秋麗を育てる。葉挿しからの成長スピードなら…トップクラス。

この記事は、グラプトセダム「秋麗【しゅうれい】」の栽培記録です。

多肉植物は「葉挿し」で増やせるタイプが多いのですが…

その中でも「秋麗」は成長が早く、

グングンと大きくなるのが特徴です。

 秋麗とは「麗(うらら)かに晴れ渡る秋の日」を指すそうです

スポンサーサイト




基本情報

グループ ベンケイソウ科グラプトセダム
流通名 秋麗【しゅうれい】
品種名 xGraptosedum ‘Francesco Baldi’
増やし方 葉挿し / 挿し芽
生育期 春・秋
価格帯 300円前後
栽培難易度 ★☆☆
ネット販売 ・カクトロコ
・多肉永遠

 秋麗は、属間の交配種

秋麗は、グラプトペタルム属とセダム属との属間交配種です。

左:グラプトペタルム属 朧月【おぼろつき】
右:セダム属 乙女心

秋麗は、丸っぽくなった朧月といった感じです。

 「乙女心」が「玉葉」になると… ブロンズ姫になります。

秋麗シリーズは、主に3つ

流通名 属名 詳細
❶ 秋麗 グラプトセダム 属間ハイブリッド
❷ だるま秋麗 Gペタルム か Gセダム 不明
❸ 姫秋麗 グラプトペタルム属 原種

「秋麗」の名が付く多肉はいくつかあります。

それぞれを比べてみると、フォルムは全く異なり、血のつながりもありません。

秋麗は、ブロンズ姫とは… 種違いの兄弟になります。

季節の変化

 5月~10月くらい

全体的にライトグリーンで、先端は少し赤く色づきます。


 11月~4月くらい

▲ 紅葉具合は変わりやすい「秋麗」

秋頃から、徐々にグレーやベージュっぽくなり、

冬には、奇麗なパープル系に色付きます。

発色の仕方は、季節や環境、株の状態により変化しやすい多肉だと思います。

スポンサーサイト




 秋麗の花

撮影日:5月上旬

花の色・カタチは、親の「乙女心」に近い感じです。

交配親の花も紹介


左:グラプトペタルム属 朧月【おぼろつき】
右:セダム属 乙女心

購入時の秋麗
2018.9

購入日:2018/9

「おまかせ多肉セット」に混ざっていた秋麗で、

直径2cm ほどのプラグトレイに植えられていました。

 ネットで購入
※ 売り切れの場合あり
・カクトロコ
・多肉永遠

各ショップの【ストア内検索】で、
「秋麗」と入力すると探しやすくなります。

 購入から約1年後の比較

直径2cm ⇒ 直径6cm のポットへ

成長スピードが早いので、小さめの苗でも…

約1年ほどで、そこそこ大きくなります。

2年後の比較

さらに「葉挿し」と「挿し芽」で増やしています。

時間さえかければ… 親指ほどの小さな苗からでも、

どんどん増やしていくことが可能です。

夏と冬の管理目安

 冬の管理(耐寒性)

セーフティ -4℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -4℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ 不明

※ 記載した情報は、目安としてお考えください。
※1 なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
※2 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
※3 年間を通して屋外管理の多肉です。 

 「耐寒性・強」 屋外管理OK

秋麗は、多肉植物の中でも耐寒性が強いタイプです。

乾燥気味をキープすれば、

最低気温「-7℃」ほどになっても耐えてくれます。

凍結の限界は、わからず

かなり寒さには強い多肉なのですが…

何日も「-5℃」より厳しい寒さで管理しないほうが無難です。

 梅雨&夏の管理(耐暑性)

 「耐暑性・強」 通常の夏仕様でOK

  • 遮光50%(※ 梅雨入り~)
  • 風通しのよい場所で
  • 水やりの回数は控えめ(※ 多肉の様子を見て判断)
  • 殺虫・殺菌剤の散布(※ ベニカ、オルトランなど)
強健種ですが、徒長しやすいのが特徴

▲ 徒長した秋麗

乾燥や耐暑性も強い「秋麗」ですが、徒長しやすいタイプです。

梅雨時の過剰な水やりや、ちょくちょく雨に当ててしまうことで、

グングンと伸びていきます。

茎が伸びるのは仕方ないので、葉の間隔が開かないように注意します。

スポンサーサイト




栽培メモ

❶ 葉挿しからの成長スピードが早い

多肉植物は「葉挿し」から育てると、

大きく成長するまで2年、3年と必要ですが…

この「秋麗」は1年ほどで、グングンと大きくなります。

「葉挿し」の成功率は100%に近い!

