日本限定ブランド!? 子株がよく増える七福神を育てる

この記事は、エケベリア属「七福神」の栽培記録です。

「七福神」という… 縁起のよい名前もさることながら、

数あるエケベリアの中でも、

増えやすく育てやすい多肉植物の1つです。

スポンサーサイト




◆ 基本情報・
七福神

グループ ベンケイソウ科エケベリア属
流通名 七福神
品種名 Echeveria ‘Shichihukujin’
増やし方 ・ 株分け
・ 挿し芽
生育期 春・秋
価格帯 600円前後
栽培難易度 ★☆☆
ネット販売 ・ 日本花キ流通
・ カクトロコ
・ ピュアリーフ

 七福神は、詳細不明

七福神の出自は、よく分かっておらず…

昔から日本では定番のエケベリアだったようです。

❶ セクンダの1タイプ説

▲ Echeveria secunda

七福神は、原種・セクンダに関係したエケベリアですが…

世界的にみると「shichihukujin」の名は、

日本でしか通用しないようです。

また、セクンダの亜種なのか… ハイブリッドなのかも、定かではないようです。

 多肉植物エケベリア Guide To Echeveria

❷ インブリカータ説

▲ Echeveria ‘Imbricata’

インブリカータはハイブリッドで、交配は…下記のようです。

E.secunda ‘Glauca’ x E.gibbiflora ‘Metallica’

グラウカ【セクンダ】と、メタリカ【ギビフローラ】の交雑種。

七福神とは、そっくりさん

購入したインブリカータは、

日本の七福神と、見分けが付かないほどそっくりで、

ラベルを差し替えて「七福神」にしても、

気付かれることはなさそうです。

  International Crassulaceae Network 【インブリカータ】

◆ 季節の変化

 4月~10月くらい

1年目の様子

全体的にマットなグリーンになります。

また、冬に比べると… 葉も開き気味になり、重たい姿になります。

 開いても、冬になれば締まります

2年目の様子

下に子株が群生している場合には、

夏でも、ほとんど葉が開かないかもしれません。


 11月~3月くらい

1年目の様子

寒さが厳しくなってくると、

爪やエッジ周辺が、ピンク系に色づきやすくなります。

2年目の様子

2年目でも、それほど変わらない気がしますが…

ピンク系の色が目立ってきて、

グラデーションの幅が豊かになります。

 七福神の花

七福神の花01

七福神の花02

撮影日:5月上旬

外はピンクで、中は黄色でした。

スポンサーサイト




◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(耐寒性)

 「耐寒性・強」屋外管理OK

セーフティ -3℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -5℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ おそらく-7℃以上も耐える

※ 記載した情報は、目安としてお考えください。
※1 なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
※2 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
※3 年間を通して屋外管理の多肉です。 

 梅雨&夏の管理(耐暑性)

 「耐暑性・強」 通常の夏仕様でOK

  • 遮光50%(※ 梅雨入り~)
  • なるべく、風通しのよい場所に置く
  • できるだけ、雨に当てない
  • 水やりの回数は控えめ(※ 多肉の様子を見て判断)
  • 殺虫・殺菌剤の散布(※ ベニカ、オルトランなど)
梅雨 ~ 夏 も、簡単なタイプ

梅雨 ~ 夏の管理は、多肉植物の中でも簡単なタイプです。

見た目は夏姿になりますが… 通常の管理で問題ありません。

病気・害虫の注意点

● 現在まで、病害虫の被害はなし

春頃や植替え時に「オルトラン」を撒いて、

春~夏にかけて、定期的にベニカを散布しておけば問題ないと思います。

◆ 購入時の写真と
1年後の比較

購入時の写真

購入日:2019.4 / 580 円(6cm ポット)

園芸店で購入した「いとうぐりーん」さんの七福神。

様々な生産者さんの、七福神が流通しているので、

葉色が違う場合もあります。

 ネットで購入
※ 売り切れの場合あり
・ フラワーネット日本花キ流通
・ カクトロコ
・ ピュアリーフ

 購入から約1年後の比較

▲ ロゼットの直径は「5cm ⇒ 9cm」

七福神は、みるみる大きくなります!

子株は、付きやすい

購入から約1年で、いくつかの子株も付くと思います。

そして、その子株の成長も早いタイプです。

幹立ちも、しやすい

茎が伸びやすいのは仕方ありません。

余りにも伸び過ぎたら…

頭をカットして「挿し芽」にするのも良いと思います。

◆ 栽培メモ

❶ 育てやすい多肉植物

特に難しいポイントはなく、

耐暑・耐寒性を持ち合わせた強健な種だと感じます。

葉が薄いタイプなので、ハリがなくなってきてから水を与えると、パリッと戻ります。

 幹立ち(木立ち)しやすい性質です

葉色が違うタイプもある?

