群生しやすい多肉植物「パープルドリーム」を育てる

この記事は、グラプトベリア属「パープルドリーム」の栽培記録です。

多肉植物の中では、小型のロゼットですが…

群生しやすく背も伸びやすいため、

寄せ植えの素材としても重宝します。

名前の通り、パープルカラーの紅葉も鮮やかです。

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 基本情報 |
パープルドリーム

ベンケイソウ科
グラプトべリア属
品種名 Purple Dreams
流通名 パープルドリーム
生育期 秋・春
価格帯 500 円前後
栽培難易度 ★☆☆
増やし方 葉挿し
カット&挿し芽

 ネット販売

日本花キ流通
ストア内検索:パープルドリーム

※ 売り切れの場合あり

 パープルドリームは属間交配種


  • 左)パキフィルム
     Graptopetalum pachyphylllum
  • 右)エケベリア
     Echeveria spec. ?

グラプトペタルム属と、エケベリア属の交配種となります。

グラプト側は「パキフィルム」ですが、

エケベリアの種類は不明のようです。

性質・管理方法は「パキフィルム」や「ブルービーン」と同様です。

 I.C.N(パープルドリーム)

◆ 季節の変化

▲ 7月上旬

▲ 8月下旬

葉色(肥料・並) グリーン
葉色(肥料・ グリーン
エッジの色 パープル系
爪の色 パープル系
ロゼット 日照不足では葉が伸びやすい
備 考

▲ 12月

▲ 2月

葉色(肥料・並) パープル系
葉色(肥料・ パープル系
エッジの色 レッド系
爪の色 エッジと同様
ロゼット 丸まりやすい
備 考

・・・
・・

◆ 購入時の写真と
1年後の比較

購入時の写真

購入日:2019.9 / 380 円

園芸店で購入した「いとうぐりーん」さんと、

「フラワービートル」さんのパープルドリーム。

サイズに違いはありますが…

自分で半年ほど育てると、だいたい同じような大きさになります。

 約1年後の様子

小型のロゼットで、背は伸びやすく…

徒長もしやすいタイプです。

ある程度まで育つと群生しやくなり、

さらに剪定をすることで脇芽が増え、ボリューミーな株に見えます。

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(凍結)

安 全     ~ -3℃ 水分が多めでも、凍結なし
注 意 -3℃ ~ -5℃ 一部、凍結の可能性あり
危 険 -5℃ ~     一部 ~ 全体が凍結
 霜除け 必須
※ 凍結の温度は、目安としてお考えください。
耐凍性のレベル
やや強
- - -

多肉植物全体で比べると…「並」タイプ。

目安としては「-3℃」までなら、

ほぼ、凍結しないと思います。

「-5℃」になると、一部… 凍結がみられ、

「-7℃」まで下がってしまうと、全体が凍結し再起不能かと思います。

 寒波の夜間は、要注意

※ お住いのエリアにより異なります。

 梅雨 & 夏の管理

▼ 遮光率 ▼ 水やり
梅雨入り ~ 20~50% 控えめ
梅雨明け ~
9月中旬ころ
50% 控えめ

※ 遮光率 & 水やりは、目安としてお考えください。

※ 水やりは、多肉の状態を確認しながら調整ください。

注意ポイント

 遮光

 風通し

 病気・害虫

 雨ざらし

 徒長(水やり)

 高温(猛暑日)

高温・乾燥に強いタイプ。

徒長しやすいので…

水やりは「量 or 回数」を減らすのが安全。

また、雨ざらしも避けたほうが無難です。

葉焼けする場合は、遮光も必要となります。

・・・
・・

◆ 栽培メモ

1. 簡単に繁殖できる品種

パープルドリームはグラプトベリア属になります。

グラプトペタルム属との交配であれば、

だいたい簡単に繁殖させられます。

また、葉挿しの成功率も高めです。

脇芽が伸びやすく、群生しやすい

先端部分(頂芽)を剪定すると、脇芽が伸びます。

脇芽の付く量は、多肉によって異なりますが…

親のパキフィルムと同様で群生しやすいタイプです。

2. 背が伸びやすい性質

幹立ちしやすい多肉ですが、余りにも伸びてしまったら…

繁殖に回したり、仕立て直すことで解消できます。

グラプト交配種は背が伸びる

グループ名に「グラプト」と付く多肉は、基本的に背が伸びます。

親のグラプトペタルム属「パキフィルム」をはじめ…

グラプトセダム属「リトルビューティー」なども同様です。

・・・
・・

◆ 栽培記録
2019.9 ~

主な記録

 植替え ’19-10 ’20-05 ’22-05
 葉挿し ’19-10
 剪定&挿し芽 ’19-10 ’21-04
● 殺菌・殺虫剤(目安
オルトランDX粒剤 毎年、春に1回
ダコニール1000 毎年、軽く散布
● 病害虫・生理障害

