コロラータ

エケベリア属「コロラータ」の紹介です。

コロラータという名前の響きと、

シンプルで飽きのこないロゼットが人気の原種です。

交配種の親としても活躍していますが、

様々なバリエーションがあるため、

見分けが付きにくいのがネックとなります。

・・・
・・

スポンサーサイト




Characteristics
成長期 形 状 葉 色


春・秋


大型


レッド系

エケベリア属 原種
成長期は… 春と秋

基本は単頭のロゼットで、茎は伸びにくい。

夏はグリーンの葉色で、ロゼットはやや広がりやすい。

冬は淡いグリーンの葉に、レッド系のエッジが目立つ。

◆ Photos

・・・
・・

◆ 基本情報

ベンケイソウ科
エケベリア属
学名 Echeveria colorata fa colorata
流通名 コロラータ
生育期 秋・春
価格帯 900 円前後
栽培難易度 ★☆☆
増やし方 剪定&挿し芽
葉挿し

 コロラータは原種

 メキシコ

コロラータは、分類的には2つあり…

この記事のように「コロラータ」と単独で呼ばれているは…

「colorata fa. colorata」になります。

もう1つは「colorata fa. brandtii」で…

ブランディティと呼ばれ、少し形状が異なります。

 I.C.N(2つのコロラータ)

 顔違いのコロラータ

▲ どれもコロラータ

同じコロラータでも、顔が違うケースもあるため…

見た目や葉色が少し違っても、

ひっくるめてコロラータになっている感じです。

 I.C.N(コロラータ)

お店によって、フォルムが異なる場合もあり

多様性のあるコロラータのため、

購入するお店によって、フォルムが異なる場合があります。

上記の2つもコロラータですが…

この記事でのコロラータとは、ややフォルムが異なります。

また、名札には「原種」や「野生(ワイルド)」と…

付いたケースもありますが、どれもコロラータになります。

過去の名前はリンゼアナ

過去には「リンゼアナ」という名前でしたが…

現在ではコロラータとなっています。

また、リンゼアナという名前は残り…

コロラータと区別され、別々に販売もされています。

育て方の、参考記事

※ 種類は異なりますが、成長過程や栽培方法は同様です。

 ネット販売

多肉専門VERVE 日本花キ流通
ストア内検索:コロラータ

※ 売り切れの場合あり

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 季節の変化

▲ 7月上旬

▲ 8月下旬

葉色(肥料・並) グリーン
葉色(肥料・ グリーン
エッジの色 レッド系
爪の色 ほぼエッジと同様
ロゼット 日照不足&水やりで開きやすい
備 考

▲ 12月上旬

▲ 2月中旬

葉色(肥料・並) 淡いブルーグリーン
葉色(肥料・ 淡いブルーグリーン
エッジの色 レッド系
爪の色 ほぼエッジと同様
ロゼット 丸まりやすい
備 考

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ Before / After

 購入時の様子

購入日 2020. 1
ポットサイズ 7.5cm
生産者さん 不明
購入店 ガーデンメッセ八王子

 約1年後の様子

1月に購入したので、冬顔の状態です。

コロラータ関係は、若い株の状態より…

そこそこ長く育てたほうが、綺麗なロゼットに仕上がりやすいと感じます。

性質は強健なので、育てやすいタイプです。

1年間の主な作業

胴切り・挿し芽

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 栽培記録(3年間)

 スタート(12月)

※ 7.5cmポット

3月

5月(植替え

※ 9cmポット

7月

8月

10月

11月(胴切り

 約1年後(2月)

4月

5月

7月

8月

10月

12月

 約2年後(2月)

4月

5月(植替え&剪定

7月

8月

11月(胴切り

※ 胴切りから1ヵ月の様子

 約3年後(2月)

5月

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 栽培メモ

1. 胴切りの様子

▲ 11月中旬

種類によって異なりますが、胴切りした後…

元の株に、ある程度の葉が残っている方が…

たくさんの芽が付きやすいと感じます。

芽が伸びる

▲ 12月中旬

約2週間~1ヶ月で、いくつかの芽が伸びてきます。

なるべく、栄養満点の株を使い…

春か秋に行うのがオススメです。

暖かい季節なら、よく育つ

▲ 4月上旬

▲ 6月(約半年後)

冬の間は、あまり育ちませんが…

4月頃から夏にかけて大きく育ちます。

今回の胴切りでは、新しく6株が増えています。

先端も挿し芽でOK

▲ 胴切りから1ヶ月後

▲ 約9ヶ月後(8月)

胴切りでカットした先端部分も、1ヶ月もあれば発根してきます。

状態としては、カット苗と同じなので…

その後、土に植えて育てれば問題ありません。

2. 葉挿しの様子

▲ 6月の葉挿し

▲ 11月の葉挿し

晩春と晩秋で「葉挿し」を行ってみましたが…

やはり気温の高い季節のほうが、成功率は高いと感じます。

11月頃に始めた「葉挿し」は、

ちょっと発根しただけで、終わりそうな雰囲気です。

胴切りのほうが無難な場合もあり

胴切りも絶対ではありませんが…

2株ほどの予備を作るなら、

葉挿しより、安定的に増やせるかと感じます。

・・・
・・

◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(屋外)

弱い
-3℃まで
強い
-5℃まで
とても強い
凍害なし
- -

多肉植物全体で比べると「強い」タイプ。

目安としては「-5℃」までなら、凍害の影響はなし。

これより低下すると、多肉植物によっては…

一部が凍結したり、全体が凍結し枯死する可能性が高まります。

 霜除け & 風除けは必須

屋外での管理では「霜除け&風除け」は必須です。

どちらかが未設置の場合では、上記の管理気温まで耐えられず…

霜害や凍害によるダメージを負いやすくなります。

 梅雨 & 夏の管理

▼ 遮光率 ▼ 水やり
梅雨入り ~ 20~50% 控えめ
梅雨明け ~
9月中旬ころ
50% 控えめ

※ 遮光率 & 水やりは、目安としてお考えください。

※ 水やりは、多肉の状態を確認しながら調整ください。

注意ポイント

 遮光

 風通し

 病気・害虫

 雨ざらし

 徒長(水やり)

 高温(猛暑日)

高温・乾燥に強いタイプ。

水やりは「量 or 回数」を減らすのが安全。

ロゼットに水滴が残ると、蒸れやすいので…

遮光を行い、雨ざらしも避けたほうが無難です。

・・・
・・

スポンサーサイト




ルエラ / ロウ

コロラータ・メキシカンジャイアント

関連記事

  1. スパイシーレディ(ホワイト)

    エケベリア属「スパイシーレディ」の紹介です。光沢とパウダーを兼ね備え…

  2. 氷山(アイスバーグ)

    エケベリア属「氷山(アイスバーグ)」の紹介です。肉厚な葉を持つタイプ…

  3. 紅日傘{バイカラー}

    エケベリア属「紅日傘」の紹介です。エケベリアの中では、圧倒的に幹立ち…

  4. コロラータパエル

    エケベリア属「コロラータパエル」の紹介です。パッと見た感じでは、細身…

  5. ギルバ

    エケベリア属「ギルバ」の紹介です。比較的… 古くからある交配種のよう…

  6. サブセシリス

    エケベリア属「サブセシリス」の紹介です。淡いブルーの葉色をした、薄葉…

  7. レイマース

    エケベリア属「レイマース」の紹介です。エケベリアでは珍しく、オレンジ…

  8. メキシコミニマ

    エケベリア属「メキシコミニマ」の紹介です。メキシコ生まれのミニマに、…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。


人気のコンテンツ


スポンサーサイト

PAGE TOP