左:グリーン寄り / 右:ブルー寄り

七福神のタグが付いた株でも、

葉色は、グリーン寄りもあれば… ブルー寄りもありました。

❷ 子株が増えやすいエケベリア

子株のできやすさは、セクンダと同じく…

エケベリアの中でも際立っていると思います。

6cm ポットで購入しても、半年後くらいには子株が誕生すると思います。

❸ 葉挿しは不明

子株から葉っぱを取って試しましたが、発根のみでした。

何回かチャレンジすれば、発芽もしそうな気がします。

 繁殖は「株分け」のほうが効率がよいと思います

◆ 栽培記録
2019.04 ~

主な記録

植替え
  1.  2019-05
  2.  2019-10
株分け
  1.  2020-10
病害虫・生理障害

現在まで、大きな病気・害虫・日照不足等の被害はなし


スポンサーサイト




2019-春・夏
栽培記録

3月上旬 七福神を購入

購入日:2019.4 / 580 円(6cm ポット)

6cm ポットで購入しました。

まだ小さいので、七福神の雰囲気は弱めです。

ですが… このサイズでも、ぐんぐんと大きくなります。

5月上旬 プラポットへ植替え

1ヵ月ほど経ちましたが…

大きくなったというより… 葉が開いて、大きく見える? ような感じです。 

6cm から 7.5cm ポットへ

根っこは、ポットいっぱいに伸びていました。

少し整えてから、植替えの準備です。

植替え 完了

一回り大きい7.5cm プラポットへ植替えています。

夏 シーズン / 2019

6月上旬 夏っぽい姿に…

同じエケベリアとは思えないほど…

色・フォルムが変わってきた七福神です。

多少… 大きくなっていますが、外の葉ほどダラ~ンと下に垂れていきます。

8月下旬 初回の夏を越す

ロゼットは、開きやすいタイプ

水やりを控えめにしても、ロゼットは開きやすいと思います。

ですが… これくらい開いても、特に問題もありません。

寒くなってくる晩秋から… 引き締まったフォルムに戻ってきます。

梅雨&夏も、管理しやすい強健種

長梅雨から、連日の猛暑日でしたが…

七福神は、日照不足や乾燥、高温にも強く、気を遣わずに夏は越えられます。

害虫・病気は無し

アブラムシ、カイガラムシといった害虫は見られませんでした。

 春頃にオルトラン・ベニカの散布をおすすめします

スポンサーサイト




2019-秋・冬
栽培記録

秋 シーズン / 2019

10月上旬 大きな変化はなし

だいぶ… 涼しくなってきましたが、

七福神の様子は変わりません。

10cm ポットへ植替え

春に植替えたばかりですが… 

土の表面にも、根っこが見えだしたので植替えです。

今回も、根っこを軽く整理しています。

植替え完了

まだまだ、夏顔なので微妙ですが…

そのうち、ポットのサイズにも馴染んできます。

七福神を追加購入

12cm ポットの七福神(B株)を、追加で購入しました。

 園芸店では、たまに… 大きく成長した多肉植物も出回ります

セロハンで巻いていないと、垂れ下がる

販売時からセロハンで覆われていました。

取ってしまうと、数日で葉っぱが垂れ下がってきます。

11月中旬 紅葉が始まる

ようやく、先に購入したA株の紅葉が始まってきました。

葉は、だんだんとロゼットの中心に集まってきます。

冬 シーズン / 2019

1月中旬 子株が続々と生まれる

▲ 肉眼でも、ハッキリとわかるサイズに成長

昨年の秋頃から、A株には小さな芽はポツポツとありましたが…

やっと、カメラで撮影しやすい大きさになりました。

ですが… 引いて撮影すると、

まだまだミニサイズです。

引き締まったフォルムに!

夏とは比べものにならないほど、

葉が上を向いて引き締まってきます。

1月下旬 枯葉が目立つ季節かも…?

