アガボイデスの紹介。人気のエボニーやロメオを含む一大勢力。

この記事は、エケベリア属「アガボイデス」シリーズの紹介です。

原種のアガボイデスをはじめ、エボニーやロメオといった品種が人気で…

交配親としても、ギルバやシャンペーンなど、

数多くのハイブリッドを輩出しています。

スポンサーサイト




アガボイデスの特徴

エケベリアは、尖った爪を持つ種が豊富にありますが、

その中でもアガボイデスや、そのハイブリッドは… 肉厚な葉っぱと鋭い爪を持っています。

また、全体的に硬いイメージなのも特徴になります。

 アガボイデスは「アガベ似の…」という意味です

❶ アガボイデス関連のエケベリアは多い

▲ アガボイデス(原種)

アガボイデスは、メキシコ生まれで… 原種(アガボイデス)を頂点に、

「エボニー」や「マルチフィーダ」、「ロメオ」といった、

変種や栽培品種が登場しています。

エケベリアの詳細については、こちらもどうぞ

❷ ハイブリッドも多い

ギルバ

▲ ギルバ

品種名 Echeveria ‘Gilva’
交配式 E.agavoides × E.elegans

アガボイデス系は、交配の親としても大人気で、

様々なハイブリッドがつくられています。

そして、その子供も… 交配の親になっていたりするので、

アガボイデスを祖とする品種だけでも、すべてを把握するのは困難です。

レッドギルバ

レッドギルバ

▲ Echeveria ‘Red Gilba’

詳細は不明ですが…

紅葉時に、とても赤くなるギルバです。

ギルバの薔薇

ギルバの薔薇

▲ Echeveria ‘Gilva-no-bara’

ブサイク系エケベリア代表。

ギルバとサラゴーサのハイブリッドで、

ボリュームはありますが、ロゼットが整いにくい品種です。

 多少の「まぎれ」があるかも?

▲ 実際の株は「ギルバ」

あまりにも数が多いアガボイデス・シリーズなので、

生産者さんも、把握しきれていないことがあると思います。

上の写真では、実際の株は「ギルバ」ですが… タグは「アガボイデス」となっています。

スポンサーサイト




ビギナー向けの強健エケベリア

アガボイデスシリーズは、全体的に…

  • 強健、耐寒・耐暑性が高い
  • 茎が伸びにくく、型崩れしにくい
  • 下葉が枯れにくい
  • ゆるやかに大きくなる

といった、手間の掛からないエケベリアなので、

多肉植物自体が初めて… という人でも、簡単に育てられます。

そのぶん… 栽培的には退屈に感じられるかもしれません。

成長の様子は、こちら

▲ クリスマスの栽培記録

代表して… クリスマスの栽培記録

クリスマスは、原種ではなく…

プリドニスとのハイブリッドですが、

アガボイデスの特徴がでやすい品種なので、シリーズを代表して紹介します。

アガボイデスシリーズの育て方は、どれも同じ

豊富なアガボイデスシリーズでも、

育て方に関しては、どれも同じで… 特別なクセもありません。

通常の管理方法で、簡単に育てられます。

 繁殖は、未実施

なかなか解体する機会がなく…

「葉挿し」や「胴切り」での繁殖は未実施です。

 アガボイデスの花

撮影日:4月上旬

原種系はイエローの花を咲かせます。

ハイブリッドになると… まちまちです。

夏と冬の管理目安
アガボイデスシリーズ・共通

 冬の管理(耐寒性)

 「耐寒性・強」屋外管理OK

セーフティ -3℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -7℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ -7℃くらい -7℃以上が危険

※ 記載した情報は、目安としてお考えください。
※1 なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
※2 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
※3 年間を通して屋外管理の多肉です。 

 ハイブリッドは、耐寒性で劣る場合があり

▲ 凍結したシャンペーン

純粋なアガボイデス系であれば、耐寒性は抜群ですが、

上の写真のように、「ラウイ」とのハイブリッドといわれるシャンペーン系は…

「-7℃」あたりで凍結しました。

 原種やエボニー、ロメオは耐えています

 梅雨&夏の管理(耐暑性)

 「耐暑性・強」 通常の夏仕様でOK

  • 遮光50%(※ 梅雨入り~)
  • なるべく、風通しのよい場所に置く
  • できるだけ、雨に当てない
  • 水やりの回数は控えめ(※ 多肉の様子を見て判断)
  • 殺虫・殺菌剤の散布(※ ベニカ、オルトランなど)
斑点系の病気は、発生する場合もある