現在まで、大きな病気・害虫・日照不足等の被害はなし

● 植替えの土

多肉植物の土【プロトリーフ】
(※ 元肥を含む)

● 追肥(目安

植替えから1年後に適量

・・・
・・

スポンサーサイト




2019-秋・冬
栽培記録

9月上旬 パープルドリームを購入

購入日:2019.9 / 380 円

別々の生産者さんの苗を購入しています。

見た目の違いはありますが、自分の環境で育てると…

半年ほどで、どちらも同じフォルムに成長します。

10月中旬 繁殖を行う

このまま育てても、まったく問題ありませんが…

葉挿しや挿し芽などの繁殖に回します。

土から抜いてみると、それぞれ1株と3株でした。

「葉挿し」&「挿し芽」

群生した1株のほうから、「葉挿し」に回す葉っぱと…

「挿し芽」に回す、挿し穂(先端部分)を取っています。

11月上旬 親株の発芽

親株は先端(頂芽)を失ったことで、脇芽がドンドン出てきます。

パープルドリームは、特に付きやすいと感じます。

繁殖は「春と秋」がオススメ

多肉植物の場合では「剪定 = 繁殖」なので、

葉挿しを使わなくても、それなりに増やせます。

また、繁殖させる季節は…

ほどよく暖かい春・秋の間がオススメです。

先端部分も、発根する

カットから約3週間が経過しました。

気温も暖かいため、逆さで放置しても発根します。

発根が心配なら、土に植える

多肉植物のなかには、暖かい気温にプラスして…

「湿気」がないと発根しないタイプがあります。

そのため、剪定した挿し穂は…

土に植えて水やりを行い、土に湿気を含ませておくのが無難です。

 慣れてしまえば、苗の管理は自由です

 葉挿しの成功率は高め

グラプトペタルム属の交配種なので、

姫秋麗やブロンズ姫と同じように…

葉挿しの成功率が高いと感じます。

 直射日光の直撃で枯死

その後… 順調に育っていましたが、

翌年の5月に遮光を忘れたまま、直射日光を浴び続け…

気づいた頃には、カリカリに燃え尽きていました。

春の「葉挿し」は、直射日光に注意

秋の「葉挿し」であれば、そこまで直射日光の影響を受けませんが、

春の場合は、しっかりと対策を行わないと…

すべての苗が焼けて、枯死する可能性が高まります。

冬 シーズン / 2019

1月上旬 冬の様子

冬は休眠期といわれますが、少しづつ成長は続けます。

2月中旬 -7℃で凍結

1月から氷点下が続きはじめ、2月中旬に「-7℃」を記録しました。

パッと見では無事な感じですが…

一部で凍結を確認しています。

見た目以上にダメージを負っている

▲ 5月の状態

凍結させた当日では目立たなかった症状が、

日に日に現れてくることがよくあります。

パープルドリームの場合では…

-7℃でも耐えられますが、大きなダメージを負いやすいので、

「-3℃」までが安全ラインになるかと感じます。

・・・
・・

スポンサーサイト




2020-春・夏
栽培記録

春 シーズン / 2020

5月中旬 春の様子

凍結のダメージを引きずって、

全体的に葉のボリュームはトーンダウンです。

花芽は、伸びてくる

先端の成長点付近からは、花芽が伸びつつあります。

葉のボリュームは微妙ですが、

状態としては回復傾向となります。

仕立て直し

よく見ると、白い根っこは最近になって伸びてきたものです。

2月の凍結時点で根も枯れており…

これまでの間、水を吸えていない状態となっていました。

まとめる

生き残った株を、いくつかのポットにまとめリスタートです。

夏 シーズン / 2020

6月下旬 挽回の晩春

最高気温が20℃~30℃になると、多肉はよく育ちます。

秋と比べると、暖かい期間も長いので…

適量の肥料を与えておけば、凍結のダメージも挽回できます。

7月中旬 開花

花芽は豪快に伸びやすいため…

邪魔でしたら、事前にカットしてもOKです。

8月下旬 夏の様子

耐暑性は高く、猛暑が続いても弱る様子はありません。

また真夏でも、それなりに育ってくれます。

 梅雨・夏の管理方法

他の多肉植物と同じく、適度な遮光を行い…

雨ざらしを避けて管理すれば問題ありません。

高温で多湿になる環境は、なるべく避けた方が安全です。

病気・害虫にも強いタイプ

無農薬でも病気には強いと感じます。

害虫はカイガラムシ対策として、

粒剤のオルトランを土に混ざておけば安心です。

・・・
・・

2020-秋・冬
栽培記録

秋 シーズン / 2020

10月下旬

パープルドリームは、小型の品種なので…

ロゼットだけなら、ほぼ最大サイズまで育っています。

