多肉や鉢が増えたら… 広い庭が有利 !? 多肉植物を管理しやすい環境

こんにちは! イチクラです。

多肉植物は、基本的に屋外で育てる植物です。種類も豊富で… たくさん集めてしまう人も、かなりいらっしゃいます。

ですが、数が増えれば、当然… 多肉を置くスペースを確保しなければなりません。

そうなると、やはり… 広い庭やスペースを所有している人のほうが、何かと都合がよくなります。

多肉の数が増えると、
ご自身の環境が影響してきます


▲ 山梨県都留市 太郎次郎滝

多肉植物に限ったことではありませんが、ご自身の環境で手間や難易度が変わってきます。

その… 環境は庭の広さだけではなく、多肉植物にかけられる時間なども影響してきます。

室内管理であれば、悩まされることもない…

室内に置けるほどの数(20鉢前後)でしたら、何も気にする必要はありません。

室内管理であれば、日光が当たる窓際に置けば大丈夫なので、天候や気温、害虫もスルーできます。

外に出し入れする手間も、ほとんどありません。

 増えてきたら… 

多肉植物の数(鉢)が増えてきてしまうと、窓際の争奪戦になってしまいます。

結果… 日照時間の確保の為、屋外に移動せざる負えません。

屋外管理にすると、面倒くさい問題がでてくる

常時… 外へ出すと日照不足の心配はなくなりますが、今度は雨や害虫、気温の変化の心配がでてきます。

そして、多肉植物への手間も増大してしまいます。

手間が増えると、心が折れて栽培を止めてしまう人もいらっしゃるでしょう。

多肉の数が増えても、
育て続けやすい人の環境

「そりゃ、そうだろう…」と思いますが、下記のような条件が揃っている人ほど、管理の負担が減少します。

❶ 住まい :庭つきの住宅

❷ 職 業 :在宅ワーカー、主婦・主夫

❸ 地 域 :温暖な土地

❹ プラスα:日曜大工(DIY)が楽しめる人

ただ… 多肉植物の楽しみ方は、管理とは別の話です。

ご自身の環境に合わせて楽しんでいただければと思います。

・・・
・・

それでは、それぞれの内容を簡単に紹介します。

❶ 住まい:庭つきの住宅


▲ 山梨県 上野原市内

わざわざ… 書くこともないかと思いますが、庭があれば何でもできます。

多肉を置いたり、作業スペースに使ったりと… 植物の栽培に限っては、庭が広いことに越したことはありません。

狭いスペースだと、時間を取られる

反対に限られたスペースでは、物理的に置き場所や日当たりに制限が発生します。

その為、多肉を屋外に出したり… 部屋にしまったり… と、移動作業に時間を取られてしまいます。

スペースの問題は、解決しにくい問題ですが・・・

多くの多肉植物を扱うなら、広い土地(スペース)を所有している人のほうが、圧倒的に有利です。

❷ 職業:在宅ワーカー、主婦・主夫


▲ 山梨県上野原市 大野貯水池

多肉植物は、多湿と氷点下に弱いので、雨ざらしにし過ぎたり… 氷点下の屋外で放置すると、ご永眠してしまいます。

しかし、日光に当てなければならず、その為に…「多肉を内外へ移動させる」というルーチンワークが発生しやすくなります。

 自宅に居るのが最強

多肉植物を屋外に出していると、ゲリラ豪雨… ときには雹(霰)といった氷が降ってきた際、屋内に取り組む必要があります。

雨よけがあれば大丈夫ですが、無い場合は誰かがスピーディーに対処しなくてはいけません。

作業自体は単純で短い時間ですが、人を必要とします。

自宅にいる時間が多い主婦(主夫)の皆様や、在宅で仕事をさせている皆様のほうが、天気の急変なども心配無用でストレスなく栽培できます。

❸ 地域:温暖な土地


▲ 山梨県上野原市 尾続フラワー公園

お住いの地域も、意外と… 管理面で違いが発生しやすいと思います。

冬は、暖かい地域のほうが管理が楽になりやすい

先ほども書きましたが、氷点下になる日が少ないほど、多肉を移動させる必要がないので、管理が楽になります。

夏は外に出しっぱなしでも、なんとかなります。

ですが、冬の寒さはどうしようもなく… 室内に移動させるしかありません。

少しでも、気温が高い場所が増えれば、移動の負担がなくなる

植物の耐寒性にもよりますが、気温が-5℃では、多くの多肉を移動させる必要があります。

しかし、0℃~5℃くらいでは、屋内に移動させなくても冬越しできる多肉が増えてきます。

比較的… 暖かい地域や雪が降りにくい地域にお住いのほうが、冬季の負担は減少すると思います。

❹ プラスα:日曜大工(DIY)が楽しめる人


▲ 山梨県上野原市 棚頭の仁王像

多肉の数が増えてくると、雨よけや棚が欲しくなります。

既製品で済ますこともできますが、ご自宅によっては、スペースに合わせて作ったほうが便利で使い勝手も向上します。

簡単な日曜大工ができると、1人でも都合よく多肉植物を管理できます。

電動工具があると、時短できる

ノコギリやノミ、カンナは、大工さんならともかく… 素人には難しすぎます!

まず… まっすぐに切れませんし、余計なところまで削ってしまったりと、時間を無駄に使ってしまいます。

 お金に余裕があるなら、買ってしまったほうがよい

多肉の棚を作るだけで、工具を揃えるの微妙なところでもありますが、買っておいて損はないと思います。

 卓上丸のこ で、生産性UP


上から降ろせば… 素人でも簡単に切れて、直角がだせる優れモノ。そして、まったく疲れません!

はじめは、高速で回転する刃に躊躇してしまいますが、慣れてくると… スパスパ切りたくなります。

これがあるだけでも、かなり生産性UPです。

 電動工具は、気を付けてお使いください。

 勉強はネットで検索!

僕自身… 日曜大工の初心者なので、あれこれアドバイスする立場ではありませんが、YouTubeをはじめネットには無数の情報源があります。

これらを見ながら、作業をすれば… なんとなく作れるようになります。

多肉の栽培と一緒に、日曜大工も趣味にできると… よりいっそう楽しめのではないでしょうか。

・・・
・・

最後に…

多肉が増えると… 大変です。

奇麗に育てられる人は、それなりの環境があり時間も十分に使えます。

イメージだけで大量に多肉植物を買ってしまうと、現実とのギャップで気分が凹んでしまうかもしれません。


多肉1年生 春を迎える(令和元年-2019)

長雨・日照不足で気を付けたい、多肉の徒長や病気

関連記事

  1. 春に子吹きしたセンペルビウムの株分け…いつ行う?…

    センペルビウムといえば… 子吹きの多さも特徴的な多肉植物です。そして…

  2. 多肉1年生 2018年・秋から栽培スタート

    こんにちは! イチクラです。多肉ライフ…楽しんでいますか?そ…

  3. 多肉1年生 春を迎える(令和元年-2019)

    こんにちは! イチクラです。いつの間にか、春がやってきて令和元年に突…

  4. 多肉1年生 はじめての冬に突入

    こんにちは! イチクラです。僕が住んでいる山梨県上野原市にも冬がやっ…

  5. 多肉植物を育てる前に、知っておけばよかった多肉の…

    こんにちは! イチクラです。この記事では、多肉植物を育てる前に「知っ…

  6. 「オーロラ」を葉挿しで育てたら…「虹の玉」になっ…

    多肉植物に興味が有る皆さんなら、だいたい知っている「オーロラ」という流通名の…

PAGE TOP