アイスグリーン

エケベリア属「アイスグリーン」の紹介です。

多肉植物ではお馴染みの、グリーンの葉色ですが、

青白いグリーンから… 白っぽいグリーンまで、

季節ごとの変化を楽しめるエケベリアになります。

・・・
・・

スポンサーサイト




Characteristics
成長期 形 状 葉 色


春・秋


・大型ロゼット


・グリーン系

 この多肉植物は、ハイブリッド

成長期は… 春と秋

基本は、単頭のロゼット。

夏の葉色は、ほぼグリーン1色。

紅葉時は、全体がやや白っぽく、薄い紫色も混じる。

また、パウダーが落ちるとオレンジに見える。

◆ Photos

◆ 基本情報

ベンケイソウ科
エケベリア属
品種名 Ice Green
流通名 アイスグリーン
生育期 秋・春
価格帯 700 円前後
栽培難易度 ★☆☆
増やし方 カット&挿し芽
「葉挿し」は未確認

◆ アイスグリーンは交配種

  • E. laui
  • E. elegans

アイスグリーンは交配種で、

「エレガンス」・「ラウイ」の交配といわれていますが、

詳細な情報は不明です。

ケッセルリンギアナと似ている

見た感じ… ラウイより肉厚な葉をしているので、

同じエレガンスでも「月影」ではなく、

ケッセルリンギアナなのかもしれません。

 I.C.N(エレガンス ケッセルリンギアナ)

・・・
・・

スポンサーサイト




育て方の、参考記事

※ 種類は異なりますが、成長過程や栽培方法は同様です。

・・・
・・

 ネット販売

❶ 日本花キ流通 ❷ ピュアリーフ
ストア内検索:アイスグリーン

※ 売り切れの場合あり

◆ 季節の変化

▲ 8月下旬

▲ 10月下旬

夏の葉色は、グリーンがメイン。
青っぽく見える場合もあり。
パウダーが取れると、オレンジっぽく見える。


▲ 1月上旬

▲ 1月上旬

肥料の加減によって異なりますが、
冬は、白っぽい葉色へ変化。
やや紫色の部分が混じる。

◆ Before / After

 購入時の様子

  • 購入日:2020/01
  • ポットサイズ:7.5cm
  • 生産者さん:ピュアリーフ

 約1年後の様子

1年間の主な作業
  • なし(植替え・追肥・繁殖は行わず)

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 栽培メモ

 耐寒性は、やや弱いタイプ

▲ 2月に重度の凍害

寒さには強いエレガンスと…

あまり強くないラウイとの交配ですが、

アイスグリーンは、ラウイに似て… あまり強くありません。

-3℃くらいなら大丈夫ですが、

-7℃まで下がると、かなり危険です。

 4月の状態

中心の成長点は無事ですが、

時間の経過とともに、

外側の葉っぱが枯れていきます。

根の確認

根は付いていますが、大部分が枯死。

重度の凍害では…

根も深刻なダメージを負っているケースがあります。

発根確認 & 根の掃除

写真の上部あたりに、新しい白い根が伸びています。

これで、水が吸えるようになり…

大きく育つことができます。

だいたい4月頃になると… 発根してきます。

 枯れた根は、邪魔なのでカット

植替え・6cm ポット

▲ 6cm ポット

だいぶ小さなロゼットになりましたが、

成長点さえ生きていれば、再生してくれます。

植替えの際の土は…

初期肥料を含んだ培養土がオススメです。

その後の様子

▲ 6月中旬

▲ 7月中旬

▲ 8月下旬

▲ 10月下旬

▲ 11月下旬

▲ 1月中旬(約1年後)

環境や多肉・品種によって異なりますが、

1年ほどあれば…

だいたい、元のサイズに戻ってくれます。

 6cm ポットなので、大きく見えます

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(凍結)

安 全     ~ -3℃ 水分が多めでも、凍結なし
注 意 -3℃ ~ -5℃ 一部、凍結の可能性あり
危 険 -5℃ ~     一部 ~ 全体が凍結
 霜除け 必須
※ 凍結の温度は、目安としてお考えください。
耐凍性のレベル
やや強
- - -

多肉植物全体で比べると…「並」タイプ。

目安としては「-3℃」までなら、

ほぼ、凍結しないと思います。

「-5℃」になると、一部… 凍結がみられ、

「-7℃」まで下がってしまうと、全体が凍結し再起不能かと思います。

 寒波の夜間は、要注意

※ お住いのエリアにより異なります。

 梅雨 & 夏の管理

▼ 遮光率 ▼ 水やり
梅雨入り ~ 20~50% 控えめ
梅雨明け ~
9月中旬ころ
50% 控えめ

※ 遮光率 & 水やりは、目安としてお考えください。

※ 水やりは、多肉の状態を確認しながら調整ください。

注意ポイント

 遮光

 風通し

 病気・害虫

 雨ざらし

 徒長(水やり)

 高温(猛暑日)

高温・乾燥に強いタイプ。

水やりは「量 or 回数」を減らすのが安全。

与え過ぎると… 葉が伸び、ロゼットも大きく開きやすい。

また、遮光をしつつ、雨ざらしも避けたほうが無難です。

・・・
・・


【重度の凍害】多肉が再生するまでの流れ

【冬・仕様】ブログ管理人の環境づくり

関連記事

  1. ギルバ

    エケベリア属「ギルバ」の紹介です。比較的… 古くからある交配種のよう…

  2. アガボイデス・マルチフィーダ / リップスティッ…

    エケベリア属「アガボイデス・マルチフィーダ」の紹介。このエケベリアは…

  3. (エレガンス)ケッセルリンギアナ

    エケベリア属「(エレガンス)ケッセルリンギアナ」の紹介です。いくつか…

  4. シャルルローズ

    エケベリア属「シャルルローズ」の紹介です。紅葉時は、ピンク系に色付く…

  5. 桃太郎 / チワワリンゼ

    桃太郎は、王道タイプのエケベリアで、覚えやすいネーミングと、…

  6. ブルーサプライズ

    エケベリア属「ブルーサプライズ」の紹介。紅葉時は、名前の通り……

  7. 七福美尼【しちふくびに】

    エケベリア属「七福美尼(しちふくびに)」の紹介です。見た目のフォルム…

  8. ファイヤーピラー

    エケベリア属「ファイヤーピラー」の紹介です。紅葉時は炎のように明るい…

PAGE TOP