フィオナ / ピオリス

エケベリア属「フィオナ」/「ピオリス」の紹介です。

夏に紅葉するタイプのエケベリアで…

パープルカラーと赤いエッジが特徴的です。

対照的に、冬は白っぽいベージュカラーとなり、

赤く紅葉する多肉に混じれば、自然とよく目立ちます。

・・・
・・

スポンサーサイト




Characteristics
成長期 形 状 葉 色


春・秋


中型


パープル系

エケベリア属 交配種
成長期は… 春と秋

基本は単頭のロゼットで、茎は伸びにくい。

夏の葉色は、パープルがメインでエッジは赤い。

冬入り頃から色付きが後退し、冬は白っぽいベージュに変わる。

◆ Photos

◆ 基本情報

ベンケイソウ科
エケベリア属
品種名 Fiona
流通名 フィオナ
ピオナ
生育期 秋・春
価格帯 600 円前後
栽培難易度 ★☆☆
増やし方 剪定&挿し芽
葉挿し(未確認)

 フィオナは交配種

※ これは予想です


  • 左)リラシナ
     E. lilacina
  • 右)エケベリア ?
     E. ?

詳細は不明ですが、夏にパープル系に紅葉するため、

「リラシナ」は間違いないと感じます。

もう1つは、赤いエッジが目立つので…

プリドニスや、それに似ているエケベリアかと思います。

 ピオリスも同じらしい

実際に現物を育てたことはありませんが、

ピオリスというエケベリアは…

「ピオナ」とも呼ばれているらしいので、

「ピオリス = ピオナ = フィオナ」のようです。

リディア、オリオンも近い感じ

「I.C.N」にはリディアという交配種が掲載されています。

また、オリオンという品種も似ており…

もしかすると、どれも同じ交配種なのかもしれません。

 I.C.N(リディア)

 選択肢が多数

フィオナ、ピオリス、リディア、オリオン…

どれを購入しても、同じような雰囲気に育つと思います。

栽培期間や季節により、別物のエケベリアに見えるため…

購入の際は、サンプル写真などをご参考ください。

・・・
・・

スポンサーサイト




育て方の、参考記事

※ 種類は異なりますが、成長過程や栽培方法は同様です。

・・・
・・

 ネット販売

日本花キ流通 ピュアリーフ
ストア内検索:フィオナ、ピオリス、リディア、オリオン

※ 売り切れの場合あり

◆ 季節の変化

▲ 7月上旬

▲ 8月下旬

葉色(肥料・並) 淡いベージュ ⇒ 紫色
葉色(肥料・ 淡いベージュ ⇒ 紫色
エッジの色 レッド系
爪の色 葉色と同様
ロゼット 日照不足&水やりで開きやすい
備 考 7月頃から色付く

▲ 12月上旬

▲ 2月中旬

葉色(肥料・並) 淡いベージュ
葉色(肥料・ 淡いベージュ
エッジの色 葉色と同様
爪の色 葉色と同様
ロゼット 丸まりやすい
備 考 葉色は12月頃から後退

・・・
・・

◆ Before / After

 購入時の様子

購入日 2020. 4
ポットサイズ 7.5cm
生産者さん ピュアリーフ
購入店 minne(ネット)

 約1年後の様子

4月上旬に購入したので、やや冬顔です。

春と秋の葉色は、環境や株の状態により…

白っぽくなったり、パープルっぽくもなります。

また、性質は強健で…

暑さ、寒さに強く育てやすい品種です。

1年間の主な作業

・なし(植替え・追肥も含まず)

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 栽培記録(2年間)

 スタート(4月)

※ 7.5cmポット

7月

8月

10月

12月上旬

2月上旬

 約1年後(4月)

4月(植替え

※ 6cmポット

7月

8月

10月

12月

2月

 約2年後(4月)

4月(開花

4月(鉢増し

※ 7.5cmポットへ鉢増し

※ 追肥を少々

7月

8月

10月

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 栽培メモ

1. 大きくするなら肥料

▲ before(4月の状態)

▲ after(1年後)

