紅葉がイケている強健種「リトルビューティー」を育てる。

この記事は、多肉初心者が育てるグラプトセダム「リトルビューティー」の栽培日記です。

パッと見は脇役ですが… 紅葉するとカラフルで単品でも存在感のある多肉植物です。

体質は強健で、夏・冬もそれほど気を遣わずに育ってくれます。

ただ… 徒長はしやすく背も伸びやすいので、成長期以外は水を控えて育てます。

スポンサーサイト




基本情報

グループ ベンケイソウ科グラプトセダム 生育期 春・秋
流通名 リトルビューティー 価格帯 250円~350円
学名 xGraptosedum ‘Little Beauty’ 栽培難易度 ★☆☆
増やし方 葉挿し・挿し芽 ネット販売 ヨシハラガーデンカクトロコ
正体は「グラプトセダム」

「リトルビューティー」という流通名で呼ばれていますが… 詳細不明種で、グラプトペタルムとセダムの交配種といわれています。

そう言われてみると… それぞれの雑種のように見えます。

 季節の変化

◆ 4月~10月くらい


3月下旬くらいから紅葉がおさまり、夏になると緑色になります。 夏でも若干、葉の先端が赤く、オレンジ色も混ざります。

◆ 11月~3月くらい


紅葉するとグリーンの面積が減り、レッドとオレンジ色が主張して暖色系に変化します。

 リトルビューティーの花

撮影日:5月中旬

 リトルビューティーの耐寒性(個人調べ)

セーフティ -3℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -7℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ 不明
補足【’20/2/7】 -7℃ -7℃でも凍結の症状なし

※ 記載した情報は、目安としてお考えください。
※1 なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
※2 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
※3 年間を通して屋外管理の多肉です。 

購入時のリトルビューティー

購入日:2019/2/25

上の写真はカクトロコさんです。 一般的な価格は300円前後で、1つのポットに3株ほど植えられています。

 購入から約1年後の比較

※ 右側の鉢になります。

リトルビューティーは、背は伸びますが成長点付近には葉が密集します。

脇芽も増えやすく、カットして挿し穂にもしやすいと感じました。

栽培メモ

「リトルビューティー」を育てるうえで、気づいたことをメモします。

❶ 上に伸びやすいので、水やりに注意


元々が上に伸びやすく、徒長もしやすいタイプなので、先端(成長点)に葉が密集していれば問題ないと思います。

水やりに慣れないうちは… けっこう徒長させてしまう多肉です。

❷ 葉挿しの成功率は高い

葉挿しは、同じグループの「秋麗」や「ブロンズ姫」と同様に高確率で成功します。

スポンサーサイト




栽培記録 – 2018.9 ~

2018-秋・冬

  • 秋 / リトルビューティ(セダムセット)を購入
  • 秋 / 葉挿しで育てる
  • 冬 / 追加でリトルビューティを購入

9月上旬 セダムセットの中から発見


多肉植物に興味を持ち始めたときに購入したセダムセットの中に混じっていました。

そして、徒長させる

これも… リトルビューティーです。

こんな姿になっても復活は可能です! 時間はかかりますが… 引きしまった姿を取り戻しくてくれます。

解体して仕立て直す

先ほどのヒョロヒョロを使って、仕立て直してみます。

「葉挿し」にする葉っぱを取り… 先端は「挿し芽」の穂にします。

多肉植物は、育て直しが効きやすい

例外もありますが… 多くの多肉植物は徒長させても…「葉挿し」や「挿し芽」などで育て直しが効きやすいのがメリットになります。

【2週間後】 葉っぱから発根


約2週間で発根を確認。 ほとんどの葉で、根っこが先行です。

4週間後には、芽もでる


遅れて、芽も生えてきました。 試した葉の数は多くはありませんが、春秋であれば… ほとんど成功すると思います。

5週間後 穂からも発根

先端も、1ヶ所だけですが… やっと発根です。

葉っぱはシワシワになっていますが、これぐらいになっても復活します。

10月中旬 用土へ植え付け


約1ヵ月半ほどで… 用土へ植えました。 植えた後の水やりは、たっぷりです。

陽に当てる際は、遮光する!