▲ 黒点系の病気

▲ 斑点系の病気

なるべく、春から定期的にベニカを散布しておくと、

被害に遭う確率は軽減されます。

サボってしまうと、発生する場合があります。

「炎天下」と「ゲリラ豪雨」のセットにも注意

▲ テキーラサンライズ

▲ (ホワイト)シャンペーン

アガボイデスに限った事ではありませんが…

野ざらしで、ゲリラ豪雨からの炎天下を放置してしまうと、

大きなダメージを受けてしまいます。

留守にする時間が長い場合は… 雨に当たらない環境の構築が必要です。

 普通に管理すれば、大丈夫

上記のように、-5℃以下の氷点下や、

庇【ひさし】のない炎天下に放置しなければ…

極端に弱いポイントはありません。

環境を整えて、春~夏は定期的に殺菌剤を散布すれば、

問題なく育ってくれる多肉植物です。

スポンサーサイト




アガボイデス・シリーズの紹介

ハイブリッドを含め、数え切れないほどの品種があるので、

その中から、いくつか紹介します。

ネット購入なら「ピュアリーフ」さん

エケベリア中心のネットショップで、

アガボイデスも、原種系からハイブリッドまで、

数多くラインナップされています。

下記で紹介しているアガボイデスシリーズの多くは、ピュアリーフさんから購入しています。

 ネットショップはこちら

 販売休止中の期間もあり

 アガボイデスシリーズの価格帯

お店や品種によって違いはありますが…

多肉植物としては… ちょっと高めの、

600円 ~ 1,700円 ほどが、相場だと感じます。

アガボイデス

学 名 Echeveria agavoides
流通名 アガボイデス

写真のアガボイデスは、おそらく原種のアガボイデスだと思います。

シンプルな細めの葉っぱが特徴で、

昔ながらのクラシカルな雰囲気です。

季節の変化

 5月~10月くらい

夏のアガボイデス

 11月~4月くらい

冬のアガボイデス

1年後の比較

B efore 購入時の状態

購入時のアガボイデス

購入日:4月 (7.5cm ポット)

園芸店で購入した「inahana」さんのアガボイデスです。

写真は4月の状態になります。

A fter 1年後の状態

1年後のアガボイデス

・・・
・・

アガボイデス エボニー

エボニー

学 名 Echeveria agavoides ‘Evony’
流通名 エボニー

アガボイデスの変種または栽培品種のようで、そのフォルムは…

エケベリア全体を見回しても、圧倒的な存在感を放っています。

また、エボニーから派生した…

・ スーパークローン
・ パープルエボニー

など、があります。

季節の変化

 5月~10月くらい

夏のエボニー

 11月~4月くらい

冬のエボニー

1年後の比較

B efore 購入時の状態

購入時のエボニー

購入日:2月 (6cm ポット)

「ピュアリーフ」さんのエボニーです。

写真は2月の状態になります。

A fter 1年後の状態

1年後のエボニー

・・・
・・

スポンサーサイト




アガボイデス コーデュロイ

コーデュロイ

学 名 Echeveria agavoides ‘Corderoyi’
流通名 コーデュロイ

コーデュロイは、アガボイデスの栽培品種のようです。

一見… 地味なタイプのですが、

よく観ると、上品で飽きの来ないカラーで、夏でも冬でも楽しめます。

季節の変化

 5月~10月くらい

夏のコーデュロイ

 11月~4月くらい

冬のコーデュロイ

1年後の比較

B efore 購入時の状態

購入時のコーデュロイ

購入日:12月 (6cm ポット)

「ピュアリーフ」さんのコーデュロイです。

写真は12月の状態になります。

A fter 1年後の状態

1年後のコーデュロイ

・・・
・・

アガボイデス ロメオ&ロメオロビン

ロメオ

学 名 Echeveria agavoides ‘Romeo’
流通名 ロメオ

ロメオは、コーデュロイの実生から誕生したようです。

フォルムは似ていますが…

紅葉は夏が本番で、奇麗な真紅に染まります。

反対に、冬は発色がおとなしくなります。

ロメオ・ロビンもある

ロメオロビン

ロメオには、ロビンというバージョンもあり…

詳細は定かではありませんが、

ロメオより艶やかで、パープルからレッド系まで幅広く発色する感じがします。

残念ながら、急逝

まだまだ寒さが残る3月に、逝ってしまいました。

ロメオの隣に置いていましたが、原因は謎です。

他の多肉植物と同じ環境で管理していても、突然… 枯れてしまう場合もあります。

季節の変化

 6月~11月くらい

夏のロメオ

 12月~5月くらい

冬のロメオ

1年後の比較

B efore 購入時の状態

購入時のロメオ

購入日:2月 (6cm ポット)

「ピュアリーフ」さんのロメオです。 ロビンは忘れてしまいました。

写真は2月の状態になります。

A fter 1年後の状態

1年後のロメオ

・・・
・・

スポンサーサイト




アイボリー

アイボリー

品種名 Echeveria ‘J.C. Van Keppel’
流通名 アイボリー
交配式 E.agavoides × E.sp

本当の名前は「ジェイ・シー・バン・ケペル」といいますが、

日本ではアイボリーという名前で流通してます。

名前の通り… 紅葉時はアイボリーカラーになります。

子株ができやすいハイブリッド

交配相手は不明ですが…

ツンツンとしたアガボイデスとは逆で、

ふっくらとした葉っぱと、子株のできやすさが特徴です。

季節の変化

 5月~10月くらい

夏のアイボリー

 11月~4月くらい

冬のアイボリー

1年後の比較

B efore 購入時の状態

購入時のアイボリー

購入日:9月 (7.5cm ポット)