増やしたい場合は「葉挿し」がオススメです。

「秋麗が」属するグラプトセダムは、

葉挿しが成功しやすいグループでなので、初心者でも簡単に増やせます。

❷ 大きさはコントロールできる

秋麗は、大きくなりやすいのですが… 

徒長もしやすく、下葉も広がりやすいのが特徴です。

なので、普通に植替えていくと… それなりの大きさに育っていきます。

あえてデメリットを上げれば、場所を取りすぎてしまう事です。

小さなポットで、生育を制限する

▲ プラグトレイのままなら、大きくなりにくい

▲ 紅葉もしやすい

上の写真は「葉挿し」から、1年ちょっと育てている状態です。

プラグトレイのままで管理すると、

元々の土の量が少ないので、保水力が低い状態が続きます。

そのぶん、生育が控えられ、大きくなりづらい反面… 紅葉はしやすくなります。

プラグトレイでの栽培期間は、1年くらいが目途

通常の生育を、抑え込んでいるので…

「葉挿し」でスタートしても、

プラグトレイでの栽培期間は、MAX1年くらいを目途にして、

6cm ポットなどに植替えたほうが、健康的に育つと思います。

❸ 夏頃に、下の葉が広がるのは仕様

▲ 7月上旬の様子

▲ 5月下旬の様子

▲ 12月下旬の様子

夏前になると… 下の葉が大きく広がります。

冬になると、下葉にシワが寄って、徐々に枯れていきますが、

秋麗の通常のサイクルなので、問題ありません。

栽培記録
2018.9 ~

主な記録

繁殖
方法 回数 時期 成功率
● 葉挿し 3回 100%
● 挿し芽 3回 100%

非常に繁殖力が強く、涼しい時期の「葉挿し」なら簡単に成功します

病害虫・生理障害

現在まで、病気・害虫・日照不足等の被害はなし

スポンサーサイト




2018-秋・冬
栽培記録

9月上旬 秋麗を購入

▲ 秋麗は、の中

秋麗を買ったというより…「おまかせ多肉セット」の中に混じっていました。

この頃は、まったく多肉の知識がなく…

お試し程度に購入したのが懐かしく思えます。

 右隣は、セダムの「乙女心」で秋麗の親になります。

 セット商品より、単品がおすすめ!

