お日様大好物!真紅に輝くブロンズ姫を育てる

この記事は、グラプトセダム属「ブロンズ姫」の栽培記録です。

たいへん目立つレッドパープル系の多肉で…

多肉栽培の入門用としてもオススメです。

また、価格もリーズナブルで増やしやすいのも特徴になります。

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 基本情報 |
ブロンズ姫

ベンケイソウ科
グラプトセダム
品種名 Bronze
流通名 ブロンズ姫
生育期 秋・春
価格帯 300 円前後
栽培難易度 ★☆☆
増やし方 剪定&挿し芽
葉挿し

ブロンズ姫は属間交配種


  • 左)朧月
     Graptopetalum paraguayense
  • 右)玉葉(?)
     Sedum stahlii (?)

ブロンズ姫は「グラプトペタルム属」と「セダム属」の属間交配種。

フォルムは朧月っぽく、葉色は玉葉から遺伝している感じです。

朧月ほど大きくはなりませんが、幹はよく伸びます。

 I.C.N 【ブロンズ姫】

ヴェラヒギンスも同じ

ヴェラヒギンス(ベラヒギンス)という名前でも販売されていますが、

ブロンズ姫と同じ品種です。

 ネット販売

ブロンズ姫
カクトロコ 日本花キ流通
ストア内検索:ブロンズ姫
ヴェラヒギンス
グリーン・ルーム
ストア内検索:ヴェラヒギンス

※ 売り切れの場合あり

・・・
・・

◆ 季節の変化

▲ 6月下旬

▲ 8月下旬

葉色(肥料・並) ブロンズ、グリーン、ピンク系
葉色(肥料・ ブロンズ、グリーン、ピンク系
エッジの色 葉色と同様
ロゼット 日照不足&水やりで開きやすい
備 考 陽射しの強弱で葉色は変わりやすい

▲ 11月上旬

▲ 2月中旬

葉色(肥料・並) ブロンズ、グリーン、ピンク系
葉色(肥料・ ブロンズ、グリーン、ピンク系
エッジの色 葉色と同様
ロゼット 丸まりやすい
備 考 陽射しの強弱で葉色は変わりやすい

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 購入時の写真と
1年後の比較

購入時の写真

購入日:2018.9 / 9cm

園芸店で購入したブロンズ姫。

どこで購入しても3~4株ほどが植えられています。

また、陽当たりがよいほど発色しやすいタイプです。

 約1年後の様子

▲ 親株

▲ 葉挿し

グラプト系の多肉なので、短期間のうちに幹立ちします。

徒長もしやすいので、水やりと日照不足には注意です。

葉挿しも得意な性質のため、初めての方でもほぼ成功します。

1年間で行った、主な作業
  • 植替え 1回
  • 葉挿し 1回

・・・
・・

 

◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(屋外)

弱い
-3℃まで
強い
-5℃まで
とても強い
凍害なし
- -

多肉植物全体で比べると「強い」タイプ。

目安としては「-5℃」までなら、凍害の影響はなし。

これより低下すると、多肉植物によっては…

一部が凍結したり、全体が凍結し枯死する可能性が高まります。

 霜除け & 風除けは必須

屋外での管理では「霜除け&風除け」は必須です。

どちらかが未設置の場合では、上記の管理気温まで耐えられず…

霜害や凍害によるダメージを負いやすくなります。

 梅雨 & 夏の管理

▼ 遮光率 ▼ 水やり
梅雨入り ~ 20~50% 控えめ
梅雨明け ~
9月中旬ころ
50% 控えめ

※ 遮光率 & 水やりは、目安としてお考えください。

※ 水やりは、多肉の状態を確認しながら調整ください。

注意ポイント

 遮光

 風通し

 病気・害虫

 雨ざらし

 徒長(水やり)

 高温(猛暑日)

高温・乾燥に強いタイプ。

徒長しやすいので…

水やりは「量 or 回数」を減らすのが安全。

また、雨ざらしも避けたほうが無難です。

葉焼けする場合は、遮光も必要となります。

・・・
・・

◆ 栽培メモ

1. 葉挿しが簡単

ブロンズ姫は「葉挿し」の成功率が高い多肉です。

そのため、誰が試しても…

「取った葉は100%上手く育つ!」というケースも珍しくありません。

多少、傷んでいても成功しやすい

また、他の多肉では失敗しそうな…

ブヨブヨとした下側の葉でも、

土の上に転がしておくだけで成功する可能性があります。

2. 陽当たりが大切

ブロンズ姫は陽当たりをキープできれば…

綺麗な赤い葉色を保ち続けてくれます。

反対に、日照時間が少なくなるにつれ…

くすんだ緑色やブロンズ色になってしまいます。

葉色は変わりやすい

陽当たりや肥料の有無によって、葉色に違いがでます。

長期で育てれば、だんだん統一されます。

 徒長もしやすい

茎は伸びるタイプですが、徒長もしやすいので、

梅雨時など日照時間が少ない場合は、

水やりを控えるなどして調整する必要があります。

・・・
・・

◆ 栽培記録
2018.9 ~

 主な栽培環境

● 陽当たり(晴天時)

