シンプル&癖ありエケベリア「静夜」を育てる

この記事は、エケベリア属「静夜(デレンベルギー)」の栽培記録です。

比較的… 背が伸びやすい静夜は、

今どきのエケベリアと比べると、扱いづらく感じるかもしれません。

ですが、そこも含めて…

多肉栽培の奥深さも楽しめる、魅力的な原種の1つとなります。

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 基本情報 |
静夜

ベンケイソウ科
エケベリア属
学名 Echeveria derenbergii
流通名 静夜
デレンベルギー
生育期 秋・春
価格帯 350 円前後
栽培難易度 ★★☆
増やし方 カット & 挿し芽
葉挿し

 「静夜」は原種

 メキシコ

静夜は、メキシコ原産の原種になります。

学名通り「デレンベルギー」と表記される場合もあり、

どちらも同じエケベリアとなります。

 I.C.N(静夜)

シンプルで淡いグリーンが特徴

多肉植物の多くは、寒くなると紅葉して鮮やかになります。

そのため、見慣れてくると…

静夜のような、淡いグリーンの多肉が映えてみえます。

 ネット販売

カクトロコ 多肉永遠
ストア内検索:静夜

・・・
・・

 多くの交配種が活躍中

静夜自体… あまり人気は無いと思いますが、

数多くのハイブリッドが作出されています。

デルル

ラウイとの交配種。

 I.C.N(デルル)

デレッセーナ & ローラ

▲ ローラ

現在「I.C.N」に明確な記載はありませんが、

「静夜とリラシナ」だと思います。

 I.C.N(ローラ)

野バラの精

サラゴーサ系との交配種。

 I.C.N(野バラの精)

 属間ハイブリッドも色々

静夜は他のグループとの交配種もいくつか作出されています。

シンプルな静夜は、相手の特徴を活かしつつ…

エケベリアっぽさをミックスさせる印象です。

白牡丹

グラプトペタルム属「朧月」とのハイブリッド。

グループはグラプトベリア属。

 I.C.N(白牡丹)

グリーンローズ

セダム属「薄化粧」とのハイブリッド。

グループはセデベリア属。

 I.C.N(グリーンローズ)

スノージェイド(ハンメリー)

セダム属「乙女心」とのハイブリッド。

グループはセデベリア属。

 I.C.N(スノージェイド)

クラウンボール

パキフィツム属「ベビーフィンガー」とのハイブリッドらしい。

グループはパキベリア属。

 交配式の参照元は不明

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 季節の変化

 4月~10月

▲ 7月の様子

▲ 8月の様子

葉色(肥料・並) 淡いグリーン
葉色(肥料・ 淡いグリーン
エッジの色 葉色と同様
爪の色 ほぼ葉色と同様
備 考

 11月~3月

▲ 12月の様子

▲ 2月の様子

葉色(肥料・並) 淡いグリーン
葉色(肥料・ 淡いグリーン
エッジの色 ほぼ葉色と同様
爪の色 レッド系
備 考

・・・
・・

◆ 購入時の写真と
1年後の比較

購入時の写真

購入日:2019.11 / 7.5cm ポット

園芸店で購入した「カクトロコ」さんの静夜。

そこまで大きなロゼットには育たず、

直径7cmもあれば、だいぶ育っていると感じます。

 購入から約1年後の比較

順調に育ちましたが、

脇芽が付き、背も伸びたので仕立て直しています。

・・・
・・

◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(凍結)

安 全     ~ -3℃ 水分が多めでも、凍結なし
注 意 -3℃ ~ -5℃ 一部、凍結の可能性あり
危 険 -5℃ ~     一部 ~ 全体が凍結
 霜除け 必須
※ 凍結の温度は、目安としてお考えください。
耐凍性のレベル
やや強
- - -

多肉植物全体で比べると…「やや強」タイプ。

目安としては「-5℃」までなら、

ほぼ、凍結しないと思います。

もう少し下がっても、大丈夫かと感じますが…

一部、凍結の症状が見られる場合もあります。

 寒波の夜間は、要注意

※ お住いのエリアにより異なります。

 梅雨 & 夏の管理

▼ 遮光率 ▼ 水やり
梅雨入り ~ 20~50% 控えめ
梅雨明け ~
9月中旬ころ
50% 控えめ

※ 遮光率 & 水やりは、目安としてお考えください。

※ 水やりは、多肉の状態を確認しながら調整ください。

注意ポイント

 遮光

 風通し

 病気・害虫

 雨ざらし

 徒長(水やり)

