パールフォンニュルンベルグ

エケベリア属「パールフォンニュルンベルグ」の紹介です。

年間を通してパープル系の葉色で…

少しウェーブのかかった葉が特徴。

高貴で品のある印象ですが、リーズナブルな価格で購入できます。

・・・
・・

スポンサーサイト




Characteristics
成長期 形 状 葉 色


春・秋


中型


パープル系

エケベリア属 交配種
成長期は… 春と秋

基本は単頭のロゼットで、徐々に幹立ちする。

冬でも夏でもパープル系の葉色で、

日照不足や肥料によってグリーンにも見える。

◆ Photos

◆ 基本情報

ベンケイソウ科
エケベリア属
品種名 Perle von Nuernberg
流通名 パールフォンニュルンベルグ
ペルレフォンニュルンベルグ
生育期 秋・春
価格帯 400 円前後
栽培難易度 ★★☆
増やし方 挿し芽
葉挿し(未確認)

 パールフォンニュルンベルグは交配種


  • ♀ E. gibbiflora ‘Metallica’
  • ♂ E. elegans ‘Potosina’

「ギビフローラ」と「エレガンス」の交配。

全体的なフォルムは前者で、

エッジと爪には、後者の雰囲気を感じます。

 I.C.N(Perle von Nuernberg)

個体差がある場合もあり

葉色の違いは、いくつかの要因がありますが、

個体によっても差があるようです。

「パール」でも「ペルレ」でもOK

「Perle von Nuernberg」のカタカナ表記(流通名)は…

パール・フォン・ニュルンベルグでも、

ペルレ・フォン・ニュルンベルグでも、どちらでもOKです。

英語発音 or ヨーロッパ発音の違いなので、

多肉の流通名(カタカナ表記)では、1~3文字違いは定番中の定番です。

また、このエケベリアを…

世界共通の栽培品種名で表記したい場合は、

Echeveria ‘Perle von Nuernberg’」となります。

・・・
・・

スポンサーサイト




育て方の、参考記事

※ 種類は異なりますが、成長過程や栽培方法は同様です。

・・・
・・

 ネット販売

カクトロコ
ストア内検索:パールフォンニュルンベルグ

※ 売り切れの場合あり

◆ 季節の変化

▲ 7月上旬

▲ 8月下旬

葉色(肥料・並) パープル系 / グリーン
葉色(肥料・ パープル系
エッジの色 ほぼ葉色と同様
爪の色 半透明
ロゼット 日照不足&水やりで開きやすい
備 考

▲ 12月上旬

▲ 2月中旬(※ 凍害

葉色(肥料・並) パープル系 / グリーン
葉色(肥料・ パープル系
エッジの色 ほぼ葉色と同様
爪の色 半透明
ロゼット 丸まりやすい
備 考

・・・
・・

◆ Before / After

 購入時の様子

購入日 2019. 6
ポットサイズ 7.5cm
生産者さん カクトロコ
購入店 カクトロコ(ネット)

 約1年後の様子

※ 右のポットは追加購入

6月に購入したので、夏顔の状態です。

基本的にパープル系の葉色なので、

1年を通しても、あまり変化の無いエケベリアとなります。

1年間の主な作業

・植替え

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 栽培記録(3年間)

 スタート(6月)

※ 7.5cmポット

7月

8月

10月(植替え

※ 9cmポット

12月

2月(やや凍害

※ 葉の外側にダメージ

3月

5月(追加購入

※ 左のポットを追加購入

 約1年後(7月)

8月

12月

2月(凍害・大

※ 大ダメージ

4月

5月(植替え

※ 7.5cmポット

 約2年後(6月)

8月

9月(胴切り

※ 1ポットのみを胴切り

2月

4月

 約3年後(7月)

