を控えても… それなりに背は伸びていきます。

逆に与え過ぎると、徒長して葉っぱと葉っぱの間隔は開いていきます。

夏 シーズン / 2019

8月下旬 上に伸びて垂れるタイプ

前回から、3ヵ月ほど経ち…

春も梅雨も過ぎ去って、夏も終わろうとしていますが、

ミセバヤは、特に気を遣わなくても元気に育っていきます。

花芽が登場

8月下旬には、すでに花芽が伸びています。

 梅雨&夏 の管理はセオリー通り

  • 遮光50%(※ 梅雨入り~)
  • 風通しのよい場所で
  • 水やりの回数は控えめ(※ 多肉の様子を見て判断)
  • 殺虫・殺菌剤の散布(※ ベニカ、オルトランなど)
耐暑性もあり、管理しやすい植物

初回の夏を迎えたので… 他の多肉植物と同様に管理してみましたが、

これといって不具合もなく、夏を越すことが出来ました。

害虫・病気は、見られず

アブラムシ、カイガラムシといった害虫や、

斑点や黒点系の病気は、見られませんでした。

 春頃にオルトラン・ベニカの散布をおすすめします

スポンサーサイト




2019-秋・冬/栽培記録

  • 秋 / 開花 ⇒ 紅葉 ⇒ 落葉
  • 秋 / 冬芽が伸びる

秋 シーズン / 2019

10月上旬 下葉から、紅葉

ミセバヤも、他の多肉と同様に、

9月下旬くらいから、ジワジワと紅葉がはじまります。

繊細なグラデーションも楽しめる

10月下旬くらいには、全体が紅葉しますが…

これくらいの淡い発色も、かなり奇麗です。

開花は、もうすぐ

この時期になると、開花はスグそこです。

10月中旬 ミセバヤ 開花

淡いピンクの花が咲きます。

引いて観るより… 近くで観たほうが、キレイだと思います。

11月上旬 紅葉はMAX

地域によって、時期はズレるかもしれませんが…

10月中には、紅葉が見頃を迎えます。

1ヵ月ほどで枯れてしまうので、季節限定の紅葉になります。

冬 シーズン / 2019

12月上旬 シーズンの「終わり」と「始め」

12月に入る頃には、ほとんど葉が枯れ落ちます。

それが、また…「哀愁」って感じなので、来年も楽しみになります。

新芽(冬芽)は、既に… いた

落葉する葉っぱだけを観ていて、

地上部は気にしていませんでしたが…

よく、観たら…

新芽(冬芽)が、もうスタンバイしていました。

 冬芽【とうが】とは?

晩夏から秋にかけて生じ、冬を越して春になってから生長する芽のこと。

2月中旬 耐寒性は、超・強力

▲ 「-20℃」に耐えられるミセバヤ

冬の寒さにも、気を遣わなくて済むのがミセバヤです。

休眠期なので、大きな動きはありませんが、

小さくても、元気に過ごしています。

一応… 霜除けは、設置しました

霜に当てても大丈夫そうですが、

念のため… 夜間は屋根の下で管理しています。

スポンサーサイト




2020-春・夏/栽培記録

  • 春 / 成長期に突入
  • 春 / ヒダカ&斑入りを購入

春 シーズン / 2020

3月上旬 成長期に突入

冬が終わり、少し暖かくなったせいか… 休眠から復帰です。

まだまだ小さいですが、ミセバヤっぽい形に成長しています。

5月上旬 1年経って、同じ姿

前回から2ヵ月が経過し、

購入から… ちょうど1年後になりました。

5月頃に、流通量が増える

これくらいに育つと、商品としての見栄えもするので…

流通量が増えてくる時期だと思います。

5月中旬 ヒダカと斑入りを購入

▲ ヒダカの名は、北海道の日高

園芸店にて「にじはなプランツ」さんの苗を購入しました。

他にも5種類ほどのミセバヤがあり、

ネットでも5月前後に購入できると思います。

特に、斑入りは美品

ノーマルのミセバヤに、

クッキリと入るイエローの斑は、芸術品です。

6月上旬 斑入りも、伸びる

斑入りのミセバヤも、茎は伸びやすく、

だんだんと垂れ下がってきます。

スポンサーサイト




夏 シーズン / 2020

8月下旬 片ポットは、花芽があらわれず

2回目の夏が終わろうとしていますが、

今年は、片方のポットで… 花芽があらわれませんでした。

これまで1度も、植替えと追肥を行っていないので、そのあたりも関係があるのかもしれません。

斑入りミセバヤは、花芽が登場

2020-秋/栽培記録

10月下旬 2回目の秋と紅葉

今年もダイナミックに紅葉しています。

赤くなりすぎない… 柔らかい赤色が絶妙です。

2年目はコンパクトに育つ

紅葉具合は抜群ですが、葉っぱの枚数は少なめでしょうか・・・。

来年の春は、植替えをして観察してみたいと思います。

斑入りも開花

斑入りミセバヤも、ピンクの花を咲かせます。

斑も消し去る紅葉

紅葉すると… イエローの斑は、赤色に飲み込まれていきます。

最終更新 2020.11

2年目のシーズンも終了

▲ 11月中旬

他の多肉植物が、紅葉していく中… ミセバヤは先に終了です。

冬芽も、11月上旬には確認できる思います。

スポンサーサイト




脇芽がたくさん育つパターンもあるかも?

▲ ヒダカミセバヤ

▲ ヒダカミセバヤの冬芽

▲ 脇芽が、盛りだくさん

久々のヒダカミセバヤですが… 通常の冬芽とは別に、脇芽がたくさん付いています。

これは「ミセバヤ」や「斑入りミセバヤ」では見られませんでした。

とりあえず… 育ててみる

ポロポロと簡単に取れます。

根付くかわかりませんが… 土に撒きました。

来年の春にでも、その様子を更新できればと思います。

・・・
・・

 To Be Continued

多肉植物のクリスマス(&ダーク、イブ)を育てる

群生させて楽しむ多肉「パープルドリーム」を育てる

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト


最近の記事

PAGE TOP