5~7時間程度 / 1日

● 遮光(目安)
期 間 遮光率
4月上旬 ~ 梅雨明け 約20% ~ 約50%
梅雨明け ~ 10月上旬 約50%
10月上旬 ~ 11月下旬 約20%
11月下旬 ~ 4月上旬 なし
● 雨対策 有り

年間を通して、基本的に雨で濡れることはありません

● 凍害(霜・風)対策 有り

冬季の夜間は、基本的に霜・風に当たることはありません

 使用する土、肥料、農薬

● 植替えの土

多肉植物の土【プロトリーフ】
(※ 元肥を含む)

● 追肥(目安

植替えから1年後に適量

● 殺菌・殺虫剤(目安
薬剤名 使用量
オルトランDX粒剤 毎年、春に1回
ダコニール1000 毎年、軽く散布

・・・
・・

スポンサーサイト




2018-秋・冬
栽培記録

秋 シーズン / 2018

9月上旬 ブロンズ姫を購入

購入日:2018.9

園芸店で購入したブロンズ姫。

だいたい3~4株ほど植えられています。

9月下旬 植え替え

多肉栽培を始めた頃で、知識もなく…

なんとなく気分で植え替えています。

大量に根が張っていましたが、植替えの際は…

上の写真くらいの根を残せば十分です。

不揃いの鉢に植え替え

手持ちの鉢が少なかったので、色々なポットに植え替えました。

1つのポットにまとめてもOK。

・・・
・・

冬 シーズン / 2018

※ 写真を撮り忘れました。

・・・
・・

2019-春・夏
栽培記録

春 シーズン / 2019

3月上旬 「葉挿し」スタート

半年ほどが経ち、二回りほど大きくなった気がします。

だんだんと頭の重さで傾いてきました。

4月上旬 葉を取る

成長と共に下の葉から枯れてきますので、

葉挿し用としては、枯れる前のフレッシュな状態がベストです。

(グラプト系の多肉は、多少しぼんでいてもOK)

葉挿しについてはこちら

 約2週間で、発芽&発根

撮影日:4月下旬

▲ 約1ヵ月後の状態

ブロンズ姫の葉挿しは、だいたい成功します。

葉の保管は、日陰や明るい場所で大丈夫。

また、取った葉はすぐに土へ置いてもOKです。

5月下旬 順調に育つ

さらに、やや日陰で放置し1ヶ月半ほど様子を見た状態です。

葉挿しをする前は、1つの葉に対して…

1つの茎が伸びるのかと思っていましたが、

よく見ると2つ3つと伸びています。

 素焼き鉢に植える

▲ 直径12cm

適当なポットが無かったので、素焼き鉢へまとめて植えています。

この後はたっぷりと水を与えつつ、

徐々に日照時間も増やし、陽に慣れさせます。

(急に直射日光へ当て続けると葉焼けします)

夏 シーズン / 2019

7月上旬 自立不能に陥る

親株はずいぶんと幹が伸びて自立不能です。

ブロンズ姫など、背が伸びやすいグラプト系ではよくあります。

梅雨入りでグリーンに…

梅雨入りで日照が減り、葉色はグリーンへ。

日照時間が戻れば、ブロンズ姫らしい赤色も復活します。

 葉挿しの様子

▲ 約4ヶ月半後

陽射しが少ない時期でも、前回の写真と比べると…

だいぶ大きく成長しています。

8月下旬 夏を終える

梅雨入りから真夏と過ぎましたが、

強健な品種なので無事に生き残っています。

部分的にうねっているせいもあり…

陽射しが均等に届かず、部分的に徒長しています。

夏でダメージを負うケースもよくある

▲ 発根した部分から、下の茎は枯れている

夏の高温多湿の環境では、地表付近の幹が蒸れて枯れることがあります。

ですが、枯れた上部から発根し…

土まで根を下ろして水分を補い始めるので、意外と多肉植物は枯れません。

(念のため、剪定して植え直したほうが安全です)

