簡単に大きく育つエケベリア、桃太郎を育てる

この記事は、エケベリア属「桃太郎(チワワリンゼ)」の栽培記録です。

桃太郎は、ロゼットのバランスがよく、王道タイプのエケベリアで、

覚えやすいネーミングと桃のような紅葉も手伝って、人気の多肉植物となっています。

スポンサーサイト




基本情報

グループ ベンケイソウ科エケベリア属 生育期 春・秋
流通名 桃太郎 / チワワリンゼ 価格帯 600円前後
品種名 Echeveria ‘Momotarou’ 栽培難易度 ★☆☆
増やし方 挿し芽 / 葉挿し ネット販売 ・ フラワーネット日本花キ流通
・ カクトロコ
・ ピュアリーフ

 桃太郎はハイブリッド

E.colorata × E.chihuahuaensis

桃太郎は、下記の交配といわれています。

♀ コロラータ
♂ チワワエンシス

どちらも原種で、比較的… 似ています。

桃太郎は、フォルムがチワワエンシス寄りで、紅葉時には… コロラータの赤みがプラスされた感じになります。

別名はチワワリンゼ

桃太郎には「チワワリンゼ」という名前もありますが…

 多肉植物エケベリア Guide To Echeveria によると…

リンゼアナではなく… コロラータになっています。

リンゼアナがコロラータになっても、たいして変わらないと思いますが、

コロラータとチワワエンシスには複数のタイプがあるので、微妙に異なる桃太郎があっても不思議ではなさそうです。

季節の変化

 4月~10月くらい

1年目の様子

3月下旬くらいから紅葉がおさまり、

夏になるとグリーンになります。

2年目の様子

長く育てると、エッジからキールのかけての赤色は、

消えにくくなると思います。


 11月~3月くらい

1年目の様子

全体的に白っぽくなり、ティップ&キールは、より赤くなります。

それでも… 1年目は桃太郎というほど、赤くは紅葉しないかもしれません。

2年目の様子

2年目は、桃太郎らしく…

奇麗なグラデーションがかかった紅葉具合になっています。

 桃太郎の花

撮影日:5月中旬

外はピンク系で、内はオレンジ系です。

スポンサーサイト




夏と冬の管理目安

 冬の管理(耐寒性)

 「耐寒性・強」屋外管理OK

セーフティ -3℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -5℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ おそらく-7℃以上も耐える

※ 記載した情報は、目安としてお考えください。
※1 なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
※2 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
※3 年間を通して屋外管理の多肉です。 

 梅雨&夏の管理(耐暑性)

 「耐暑性・強」 通常の夏仕様でOK

  • 遮光50%(※ 梅雨入り~)
  • 風通しのよい場所で
  • 水やりの回数は控えめ(※ 多肉の様子を見て判断)
  • 殺虫・殺菌剤の散布(※ ベニカ、オルトランなど)
桃太郎は、夏にも冬にも強いエケベリア

桃太郎の管理は、多肉植物の中でも簡単なタイプです。

通常の管理で、十分… キレイに育ちます。

購入時の桃太郎

購入日:2019.3 / 580 円(6cm ポット)

園芸店で購入した「優木園」さんの桃太郎。

まだまだ、若くグリーンの株ですが… フォルムは整っており、今後も期待できます。

 個体差によって、若干… 顔つきに違いがあるかもしれません

 ネットで購入
※ 売り切れの場合あり
・ フラワーネット日本花キ流通
・ カクトロコ
・ ピュアリーフ

 購入から約1年後の比較

ロゼットの直径は、6cm ⇒ 10cmへ。

かなり力強く成長しています。

葉色は全体的に白っぽくなり、ティップ&キールは… より濃い赤紫色になりました。

 1年目の紅葉具合は、60%ほど… と感じます

栽培メモ

❶ 育てやすいエケベリア

桃太郎は、耐暑性&耐寒性が抜群で、

乾燥にも強く、育てやすいエケベリアです。

それでも… 過剰に水を与えてしまうと、ロゼットが開いてしまうので注意します。

❷ 葉挿しも成功しやすい

葉挿しは、まだ試していませんが、

成功しやすいようなので、チャレンジして頂ければと思います。

栽培記録

主なイベント
植替え 繁殖 害虫・病気
‘19.5 未実行 現在まで無し
進行中のイベント

・ 複数の桃太郎の成長具合(違い)を確認中

・ 桃太郎とチワワリンゼの成長を比較中

スポンサーサイト




2019-春・夏/栽培記録

3月上旬 桃太郎を購入

桃太郎は、ネットでも園芸店でも、

1年を通して手に入りやすいエケベリアです。

桃太郎らしい紅葉は、1年目では難しい… かも?

