桃娘

エケベリア属「桃娘」の紹介です。

詳細不明の多肉植物になりますが…

淡い葉色が特徴的で、

他の多肉とは区別しやすい… 独自の存在感があります。

・・・
・・

スポンサーサイト




Characteristics
成長期 形 状 葉 色


春・秋


・中型ロゼット
・木立タイプ 


夏:グリーン系
冬:ピンク系 

 この多肉植物は、ハイブリッド

成長期は… 春と秋

中型のロゼットで、そこそこ幹立ちします。

葉は、桃色からグラデーション。

夏なると、グリーンに近づきます。

◆ Photos

桃娘

 桃娘の特徴

紅葉時の、淡い葉色が特徴になります。

派手過ぎない桃色から、

ライムイエローへと向かうグラデーションもオススメです。

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 基本情報

ベンケイソウ科
エケベリア属
品種名 Momomusume
流通名 桃娘
生育期 秋・春
価格帯 600 円前後
栽培難易度 ★☆☆
増やし方 カット&挿し芽
「葉挿し」は未確認

◆ 桃娘は、ハイブリッド

桃娘は、詳細不明のハイブリッドらしく…

有力な情報源もありません。

作出は「いとうぐりーん」さんでしょうか…?

 現在、カテゴリーはエケベリア属としています

ゴールデングローと似ている

ゴールデングローも、詳細が不明のエケベリアです。

葉色は異なりますが…

ロゼットの雰囲気や木立性、葉の質感が似ています。

よく見ると… 葉のエッジには、

エレガンスやシムランスのような透明感があり、

また、プリドニスやチワワエンシスのような質感も感じられます。

育て方の、参考記事

※ 種類は異なりますが、成長過程や栽培方法は同様です。

 ネット販売

 日本花キ流通
ストア内検索:桃娘

※ 売り切れの場合あり

◆ 季節の変化

7月上旬

8月下旬 ❶

8月下旬 ❷

夏はグリーンの葉色で、茎は伸びやすいタイプ。

徒長もしやすいですが、

水やりを控えることで軽減できます。


10月下旬

12月上旬

2月上旬

肥料の加減にもよりますが…

11月下旬くらいでも、グリーンが残る場合もあります

その後は、徐々に葉の先端が赤み帯び、明るく発色します。

◆ Before / After

 購入時の様子

  • 購入日:2019/01
  • ポットサイズ:6cm
  • 生産者さん:いとうぐりーん

 約1年後の様子

※ 凍結のダメージあり

※ 凍結のダメージあり

購入から、10ヶ月後の12月…

凍結により、そこそこのダメージを負いました。

1年間の主な作業
  • 植替え:1回
  • カット&挿し芽:1回

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 凍結からの再生

▲ 12月中旬の寒波で、凍結。

右の大きなロゼットは小ダメージでしたが、

左の小さなロゼットは大ダメージです。

数日経つと… よりダメージが現れる

凍った当日より… 数日後のほうが、

葉の表面には、ダメージが現れやすくなります。

また、葉は大丈夫でも…

茎や根っこが、凍死している場合もよくあります。

 凍ったら… 春まで待つ

凍ってダメージを負うと、そのまま休眠してしまいます。

今回のケースでは… 根が凍って枯れているので、

水やりを行っても、回復は見込めません。

株の状態としては、球根みたいな感じなので…

土から出して、春(発根)まで放置しても大丈夫です。

 3月下旬に、再起動

凍った場合でも、個々の成長点付近が生きていれば…

暖かくなる春に、自然と発根します。

(※ 親株の茎は枯れていました)

今回は、4ヵ月間の休眠を経て…

5つの子株の中から… 3つが発根しています。

植え付け

▲ 6cm ポット

土は「多肉植物の土」を使用しています。(※ 表面だけ赤玉土

元肥(初期肥料)を含む土がオススメです。

葉のダメージは元に戻りませんが、

夏頃までには… 生え変わって奇麗な状態になります。

その後の様子…

▲ 6月下旬(3ヶ月後)

▲ 8月下旬(5ヶ月後)

▲ 10月上旬(6ヶ月後)

肥料が含まれた土なら、

半年程度の期間で… 大きく成長します。

育て方に、違いは無し

発根さえしていれば、特に難しいこともなく…

通常の管理方法で大丈夫です。

感覚的には… カット苗や、

大きくなった「葉挿し」苗を育てる感じです。

親株と子株

▲ 凍結から10ヶ月後

どちらも、奇麗な葉色に戻っています。

凍らせてしまうと…

そのシーズンを棒に振ってしまいますが、

生きてさえいれば、春と夏で… ある程度は挽回できます。

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 栽培メモ

❶ 「カット&挿し芽」で増やす

桃娘も、通常通り…

カットするだけで、親株からは新芽が芽吹きます。

また、カットした「挿し穂」も発根するので、

引き続き、「挿し芽」で育てられます。

 「葉挿し」は未確認になります

◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(屋外)

弱い
-3℃まで
強い
-5℃まで
とても強い
凍害なし
- -

多肉植物全体で比べると「弱い」タイプ。

目安としては「-3℃」までなら、凍害の影響はなし。

-5℃まで下がると一部で凍結がみられ…

-7℃では全体が凍結し、再起不能かと思います。

 霜除け & 風除けは必須

屋外での管理では「霜除け&風除け」は必須です。

どちらかが未設置の場合では、上記の管理気温まで耐えられず…

霜害や凍害によるダメージを負いやすくなります。

 梅雨 & 夏の管理

 遮光(20~50%)

 病気・害虫対策

 徒長(水やり)

 雨ざらし・風通し

 高温(猛暑日)

高温・乾燥に強いタイプですが、朝から夕方まで…

丸一日、陽が当たる場合は50%前後の遮光が必要。

水やりは多肉の様子を確認しつつ「量 or 回数」を減らすのが安全です。

雨ざらしはトラブルの原因になりやすい

梅雨~初秋にかけては病気や葉蒸れ、徒長の原因となるため、

雨ざらしの状態を避けるのが無難です。

また、定期的に農薬を散布することで…

病気・害虫の被害も抑えられます。

・・・
・・

スポンサーサイト





乙女心{パキフィルム}

マッコス & マッコス・錦

関連記事

  1. ミニベル・錦

    エケベリア属「ミニベル・錦」の紹介です。ミニベルの斑入り品種で、ノー…

  2. プリンセスパール

    エケベリア属「プリンセスパール」の紹介です。数あるフリル系交配種の1…

  3. アリエル

    エケベリア属「アリエル」の紹介です。ラウリンゼやシャンペーンのような…

  4. ブルーバード

    エケベリア属「ブルーバード」の紹介です。全体的に淡いブルーグリーンの…

  5. 静月【せいげつ】

    エケベリア属「静月【せいげつ】」の紹介です。静月は日本で作出されたハ…

  6. ネオンブレーカーズ

    エケベリア属「ネオンブレーカーズ」の紹介です。外観は、余りシャビアナ…

  7. ブラウンローズ

    エケベリア属「ブラウンローズ」の紹介です。名前の通り、茶色っぽく見え…

  8. ムーンストーン

    エケベリア属「ムーンストーン」の紹介です。交配種となりますが、印象と…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。


人気のコンテンツ


スポンサーサイト

PAGE TOP