 葉挿しの様子

▲ 約5ヶ月後

こちらもグラプト系らしい成長の早さを感じます。

多肉栽培では、梅雨~夏の間を上手に管理することが…

綺麗に育てる重要なポイントなります。

・・・
・・

2019-秋・冬
栽培記録

秋 シーズン / 2019

10月上旬 植替えを実行

購入から約1年が経ちました。

1度は4つに分けたものの…

今回は2つのポットにまとめています。

茎は切らずに、そのまま育てる

せっかく伸びたので、

剪定せずにそのまま育てます。

 葉が枯れる謎の症状

▲ 10月上旬

一方の「葉挿し」の素焼き鉢ですが…

病気かハダニらしき謎の症状が現れました。

葉の先端や、下側から枯れる症状

他の多肉でも発生することがあり、

葉の先端が黒くなり始め、下の葉も枯れ落ちていきます。

翌年以降の様子

▲ 翌年(2020年)の夏

▲ 2021年・春

▲ 2021年・再発

症状があらわれても、秋から春で回復し大きく育ちます。

ですが、夏になると毎年のように発症するので…

なかなか大きくなりません。

治ることもあるのですが、確実に完治させる方法は未だに不明です。

 葉挿しの苗の記録は、ここで終了

冬 シーズン / 2019

12月下旬 親株は元気

葉挿しの苗は、謎の症状で四苦八苦しましたが…

親株は無事で元気に育っています。

病気・害虫の被害は、環境の違いや農薬の散布状況、

株の個体差などもあり、対策が難しいケースもあります。

12月は曇天が増えてブロンズ色に…

11月は晴天が続いて綺麗な紅葉でしたが、

12月に入ると曇りの日が増え、発色もトーンダウンです。

2月中旬 寒波を乗り切る

ブロンズ姫は寒さには強い品種で、霜除けがあれば「-5℃」ほどは耐えてくれます。

さらに下がっても大丈夫そうですが、

葉にはダメージが残るかもしれません。

・・・
・・

スポンサーサイト




2020-春~冬
栽培記録

2020年はダイジェスト

3月中旬 植替え

株が横に広がってしまい…

スペースを取ってしまうので植替えです。

100均の木箱にIN

2つのポットを、1つの木箱にまとめました。

背の高い曲がりくねった複数の株を、

同時に植え込むのは意外としんどいです。

剪定しても大丈夫

簡単なのは短めに剪定してからの「挿し芽」です。

土に挿しておけば、1ヵ月ほどで根付きます。

「剪定」と「挿し芽」についてはこちら

7月上旬

8月下旬

・・・
・・

10月中旬

2月下旬

・・・
・・

2021-春~冬
栽培記録

2021年もダイジェスト

5月上旬 植替え

▲ 高さ10cm

100均の木箱は、底が腐ってきたので、新しい木箱へ植替えです。

ここでも剪定せず、そのまま植え替えます。

少し手間ですが、自作の木箱もオススメ

加工するのが手間ですが、杉などの無垢の木で…

木箱を造り、防腐塗料を塗っておけば、

5年以上は腐らずに使えます。

全体の様子

いきなり登場ですが、これまでの間…

「葉挿し」や「挿し芽」でも増やし、全体ではこんな感じです。

7月中旬 気根が目立つ

▲ 気根が目立つ場合は…

▲ だいたい鉢の中は根でいっぱい

ちょっと詰め込み過ぎたせいか、2ヵ月ほどで根でいっぱいです。

気根が目立ってきても…

すぐに植替えをする必要はなく、そのままで大丈夫です。

また、気根は抜いてしまってOK。

8月下旬

2月下旬

・・・
・・

スポンサーサイト




最終更新(’22.4)

4月上旬

その後も今までのように…

何度か剪定や植替えを行っています。

この後の栽培は、繰り返し

▲ before

▲ after

ブロンズ姫に限らず、グラプト系の多肉は背がよく伸びます。

幹立ちしやすい性質を活かして…

アレンジしてもよいですし、短くカットしてもOKです。

葉挿しも得意ですので、あっという間に増えてくれます。

以上、グラプトセダム属「ブロンズ姫」の栽培記録でした。

・・・
・・


静月【せいげつ】

リラシナ×アガボイデス

関連記事

  1. 秋麗を育てる。葉挿しからの成長スピードなら…トッ…

    この記事は、グラプトセダム属「秋麗【しゅうれい】」の栽培記録です。多…

  2. 紅葉がイケている強健種「リトルビューティー」を育…

    グラプトセダム属「リトルビューティー」の栽培記録。パッと見の印象は脇…

  3. ピーチ姫を育てる。葉挿しでブロンズ化する斑入り品…

    この記事は、グラプトセダム属「ピーチ姫」の栽培記録です。ピーチ姫は、…

  4. 【Vol.02】秋麗の栽培記録

    この記事は、グラプトセダム属「秋麗」の栽培記録【Vol.02】です。…

  5. 葉挿しも面白い「ティテュバンス錦」を育てる

    この記事は、グラプトセダム属「ティテュバンス・錦」の栽培記録です。名…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。


人気のコンテンツ


スポンサーサイト

PAGE TOP