全体的に桃色に紅葉させるには、時間がかかるかもしれません。

肥料を抑えた土を選ぶか…

1年以上、植替えを控えたほうが発色しやすくなります。

5月上旬 サイズアップして植替え

6cmポットがいっぱいだったので、10cmポット植替えです。

葉の広がりを抑えたい場合は、

10cmではなく、7.5cm ポットでもいいと思います。

夏 シーズン / 2019

7月上旬 若干… 色づき始める

春の成長期を終え、購入時と比べると「立派になったなぁ~」という印象です。

ティップ&キールも、より濃くなってきました。

8月下旬 夏でも元気な桃太郎

気付けば… 6月の長梅雨から真夏の猛暑まで、

調子を崩さずに乗り切ることができました。

葉は、だいぶ開き気味に…

わりと型崩れしないタイプですが、

水を与え過ぎた為… ロゼットが大きく開いてしまいました。

夏負けしない、強健種

桃太郎は、強健種だと感じます。

日照不足や乾燥、高温にも強く、放っておいても楽に夏は越えられます。

害虫・病気は無し

アブラムシ、カイガラムシといった害虫は見られませんでした。

 春頃にオルトラン・ベニカの散布をおすすめします

スポンサーサイト




2019-秋・冬/栽培記録

秋 シーズン / 2019

10月中旬 大きな変化はなし

10月の中旬になりましたが、これといって大きな変化はありません。

若干… 葉は閉じてきて、キールが赤くなってきた感じもします。

11月中旬 引き締まる桃太郎

気温が下がってきて、ギュッと丸まってきました。

上から見ると、葉がギッシリと詰まっています。

紅葉も、少しづつ

夏に比べると、奇麗ですが…

まだ「桃太郎」というほど、全体的な赤みが足りない感じです。

この紅葉具合は… まだ60%ほど

当時は、これで十分キレイだと思いましたが、

2年目以降の紅葉を見ると、まだまだな感じがします。

冬 シーズン / 2019

2月下旬 「-7℃」でも凍結せず

今シーズン一番… 冷え込んだ「-7℃」でも、

凍結した様子はありませんでした。

耐寒性も、かなり強いと感じます。

※ 最低温度は、目安としてお考えください

2月下旬 色々な「桃太郎」と比べてみる

最初に購入した桃太郎1号は、奇麗に育ってくれましたが…

別の生産者さんの桃太郎も購入して、

色やカタチを比較してみたいと思います。

カクトロコ産 桃太郎

安定のカクトロコ産・桃太郎です。

 葉の輪郭の形状が違う

左:カクトロコ / 右:優木園

個体差かもしれませんが、左の桃太郎には… 輪郭が丸み帯びた葉が混じっています。

pure-leaf産 桃太郎&チワワリンゼ

続いて… pure-leafさんでは、

「桃太郎」と「チワワリンゼ」が別々で売られていました。

パッと見は、葉の枚数の違いくらいにしか感じません。

違うような… 同じような…

もし… 片親が、それぞれ… コロラータとリンゼアナでも、

見分けるのは難しい感じがします。

スポンサーサイト




2020-春・夏/栽培記録

春 シーズン / 2020

3月中旬 花芽が現れる

最初の桃太郎には、

2年目にして、花芽がでてきました。

他の桃太郎は変わらず

元気にやっています。

5月上旬 桃太郎 開花

外側はピンクで、中はオレンジの花です。

冷めた葉色に…

夏色に変わる途中のせいなのか…?

花に栄養を持っていかれたのか…?

貧血のように… 青みがかった葉色になりました。

 夏には通常のグリーンに変わっています

夏 シーズン / 2020

8月下旬 2年目の夏

▲ 1年目と2年目の比較

こうして比べると… やはり、2年目の桃太郎の葉色が奇麗です。

沈んだ赤色ではなく… 明るい赤色が目立つので、夏でも「桃太郎」って感じがします。

水やりを控えて、ロゼットの開きを軽減

前年は、ロゼットが大きく開いてしまったので、

今年は、水やりを控えてみました。

桃太郎とチワワリンゼの比較

こちらも、水やりを控えたつもりでしたが…

意外とロゼットが整いませんでした。

 冬の寒さで、ロゼットは奇麗に戻ります

2020-秋/栽培記録

秋 シーズン / 2020

10月下旬 引き続き、比較中

すっかり秋ですが… そこまで、大きな変化はありません。

スポンサーサイト




11月下旬 2年目の紅葉

▲ 左:1年目 / 右:2年目

1年目でも悪くはありませんが、

2年目は、もっと明るく紅葉すると思います。

2年目は鮮やかな桃太郎

かれこれ1年半ほど、植替えはしていないので、

サイズ的には、ちょっと小さくなった感じがしますが… 紅葉は抜群です。

親のコロラータと比較

赤色の鮮やかさは、おそらく…

コロラータから受け継いでいると思います。

桃太郎とチワワリンゼの比較

▲ 左:桃太郎 / 右:チワワリンゼ

だいぶ… 冬らしいフォルムになってきましたが、

バランスが整ったロゼットにするには… 来年の春以降になる雰囲気です。

見分けは… つかない

現状でも、葉の枚数が違うだけで、

これといって大きな違いは見当たりません。

 来年も、引き続き観察していきます!

・・・
・・

 To Be Continued

群生させて楽しむ多肉「パープルドリーム」を育てる

日本限定ブランド!? 子株がよく増える七福神を育てる

関連記事

  1. 似てる?「花うらら」と「メビナ」を育てる

    この記事は、エケベリア属「花うらら(プリドニス)」の栽培記録です。葉…

  2. 日本限定ブランド!? 子株がよく増える七福神を育…

    この記事は、エケベリア属「七福神」の栽培記録です。「七福神」という縁…

  3. 多肉植物のクリスマス(&ダーク、イブ)を育てる

    この記事は、エケベリア属「クリスマス」の栽培記録です。メジャー原種の…

  4. 「エレガンス系」ハイブリッドの紹介と特徴

    この記事は「エレガンス」系を親に持つ、エレガンスらしいハイブリッド(…

  5. 黒いエケベリア「アフィニス」を育てる

    この記事は、エケベリア属「アフィニス」の栽培記録です。数あるエケベリ…

  6. 雅やかなエケベリア エレガンス・シリーズの紹介

    この記事は、エケベリア属「エレガンス」シリーズの紹介です。エレガンス…

  7. アガボイデスの紹介。人気のエボニーやロメオを含む…

    この記事は、エケベリア属「アガボイデス」シリーズの紹介です。原種のア…

  8. カンテと、そのハイブリッドを紹介

    この記事は、エケベリア属「カンテ」と、そのハイブリッド達の紹介です。…

PAGE TOP