室内に置いていた挿し穂や葉っぱを、急に強い日差しに当て続けてしまうと…

焼けてしまうので、寒冷紗を使ったりティッシュペーパーを上にかけて遮光します。

7週間後 穂は瑞々しく復活

撮影日:11月上旬

シワシワだった先端も、水やりから4日~7日ほどで、瑞々しくなってきます。

スポンサーサイト




 秋でも、高温多湿に注意

11月になっても陽射しは強いので…

日中に水やりを行い、地面などに置いたまま放置してしまうと、高温多湿状態になり即死クラスのダメージを受けます。

例えば…

先端をカットした穂をポリポットへ植えたあと、MAXで水を与え・・・

地面に置いたまま、直射日光に当て続けると… 用土全体が高温になり蒸されてしまいます。

高温で蒸されると… どんな多肉もダメージがあり、特に… 若く細い茎だとヤラれやすくなります。

 この場合は、ダメになった茎の上でカットして植え直せば、再度… 復活できます。

炎天下&ポリポットの直置きは、要注意

素焼きの鉢ならマシなのですが、炎天下でポリポットを地面に置いたままにすると、スグに高温多湿状態になります。

地面から距離を離して置くか… 陽が沈んでから水やりを行うと、事故にあう確率も減らせます。

冬 シーズン / 2018

2月下旬 リトルビューティを追加購入

園芸店でカクトロコ産リトルビューティを追加で購入です。

買ったばかりですが、これくらいのサイズが一番キレイで可愛らしく感じるかもしれません。

ですが… このまま大きく育てるのもリトルビューティーの面白さです。

グラプトペタルム系は耐寒性【強】

リトルビューティーをはじめ… グラプトペタルム系は耐寒性に優れています。

そこそこ大きく育てれば、霜除けをして… 屋外での冬越しも可能です。

 初年度の冬は、経験不足のため夜間は屋内に移動しました。

水やりは、葉に張りがなくなってからで十分

リトルビューティーは乾燥にも強いと感じました。

状態が変わっていなければ水を控えても大丈夫です。 逆に「このまま水を与えなくてもOKじゃないの…」というくらい丈夫です。

冬の水やりは、前回から2週間以上経ってからでも十分だと感じました。

 冬シーズンのメモ
  • 水やり:15日に1回ほど。量はたっぷり
  • 遮光:なし
  • 植え替え:なし
  • 肥料:与えず
  • 殺虫・殺菌剤:使用せず
  • 夜間:室内へ取り込む

2019-春・夏

  • 春 / 花を咲かせる

春 シーズン / 2019

3月上旬 葉挿しから約5ヶ月後の状態


約半年前のヒョロヒョロ苗と比べると、立派になりました。

5月上旬 カクトロコ産は、上に伸びる

前回の写真から3ヵ月ほど経過しました。

もともとが上に伸びやすいタイプのようで、写真のように伸びていきます。

成長点以外は、葉と葉の間が開き気味になります。

花芽も伸びてくる

写真右上の、葉の集まりが「花芽」になります。

最初は、脇芽なのか… 花芽なのか… よくわかりませんが、前兆として茎がよく伸びます。

 リトルビューティーの花

撮影日:5月中旬

前の写真から1週間ほどで、白い花を咲かせました。

 春シーズンのメモ
  • 水やり:用土が乾いたら、たっぷり
  • 遮光:なし(3~4月)/ 20%(5月~)
  • 植え替え:なし
  • 肥料:与えず
  • 殺虫・殺菌剤:使用せず

スポンサーサイト




夏 シーズン / 2019

6月下旬 まだまだ成長

春から引き続き、花芽が伸びて花を咲かせています。

ボリュームも購入時の2月と比べて、かなりアップしているので成長は比較的に早いと思います。

これもグラプトペタルムの血かもしれません。

8月下旬 いい感じに育つ


8月も終わろうとしていますが… 無事に夏を乗り切った感じです。

体質が強いせいか? カビや病気が発症したり、葉が落ちるといった症状もなく、梅雨~夏のシーズンを越すことができました。

梅雨から夏は、水を控えめに!

多肉植物は、先端に葉が密集しないとブサイクになります。

特にリトルビューティーは、すきっ葉になりやすいので、梅雨から水やりは控えめにします。

 葉挿しの成長・11ヶ月後の様子

撮影日:8月下旬

写真の撮り忘れで… 前回(3月撮影)から5ヶ月後になります。

比べてみると「挿し芽」にした先端が圧倒的に大きくなりました。

逆に「葉挿し」の株は、さほど… 大きくなっていません。 ですが、「葉挿し」の場合の通常の成長具合なのかもしれません。

カタチはイマイチです

カクトロコの株に比べると、こちらほうが先端にボリュームが少なくブサイク気味です。

リトルビューティーは、結構… こんな感じに育ってしまうかもしれません。

 伸びすぎたら、カットして育て直します。

 