この後は、繁殖に回してもOKですし、

適度な肥料を与えて、力強い親株に育ててもよいと思います。

冬 シーズン / 2020

12月上旬

・・・
・・

12月中旬 早く来た寒波

20年度は、思ったよりも早く…

「-7℃」クラスの寒波がやってきました。

そのため、屋外で管理している…

寒さに弱めの多肉は、大きなダメージを負っています。

凍害は油断できない

凍害は主に、夜間の数時間で起こってしまいます。

それぞれの多肉が持つ、寒さの限界を超えると…

全体または一部が凍りつき、最悪… 枯死してしまいます。

2月中旬

この白ポットは、9割ほどが枯死しています。

生き残った株との差異は…

水分量や個体差、わずかな置き場所の違いなどがあり、

これらが微妙に影響してため、なかなか特定が困難です。

・・・
・・

スポンサーサイト




2021-春~冬
栽培記録

春 シーズン / 2021

4月上旬 多肉の生命力

今回は凍害で、地表面の茎と根が枯死しています。

そのため、セルフのカット苗状態となっていますが、

暖かい春になれば、正常な茎から根を伸ばします。

仕立て直し

左のポットは、挿し芽で育て直します。

右のポットはセーフっぽいので、そのまま育てます。

夏 シーズン / 2021

7月上旬 不調の1ポット

▲ 2つの比較

▲ 右のポット

前回から3ヵ月ほどが経ちましたが、

セーフだと思っていた右のポットは、凍結で根が枯れていたようです。

さらに、未発根のようで水を吸えていません。

そのため、葉が増えず葉色も赤いままです。

 夏の赤い葉色は、警告サイン

多肉によって、元の葉色が赤っぽい品種もありますが…

本来はグリーンの葉色が正常な状態です。

もし夏になっても、赤い葉を見つけたら…

状態の異常や、根の枯死を疑います。

8月下旬 不調が続く

実際に根の状態を確認した訳ではありませんが、

おそらく、ほとんど根が機能していない状態です。

追肥を行っても効果なし

この当時は、追肥でどうにか立て直そうと考えていましたが、

水を吸えていないので…

当然、肥料の栄養分も吸えません。

秋 シーズン / 2021

10月下旬 秋で回復

秋の涼しい気温が、発根を促してくれたようです。

夏に撒いた肥料も吸って、隣と比べるとグリーンの葉色が目立ちます。

春に発根しなかったの原因は不明ですが…

ひとまず、結果オーライとなりました。

半年以上、水を切っても生きられる

多肉のサイズや生育具合によっても異なりますが、

直射日光を避けて管理すれば…

水を切っても、半年以上は生きていられます。

1シーズンくらいの間なら、未発根でも余裕で大丈夫です。

冬 シーズン / 2021

12月上旬 完全回復

・・・
・・

2月中旬

・・・
・・

スポンサーサイト




2022-春・夏
栽培記録

春 シーズン / 2022

5月上旬 植替え

ここで、ポットをまとめています。

土はいつもの「多肉植物の土」で、表面だけ鹿沼土です。

 凍害は、3月上旬も注意

よく観てみると、外葉が傷んでおり…

軽く凍った形跡があります。

2月が終わっても気を付けたいのが、3月上旬の寒波です。

3月という響きで油断がちになりますが…

屋外の管理では、最低気温だけは抜かりなく把握します。

夏 シーズン / 2022

7月上旬

・・・
・・

8月下旬

・・・
・・

スポンサーサイト




最終更新 2022 / 10

10月下旬

パープルドリームの紅葉は、比較的… 早い感じがします。

肥料の加減もありますが…

9月になれば、だんだんと色付いてくる印象です。

・・・
・・

 この後の栽培は、繰り返し

最後のまとめとしまして…

今後も同じようなサイクルで育ちます。

背は伸びやすいですが、基本的に育てやすい品種です。

夏の水やりと、冬の凍害に気を付けて管理すれば、

1年でたくさん増えてくれます。

剪定で群生しやすく、葉挿しも得意です。

以上、グラプトベリア属「パープルドリーム」の栽培記録でした。


クラウンボール

フィオナ / ピオリス

関連記事

  1. シンプルな王道ロゼット「白牡丹」を育てる

    この記事は、グラプトべリア属「白牡丹」の栽培記録です。名前の通り、牡…

  2. 葉挿しも面白い、ティテュバンス錦を育てる

    この記事は、グラプトべリア「ティテュバンス・錦」の栽培記録です。名前…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト

サイト内 記事検索



PAGE TOP