▲ 下の葉から、順々に枯れてきます

季節的に、下の葉が枯れやすいシーズンですが、

そのまま、枯らせたほうがロゼットも整いやすいと思います。

 完全に枯れるまで、時間がかかる場合もあります

「-7℃」でも凍結せず

今シーズン一番… 冷え込んだ「-7℃」でも、

凍結した様子はありませんでした。

七福神は、耐寒性も強いと感じます。

※ 最低温度は、目安としてお考えください

インブリカータを購入

▲ 七福神にそっくりのインブリカータ

外国の人からすると、七福神を見ても…

インブリカータだと思われるのではないでしょうか。

違いは… 葉の色味くらい

よく比べると… インブリカータ(左)のほうが、若干… ブルー寄りの葉色です。

大きく成長すれば、それぞれの違いが現れてくるかもしれません。

発音(読み方)は、人それぞれ…

個人的に… 英語読みの「インブリケイタ」より…

ラテン語読みの「インブリカータ」のほうが好みです。

スポンサーサイト




2020-春・夏
栽培記録

春 シーズン / 2020

3月中旬 花芽が現れる

追加購入したB株の七福神に、花芽がでてきました。

 先に購入した七福神には、花芽の様子はありません。

子株も成長

最初に購入したA株は…

小さい子株が4つ、茎を1周するように生えています。

追加購入したB株の七福神

こちらは、子株が2つですが…

そのぶん大きくなっている印象です。

5月上旬 七福神 開花

花芽を確認後… 2ヵ月ほどで

B株の七福神(右)が開花しました。

セクンダ系と同じく…

外はピンクで、内側は黄色の花です。

5月下旬 B株の植替え

B株を、4号の素焼き鉢に植えかえています。

引き続き… プラポットでもよかったのですが、

丁度いい大きさのポットがなかったので、素焼き鉢を選択しています。

夏 シーズン / 2020

6月中旬 インブリカータ 急逝

調子よく育っている感じでしたが…

変調を確認した2週間後には、枯れてしまいました。

 原因は謎です

【前兆】 葉色が悪くなる

蒸れさせた記憶はないのですが… 色が悪くなった葉を発見。

 下の葉より、中間の葉が変色した場合は、要注意

根の確認と植替え

害虫が潜んでいた訳でもなく… 

茎が変色している訳でもなく… 特に、問題はないと感じました。

同時に植替えも行いましたが、その後…1週間ほどで枯れてしまいました。

株は枯れても、花は咲く

見た目の色は、七福神やセクンダ系と同様でした。

 インブリカータの記録は、ここで終了です

7月上旬 2回目の夏

順調に育っていますが、

やはり… 7月頃になると、葉っぱは垂れてきます。

8月上旬 無事に夏を越す

パッと見だと、何だか弱っている感じもしますが、

特に問題もなく、2回目の夏を終えました。

2020-秋
栽培記録

秋 シーズン / 2020

10月上旬 B株の株分けを行う

丁度いい季節になったので…

素焼き鉢のB株から、子株を1つカットしました。

11月上旬 発根の確認と、植え付け

今回は、カットから1ヵ月程度で発根を確認しています。

その後、6cm ポットに植え付けです。

 葉挿しは… 発根のみ

子株の葉を使って「葉挿し」も試してみましたが、発根のみとなりました。

葉挿しの成功率は不明ですが…

何枚もチャレンジすれば、発芽もしそうな気がします。

 七福神の繁殖は「株分け」だけで十分だと感じます

親株には、早くも…子株が登場

頭をカットすれば… どんどん、でてきます。

スポンサーサイト




11月下旬 2年目の紅葉

1年目と比べてみると…

ピンク系の発色が、よい感じです。

春に、植替えた株も… 発色よし

▲ 春に、植替えたB株

春に、元肥入りの培養土を使って植え替えましたが…

紅葉を邪魔するほどではなかったようです。

 土と紅葉の関係は、なかなか難しいと思います

・・・
・・

来年は、群生したA株の子株を分けていきたいと思います。

 To Be Continued

簡単に大きく育つエケベリア、桃太郎を育てる

人気No.1セダム!?増やしやすい「乙女心」を育てる

関連記事

  1. ラウリンゼ&モンローを育てる

    この記事は、エケベリア属「ラウリンゼ&モンロー」の栽培記録です。両者…

  2. 雅やかなエケベリア エレガンス・シリーズの紹介

    この記事は、エケベリア属「エレガンス」シリーズの紹介です。エレガンス…

  3. 「エレガンス系」ハイブリッドの紹介と特徴

    この記事は「エレガンス」系を親に持つ、エレガンスらしいハイブリッド(…

  4. アガボイデスの紹介。人気のエボニーやロメオを含む…

    この記事は、エケベリア属「アガボイデス」シリーズの紹介です。原種のア…

  5. ふんわりカールのリラシナを育てる

    この記事は、エケベリア属「リラシナ」の栽培記録です。リラシナは、緩い…

  6. 育てやすい普及種「野バラの精」の栽培記録。

    この記事は、エケベリア属「野バラの精」の栽培記録です。育てやすいエケ…

  7. カンテと、そのハイブリッドを紹介

    この記事は、エケベリア属「カンテ」と、そのハイブリッド達の紹介です。…

  8. 似てる?「花うらら」と「メビナ」を育てる

    この記事は、エケベリア属「花うらら(プリドニス)」の栽培記録です。葉…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト


最近の記事

PAGE TOP