 高温(猛暑日)

高温・乾燥に強いタイプ。

水やりは「量 or 回数」を減らすのが安全。

与え過ぎると… 葉が伸び、ロゼットも大きく開きやすい。

また、遮光をしつつ、雨ざらしも避けたほうが無難です。

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 栽培メモ

1. 背は伸びやすい

数あるエケベリアの中でも、背は伸びやすいタイプです。

同じグループの「七福神」も同様ですが、

そちらとはまた違う雰囲気で…

少し癖が目立つと感じてしまうかもしれません。

2. その他は、強健で育てやすい

癖のある育ち方をする以外は、

寒さ・暑さにも強く、病害虫にも強いと感じます。

また、「葉挿し」でも増え…

価格は350円前後とリーズナブルなエケベリアです。

・・・
・・

◆ 栽培記録
2019.11 ~

主な記録

 植替え ’20-10 ’21-11
 葉挿し ’20-10
 挿し芽 ’20-10
病害虫・生理障害

現在まで、大きな病気・害虫・日照不足等の被害はなし

・・・
・・

2019-秋・冬
栽培記録

秋 シーズン / 2019

11月中旬 静夜を購入

▲ 7.5cmポット

園芸店で購入したカクトロコさんの静夜。

店頭に並んでいる頃は、普通のエケベリアに見えます。

この時点での背の高さは、あまり気にならないと思います。

冬 シーズン / 2019

1月下旬 寒さに強いタイプ

静夜は寒さに強いタイプのエケベリアです。

今シーズン、最も冷え込んだ「-7℃」でも、

凍結した様子は確認していません。

冬の管理では、霜除けを行い…「-5℃」までに抑えると安心です。

微妙な場所に、脇芽が出現

静夜は茎の途中から、脇芽が伸びる場合もあり、

全体のバランスが崩れやすくなります。

このあたりが微妙に感じられるかもしれません。

・・・
・・

スポンサーサイト




2020-春・夏
栽培記録

春 シーズン / 2020

3月中旬 花芽が現れる

ロゼットの先端辺りから伸びるのは花芽になります。

脇芽も育つ

だいたい…2つ、3つほどの脇芽が付きます。

5月上旬 開花

全体がオレンジで鮮やかな花が咲きます。

夏 シーズン / 2020

月上旬 伸びやすい茎

肥料の有無もありますが…

茎は伸びやすい性質だと感じます。

下葉も枯れずに残るので、徒長したようにも見えますが、

これくらいになっても、通常の夏姿だと思います。

 葉の間が開いたら徒長気味

葉と葉の間が縦に開いて、茎が見える場合は徒長気味です。

乾燥・水切れに強い多肉植物なので、

梅雨時の水やりは控えて管理します。

8月下旬 暑さにも強い

梅雨明けして猛烈な暑さが続きますが、

特に夏バテするような雰囲気はありません。

また、病害虫にも強い感じがします。

・・・
・・

2020-秋・冬
栽培記録

秋 シーズン / 2020

10月中旬 仕立て直し

いつの間にか10月になっていたので、

ここで仕立て直しを行います。

暑さが残る9月上旬からでも大丈夫です。

挿し芽 & 葉挿し

脇芽をカットし、中間部分の葉を回収します。

そして、残った先端部分を落として完了です。

それぞれ「挿し芽」と「葉挿し」で増やしていきます。

残った親株の状態

残った親株にも、少し葉を残しておくのが無難です。

すべて取ってしまうと… 脇芽が付かず、

枯れ込んでしまうケースもあります。

10月下旬 親株から脇芽

最初に脇芽が付いたのは、地表側の茎でした。

その後、残した葉の上側にも付いています。

11月下旬 挿し穂は、微発根

▲ 6cmポット

カットから1ヵ月が経ちましたが、

写真では未発根状態です。

一部で1mmほどの発根を確認できたので、そのまま植え付けています。

土は「多肉植物の土」

使用した土は、初期肥料を含んだ培養土「多肉植物の土」になります。

表面のみ、赤玉土を敷いています。

・・・
・・

スポンサーサイト




冬 シーズン / 2020

12月上旬 約1年後の状態

ロゼット自体は小さくなりましたが、数は激増しています。