園芸店で購入した「カクトロコ」さんのアイボリーです。

写真は9月の状態になります。

A fter 1年後の状態

1年後のアイボリー

・・・
・・

ラテローズ

ラテローズ

品種名 ・Echeveria ‘Latte Rose’
・E.agavoides × E.lilacina
流通名 ・ラテローズ
・E.agavoides × E.lilacina
交配式 E.agavoides × E.lilacina

リナシナとのハイブリッドで、互いの特徴があらわれた奇麗な品種です。

リナシナの特徴も受け継いでいるので…

紅葉の見頃は、夏~秋頃になります。

2つの顔があるようです

上の写真は、アガボイデス寄りのフォルムですが…

リナシナ寄りの顔もあるようです。

また、名前に関しても…

交配式そのままの場合もあったり、交配式が逆の場合もあります。

参照:多肉植物エケベリア Guide To Echeveria

季節の変化

 2月~6月くらい

夏のラテローズ

 7月~1月くらい

冬のラテローズ

1年後の比較

B efore 購入時の状態

購入時のラテローズ

購入日:1月 (6cm ポット)

「ピュアリーフ」さんのリナシナ × アガボイデス(ラテローズ)です。

写真は1月の状態になります。

A fter 1年後の状態

1年後のラテローズ

・・・
・・

スポンサーサイト




【写真のみ】の紹介

アガボイデスのハイブリッドや、

アガボイデスの血を感じられる品種となります。

アガボイデス マルチフィーダ

アガボイデス・マルチフィーダ

原種系で、エボニーより明るく、がっしりとしたフォルムです。

流通名は、マルチフィーダの他に…

「魅惑の宵」と「リップスティック」がありますが、どれも同じです。

カラボニー

カラボニー

「エボニー系」と「沙羅姫牡丹」の交配らしく、

サラボニーという品種もありますが、違いはイマイチわかりません。

また、日本では同じような交配で「ゴールドエボニー」という品種もあるようです。

ファイヤーピラー

ファイヤーピラー

交配は不明ですが… アガボイデスっぽさを感じます。

葉っぱは短く、明るめのレッド系に発色します。

ロゼ

ロゼ

細葉タイプで、ちょっと暗めの赤色に発色します。

こちらも、交配は不明です。

ローズヒル

ローズヒル

コーデュロイが、明るくなったような感じです。

年間を通してグリーン系ですが、爪とのコントラストが映えます。

シャンペーン

シャンペーン

▲ ピンクシャンペーン

ウォーターマークが特徴のシャンペーンです。

ラウイ系とアガボイデス系を交配すると、こんな感じになりやすいようで…

「アロア」や「ジェリードロップ」など、いくつかのハイブリッドありますが、

日本ではシャンペーン・シリーズが、よく流通しています。

・・・
・・

以上… アガボイデス・シリーズの紹介でした

実際は、まだまだ盛り沢山の品種があります。

ですが「たいして見た目が変わらない…」というパターンも多いので、

どれか1つでも、お気に入りのアガボイデスを見つけて、楽しんで頂けばと思います。

スポンサーサイト




人気No.1セダム!?増やしやすい「乙女心」を育てる

初心者のためのセダム「虹の玉・オーロラ」を育てる 

関連記事

  1. 黒いエケベリア「アフィニス」を育てる

    この記事は、エケベリア属「アフィニス」の栽培記録です。数あるエケベリ…

  2. 多肉植物のクリスマス(&ダーク、イブ)を育てる

    この記事は、エケベリア属「クリスマス」の栽培記録です。メジャー原種の…

  3. 簡単に大きく育つエケベリア、桃太郎を育てる

    この記事は、エケベリア属「桃太郎(チワワリンゼ)」の栽培記録です。桃…

  4. ラウリンゼ&モンローを育てる

    この記事は、エケベリア属「ラウリンゼ&モンロー」の栽培記録です。両者…

  5. 日本限定ブランド!? 子株がよく増える七福神を育…

    この記事は、エケベリア属「七福神」の栽培記録です。「七福神」という縁…

  6. カンテと、そのハイブリッドを紹介

    この記事は、エケベリア属「カンテ」と、そのハイブリッド達の紹介です。…

  7. 育てやすい普及種「野バラの精」の栽培記録。

    この記事は、エケベリア属「野バラの精」の栽培記録です。育てやすいエケ…

  8. 似てる?「花うらら」と「メビナ」を育てる

    この記事は、エケベリア属「花うらら(プリドニス)」の栽培記録です。葉…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト


最近の記事

PAGE TOP