今、思うと… セットではなく単品で購入するのがおすすめです。

秋麗の場合… 単品で購入すれば、

直径7cm 前後のポットに3株ほど植えられています。

上の写真の「秋麗」より、大きく育っているので見栄えもいいと思います。

9月中旬 なんとなく… 植替え

この頃は、育て方がまったく分からなかったので、

なんとなく、大きなポットに植え替えています。

 「葉挿し」と「挿し芽」に挑戦

気が変わり…「葉挿し」と「挿し芽」にチャレンジです。

上の写真のような「秋麗」なら…

「葉挿し」と「挿し芽」に移行するほうがオススメです。

10月上旬 発根を確認

▲ カットから3週間後くらいの様子

発根は、カットから10日ほどで確認しました。

カットして、スグに土へ植える場合は…

切り口を1日ほど乾燥させて、約2週間後の水やりでOKです。

 摘んだ葉っぱの様子

▲ 約2週間で発根を確認

ほとんどの葉で、先に発根し… 後から発芽を確認しました。

今回は、6枚すべてが大きく育っています。

10月中旬 ポットへ植える

▲ 6cm ポット

前回から1ヵ月ほど経過した状態です。

なかなかのブサイクですが…

秋麗(グラプトセダム全般)は、ここからでも見栄えの良い状態に持っていけます。

 葉挿しの植え付け

秋麗は葉も大きく、根もゴチャゴチャしていないので、

比較的、植えやすいと思います。

 今回の土は、市販の培養土「多肉植物の土」のみを使用

 ポットは、もっと小さくてOK

どんなポットが適しているのか… 分からなかったので、

今回もオーバーサイズのポットへ植えています。

プラグトレイなどで十分

▲ プラグトレイの状態(※ 別の秋麗

「葉挿し」の初期段階では、それほど根っこが伸びていないので、

底の深さが3cm くらいのプラグトレイなどで十分です。

サイズオーバーのポットは、土の量が増えて保水性も上がるので…

水やりに慣れていないと、徒長させやすくなります。

植え付け後は、日光に慣らす

この段階では、苗も小さく… 日光にも慣れていないので、

遮光(50%ほど)して、1週間ほど慣らします。

 今回の場合は、12月上旬まで遮光しています

スポンサーサイト




11月下旬 少し大きくなる

▲ 約2ヶ月後の様子

葉が大きいせいか… 芽も大きくなり、

陽当たりがいいと… ほんのりピンク色に染まります。

冬 シーズン / 2018

※ 写真の撮り忘れです。

2019-春・夏
栽培記録

春 シーズン / 2019

3月上旬 順調に成長する

▲ 挿し芽の様子

全体的なバランスは、まだまだイマイチですが…

先端部分は見違えるほど「秋麗」らしい姿になってきました。

 葉挿しの成長具合

「葉挿し」の秋麗も、順調です。

若干… 大きさや色が異なりますが、陽当たりの問題だと思います。

成長するに従い、だいたい同じカタチになってきます。

 隙間に挿したのは、セダムのオーロラ

ポットに隙間があったので…

同時期に育てていた葉挿しからの「オーロラ」を植えました。

 特に、意味はありません。

5月上旬 巨大化する「葉挿し」の苗

▲ 開始から約8ヵ月後の様子

前回の3月の写真と比べると、サイズアップがハッキリとわかります。

3月くらいから、だんだんと成長してきますが、

どの多肉植物も、4月下旬から7月上旬くらいが、大きくなりやすいと感じます。

夏 シーズン / 2019

7月上旬 さらに成長

▲ 約10ヶ月後の様子

昨年の秋にカットした「挿し芽」ポットも、

春から成長を続け、だいぶ… しっかりとしたフォルムになりました。

 葉挿しもパワフルに巨大化

5月から2ヶ月弱ほどで、2倍くらい… 大きくなったように感じます。

ちなみに、親の「朧月【おぼろつき】」も、スグに大きくなります。

「多肉植物の土」(培養土)の効果もあると思う

土の選択は好みですが、

培養土を適度に使ったほうが、大きくしやすいと感じます。

その反面… 紅葉は遅れがちになります。

 上の写真は、見栄えのため… 表面だけ「鹿沼土」を使用

8月上旬 葉が、横に広がる

梅雨~夏にかけても、大きくなりました。

特に、親の朧月のように葉がサイドに伸びたのが印象的です。

下の葉が伸びるのは… 仕様

秋麗は、夏頃から下側の葉が伸びてきます。

大雑把といえば… 大雑把なフォルムになるので、

できる事なら… 広い庭で豪快に展開させたほうが、似合うと思います。

「挿し芽」&「葉挿し」の比較

親指ほどの小さな苗から育てきた結果…

1年で… どちらも、ほぼ同じ大きさになり、

茎の太さも、ほとんど変わりません。

スポンサーサイト




2019-秋・冬
栽培記録

秋 シーズン / 2019

10月中旬 ほんのり… 紅葉

今までと比べて若干ですが…

葉っぱ全体が薄い紫色へ色づき始めました。

ビニールポットの苗は、仕立て直し

▲ カットして、仕立て直し

頭が重く、ポットが転びやすいので仕立て直しました。

面倒な場合は、がっしりとしたプラポットに、

ビニールポットのまま入れておけば、安定性が増します。

1日ほど乾かして、ポットへIN

今回… カットした穂は、スグに植えています。

少し発根もしているので、水やりはいつでもOKです。

さらに増やした場合は… 葉を取って「葉挿し」用に回します。

11月下旬 紅葉は、まだまだの状態

▲ この葉色も、奇麗ですが…

培養土100% + オーバーサイズのポットで育てたので、

適度な陽当たり & 11月下旬でも、赤みが不足しています。

 紅葉しない場合は… 植替えを行わずに、来年の秋まで管理します

冬 シーズン / 2019

1月中旬 葉のシワが目立つ

ここにきて… 下葉のシワが目立ってきました。

これは寒さの影響ではなく…

ただの寿命で、通常のサイクルです。

枯れきるまで、取らないほうが良い

下の葉にシワが寄ってきた場合は… 枯れきるまで待ちます。

シワが寄ってきても、その葉っぱ自体は、

自身の水分や栄養分を、茎に戻すので、

水やりを控えても… 新しい葉が育ちやすくなります。

2月中旬 「-7℃」 まで下がる

今シーズン、一番冷え込んだ「-7℃」でも、

秋麗の 花芽 & 葉 に、凍結した様子はありませんでした。

水を控えていれば… かなり、寒さには強い多肉植物です。

何日も、寒さが厳しい場所に置かないほうがよい

今シーズンは、1日だけ「-7℃」となりました。

もし、連日「-5℃」より冷え込むようでしたら、

夜間だけは、室内等へ移動させたほうが無難だと思います。

・・・
・・

 【秋麗】Vol.2 へ続く

スポンサーサイト




【多肉植物・鉢植え】ネットで安心して買える、生産者さん一覧

【Vol.02】秋麗の栽培記録

関連記事

  1. 【Vol.02】「ブロンズ姫」を育てる

    この記事は、グラプトセダム「ブロンズ姫」の栽培記録【Vol.02】です。…

  2. ピーチ姫を育てる。葉挿しでブロンズ化する斑入り品…

    この記事は、グラプトセダム属「ピーチ姫」の栽培記録です。ピーチ姫は、…

  3. お日様大好物!真紅に輝くブロンズ姫を育てる

    この記事は、グラプトセダム「ブロンズ姫」の栽培記録です。グラプト系の…

  4. 紅葉がイケている強健種「リトルビューティー」を育…

    この記事は、多肉初心者が育てるグラプトセダム「リトルビューティー」の栽培日記…

  5. 【Vol.02】秋麗の栽培記録

    この記事は、グラプトセダム属「秋麗」の栽培記録【Vol.02】です。…

PAGE TOP