夏の管理方法

1回目の夏を終えましたが…

強健っぷり発揮したようで、カビ、ハダニなどの病害虫の症状もなく夏を越すことができました。

夏の管理は、セオリー通り… 「遮光50%」と「控えめの水やり」でオッケーです。

リトルビューティーは、徒長さえ気を付ければ、比較的… 簡単に育てられる多肉植物だと思います。

 梅雨~夏シーズンのメモ
  • 水やり:10日に1回ほど。量はポットの1/5ほど
  • 遮光:50%
  • 植え替え:なし
  • 肥料:与えず
  • 殺虫・殺菌剤:使用せず

2019-秋・冬

  • 秋 / 植え替えを行う
  • 冬 / 耐寒性チェック
  • 冬 / 植え替えを行う

秋 シーズン / 2019

10月中旬 若干… 紅葉する


夏に比べると若干ですが…「色づいてきたかな~」といった印象です。

 3.5号鉢へ、植え替え


7.5cm ポットが手狭になってきたので、植え替えです。

葉の整理をして、全体を整える

先端(成長点)付近以外の葉を摘み取りました。

中間の中途半端な葉っぱは、取ってしまったほうが奇麗に見えると思います。

リトルビューティーは成長させると… 単品でも、そこそこオシャレな雰囲気に仕上がります。

 葉挿しの成長は1年を迎える

「葉挿し」&「挿し芽」から、約1年が経過しました。

1年前には、ショボい棒状の株だったことを考えれば、見事な復活具合だと思います。

そして、この6cm ポットも窮屈になってきたので、植え替えをしました。

 4号鉢へ、まとめる

別で育てていた葉挿しのポットもあったので、ここで1つに統合します。

ばらすのが手間だったので… ポットから抜いた株と用土を、そのまま4号鉢に移動させました。

最後に、ちょっと整理して完了です。

現状のリトルビューティー

左:葉挿し&挿し芽の鉢
右:カクトロコの株

 秋シーズンのメモ
  • 水やり:用土が乾いたら、たっぷり
  • 遮光:50% (9月)/ 20%(10月)
  • 植え替え:あり
  • 肥料:用土に含む
  • 殺虫・殺菌剤:使用せず

スポンサーサイト




冬 シーズン / 2019

12月中旬 紅葉が進んだリトルビューティ

先端が赤く紅葉し、レッド・グリーン・オレンジの3段グラデーションが奇麗です。

 耐寒性チェック

山梨県の冬の寒さで、リトルビューティーの耐寒性をチェックします。

  • 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
  • なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
  • 年間を通して屋外管理の多肉です。

1月上旬 -4℃ まで下がった日

結果… 凍結した様子はなし

写真はありませんが、2つの鉢のリトルビューティーに凍結した様子はありませんでした。

2月中旬 -7℃ まで下がった日

結果… 凍結した様子はなし

-7℃でも、葉っぱや茎に凍結した様子はありませんでした。

大きく育った株では、-10℃くらい大丈夫かもしれません。

リトルビューティー・・・凍結の目安
セーフティ -3℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -7℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ 不明
補足【20/2/7】 -7℃ 凍結の症状なし

※ 上記の情報は、目安としてお考えください。

最終更新―2020.3

突風でひっくり返ったので、植え替え

風を受けやすい大きめのダンボールの中に、多肉を入れている場合は注意が必要です。

5号鉢クラスの重さでも、簡単にすっ飛ばされてしまいます。

100均の木箱へ、まとめる

2鉢分の多肉をすべて植えました。

 木箱は底に穴をあけて、防腐・防カビ塗料を塗っています

ちょっと隙間は目立ちますが「まぁ、いいか…」ということで、2020年の成長に期待します。

スポンサーサイト




 To Be Continued

【少量ですが…】多肉永遠で多肉植物を買いました

購入したエケベリアが、本(図鑑)に載っていない理由

関連記事

  1. ピーチ姫を育てる。葉挿しでブロンズ化する斑入り品…

    この記事は、グラプトセダム属「ピーチ姫」の栽培記録です。ピーチ姫は、…

  2. 【Vol.02】「ブロンズ姫」を育てる

    この記事は、グラプトセダム「ブロンズ姫」の栽培記録【Vol.02】です。…

  3. お日様大好物!真紅に輝くブロンズ姫を育てる

    この記事は、グラプトセダム「ブロンズ姫」の栽培記録です。グラプト系の…

  4. 秋麗を育てる。葉挿しからの成長スピードなら…トッ…

    この記事は、グラプトセダム「秋麗【しゅうれい】」の栽培記録です。多肉…

  5. 【Vol.02】秋麗の栽培記録

    この記事は、グラプトセダム属「秋麗」の栽培記録【Vol.02】です。…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト


最近の記事

PAGE TOP