購入した多肉植物によっては、1年経っても…

大きくなるどころか、小さくなってしまう場合もあります。

凍害などの影響が無いのに「大きならないなぁ~」と感じたら…

それは単純に、肥料不足&土の劣化です。

「多肉植物の土」が使いやすい

管理人が使用しているのはプロトリーフさんの「多肉植物の土」です。

肥料入り培養土なので、自作の培養土と比較すると…

コスパは悪いですが、そのぶん簡単に育ってくれます。


7.5cmポットいっぱいに育つ

このブログで掲載しているエケベリアのサイズは、

だいたい7.5cmポットいっぱいに揃っていると思います。

この「多肉植物の土」は、肥料具合が絶妙で…

徐々にサイズアップしつつも、バカでかくならない仕様です。

そのため、どんなエケベリアを育てても、

次第に7.5cmほどのロゼットにまとまります。

 ミニマなどの小型は除く

2. じっくりと育てる

「多肉の土」に植え替えても、急に大きくはなりません。

株の状態によっても異なるため、半年~1年はじっくりと育てます。

その間、物足りなさを感じるかと思いますが、

そこは辛抱強く、待っていただければと思います。

秋頃から理想のフォルムになりやすい

春に追肥や植え替えを行えば、

春~夏にかけてサイズアップしやすくなります。

そして、秋に入るとロゼットは…

ふわっと仕上がり、冬はカチッとした状態に変わります。

ここも、元の株の状態に左右されるため…

1年でダメなら、2年かけて頂ければと思います。

2年目に入ったら、適量の緩行性肥料を撒くのがオススメです。

・・・
・・

◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(屋外)

弱い
-3℃まで
強い
-5℃まで
とても強い
凍害なし
- -

多肉植物全体で比べると「強い」タイプ。

目安としては「-5℃」までなら、凍害の影響はなし。

これより低下すると、多肉植物によっては…

一部が凍結したり、全体が凍結し枯死する可能性が高まります。

 霜除け & 風除けは必須

屋外での管理では「霜除け&風除け」は必須です。

どちらかが未設置の場合では、上記の管理気温まで耐えられず…

霜害や凍害によるダメージを負いやすくなります。

 梅雨 & 夏の管理

 遮光(20~50%)

 病気・害虫対策

 徒長(水やり)

 雨ざらし・風通し

 高温(猛暑日)

高温・乾燥に強いタイプですが、朝から夕方まで…

丸一日、陽が当たる場合は50%前後の遮光が必要。

水やりは多肉の様子を確認しつつ「量 or 回数」を減らすのが安全です。

雨ざらしはトラブルの原因になりやすい

梅雨~初秋にかけては病気や葉蒸れ、徒長の原因となるため、

雨ざらしの状態を避けるのが無難です。

また、定期的に農薬を散布することで…

病気・害虫の被害も抑えられます。

・・・
・・

スポンサーサイト




群生しやすい多肉植物「パープルドリーム」を育てる

アボカドクリーム

関連記事

  1. ローラ(こころ)

    エケベリア属「ローラ」の紹介です。ローラは比較的メジャーな交配種で……

  2. シャビアナ(ピンクフリル)

    シャビアナ(ピンクフリル)の詳細は、栽培記録をご覧ください。…

  3. ケッセルリンギアナ(エレガンス)

    エケベリア属「ケッセルリンギアナ」の紹介です。いくつか流通しているエ…

  4. ダスティーローズ

    エケベリア属「ダスティーローズ」の紹介です。パープル色の葉色と、丸く…

  5. 雪雛【ゆきびな】

    エケベリア属「雪雛」の紹介です。群生系のエケベリアで「雪影」という品…

  6. 星影(エレガンス)

    エケベリア属「(エレガンス)星影」の紹介です。外観は「月影」とそっく…

  7. コロラータ・タパルパ

    エケベリア属「コロラータ・タパルパ」の紹介です。コロラータの中では、…

  8. プロリフィカ(プロリフェラ)

    エケベリア属「プロリフィカ」の紹介です。増えやすい多肉植物の代表格で…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。


人気のコンテンツ


スポンサーサイト

PAGE TOP