8月

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 栽培メモ

1. 胴切りの結果

繁殖手段の1つとして、何かと便利な「胴切り」ですが、

種類や状態によっては、増えないケースもあります。

例として、上の写真では1ポットだけ胴切りを行っています。

棒状の株は、未知数

種類を問わず、剪定(胴切り)を行って棒状にしても…

すぐに脇芽が伸びる場合もあれば、

そのまま枯れる場合もよくあります。

 今回のケース

▲ 挿し穂

▲ 親株

挿し穂は、放置しても簡単に発根してくれましたが、

親株は、水分が抜けて枯れています。

プラスマイナスゼロ

▲ 右のポットが胴切りした株

挿し穂は無事でも、親株が枯れてしまったので、

数は増えずにプラマイゼロです。

最終的に「茎が短くなっただけ」という結果となりました。

もう片方からは脇芽

胴切りを行わず、そのまま育てた株には…

半年後に、いくつかの脇芽を確認しています。

エケベリアの種類によっては、幹立ちさせると…

脇芽が付きやすいことがあります。

得意・不得意がある多肉の繁殖

エケベリアというグループだけでも、様々なタイプがあります。

そのため、お手持ちの苗で「胴切り」や「葉挿し」を試しても、

必ず増やせるとは限りません。

技術的な問題ではなく、原種・品種によって…

得意・不得意の性質があるからです。

2. 寒波には注意

パールフォンニュルンベルグは、あまり寒さには強くありません。

0℃なら余裕ですが、「-5℃」は厳しいと感じます。

下がっても「-3℃」までに抑えたほうが安心です。

・・・
・・

◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(屋外)

弱い
-3℃まで
普通
-5℃まで
強い
凍害なし
- -

多肉植物全体で比べると「弱い」タイプ。

目安としては「-3℃」までなら、凍害の影響はなし。

-5℃まで下がると一部で凍結がみられ…

-7℃では全体が凍結し、再起不能かと思います。

 霜除け & 風除けは必須

屋外での管理では「霜除け&風除け」は必須です。

どちらかが未設置の場合では、上記の管理気温まで耐えられず…

霜害や凍害によるダメージを負いやすくなります。

 梅雨 & 夏の管理

 遮光(20~50%)

 病気・害虫対策

 徒長(水やり)

 雨ざらし・風通し

 高温(猛暑日)

高温・乾燥に強いタイプですが、朝から夕方まで…

丸一日、陽が当たる場合は50%前後の遮光が必要。

水やりは多肉の様子を確認しつつ「量 or 回数」を減らすのが安全です。

雨ざらしはトラブルの原因になりやすい

梅雨~初秋にかけては病気や葉蒸れ、徒長の原因となるため、

雨ざらしの状態を避けるのが無難です。

また、定期的に農薬を散布することで…

病気・害虫の被害も抑えられます。


多肉界の桜「スプリングワンダー」を育てる

黄色いセダム「月の王子(黄麗)」を育てる

関連記事

  1. アイボリー / J.C. Van Keppel

    エケベリア属・アイボリーの紹介です。この多肉は、名前の通り… 紅葉す…

  2. 氷山(アイスバーグ)

    エケベリア属「氷山(アイスバーグ)」の紹介です。肉厚な葉を持つタイプ…

  3. シャンペーン

    エケベリア属「シャンペーン」の紹介です。シャンペーンは、名前の前にピ…

  4. リラシナ×アガボイデス

    エケベリア属「リラシナ×アガボイデス」の紹介です。品種名は付いておら…

  5. 静月【せいげつ】

    エケベリア属「静月【せいげつ】」の紹介です。静月は日本で作出されたハ…

  6. 桃太郎 / チワワリンゼ

    桃太郎は、王道タイプのエケベリアで、覚えやすいネーミングと、…

  7. ブラウンローズ

    エケベリア属「ブラウンローズ」の紹介です。名前の通り、茶色っぽく見え…

  8. アルビカンス(エレガンス)

    エケベリア属「(エレガンス)アルビカンス」の紹介です。外観は、エレガ…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。


人気のコンテンツ


スポンサーサイト

PAGE TOP