「葉挿し」を使わなくても、

カットするだけで十分に増えていきます。

 葉挿しの様子

今回は、発芽・発根した葉が少ない結果となりました。

また別の機会に試してみると、

成功率は変わってくるかもしれません。

2月下旬 現状維持

寒さで枯れることはありませんが、

冬なので、大きな成長は見込めません。

・・・
・・

2021-春・夏
栽培記録

春 シーズン / 2021

4月上旬 活動再開

3月中旬くらいになると、

だんだんと成長が活発になります。

親株は、茎が枯れる

親株は、地表部分の茎が完全に枯れてしまいました。

そのため、脇芽付近から新たに発根しています。

葉挿しも枯らす

適当に管理していたせいか…

こちらも、冬の間に枯れていたようです。

 その後、行方不明のため終了

まとめて育て直していましたが、

その後、行方不明となった為… このポットは終了です。

6月中旬 順調に成長

静夜は、小型~中型のロゼットなので、

それほど大きくはなりませんが、

2月の写真と比べると… 順調に育っています。

夏 シーズン / 2021

8月下旬 夏顔

2回目の夏も無事に過ごしています。

ポットいっぱいに育てていると、

葉の下にカイガラムシが住み着いている場合があるので注意です。

・・・
・・

スポンサーサイト




2021-秋・冬
栽培記録

秋 シーズン / 2021

11月上旬 2年後の状態

▲ 6cmポット

ここで、窮屈になっていたポットを2つに分割です。

植替えも行う

▲ 親株の天辺をカットした苗

▲ 脇芽をカットした苗

脇芽から育てた苗より、

親株の天辺をカットした苗の方が、大きく成長します。

冬 シーズン / 2021

2月中旬 冬顔

葉色はあまり変わらない静夜ですが、

それでも、冬顔になると…

淡いグリーンと小さな赤い爪を楽しめます。

・・・
・・

最終更新 2022 / 4

購入時と同じで… 上から見ると普通のエケベリアに見えますが、

横から見ると、いつもの静夜って感じす。

背は自然と伸び… 脇芽も増えていきます。

・・・
・・

このあとの栽培は、繰り返し

静夜は、よくある無茎タイプのエケベリアとは若干異なります。

ドーム状のロゼットをキープにしたい場合は、

定期的な仕立て直しが必要です。

それ以外は、他の多肉と同じなので心配ありません。

少しクセのある多肉を栽培したい方は、オススメの1つとなります。

以上を持ちまして、

静夜(デレンベルギー)の栽培記録を終了します。

・・・
・・

スポンサーサイト




ピンクルルビー / バッシュフル

ラズベリーアイス

関連記事

  1. 簡単に大きく育つエケベリア、桃太郎を育てる

    この記事は、エケベリア属「桃太郎(チワワリンゼ)」の栽培記録です。桃…

  2. ふんわりカールのリラシナを育てる

    この記事は、エケベリア属「リラシナ」の栽培記録です。リラシナは、緩い…

  3. アガボイデスの紹介。エボニーやロメオを含む人気エ…

    この記事は、エケベリア属「アガボイデス」の紹介です。アガボイデスは、…

  4. 似てる?「花うらら」と「メビナ」を育てる

    この記事は、エケベリア属「花うらら(プリドニス)」の栽培記録です。葉…

  5. 多肉植物のクリスマス(&ダーク、イブ)を育てる

    この記事は、エケベリア属「クリスマス」の栽培記録です。メジャー原種の…

  6. 小さく育てるのもイチ押し「ルンヨニー」を育てる

    この記事は、エケベリア属「ルンヨニー」の栽培記録です。今どきのエケベ…

  7. カンテと、そのハイブリッドを紹介

    この記事は、エケベリア属「カンテ」と、そのハイブリッド達の紹介です。…

  8. 黒いエケベリア「アフィニス」を育てる

    この記事は、エケベリア属「アフィニス」の栽培記録です。数あるエケベリ…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト

サイト内 記事検索



PAGE TOP