春っぽい多肉植物 グリーンローズを育てる

この記事は、セデベリア属「グリーンローズ」の栽培記録です。

グリーンローズは、普及種どおしの属間ハイブリッドですが、

両者の特徴が、絶妙にミックスされた… 華やかな品種です。

スポンサーサイト




◆ 基本情報・
グリーンローズ

グループ ベンケイソウ科セデベリア属
流通名 グリーンローズ
品種名 Sedeveria ‘Green Rose’
増やし方 挿し芽
生育期 秋・春
価格帯 800円前後
栽培難易度 ★★☆
ネット販売 ・ 日本花キ流通
・ 多肉永遠

グリーンローズは属間ハイブリッド

グリーンローズは… セデベリア属で、

「セダム属」と「エケベリア属」の属間ハイブリッドです。

「薄化粧」×「静夜」

左)セダム属 | 薄化粧
右)エケベリア属 | 静夜(デレンベルギー)

※ 交配は、逆… という情報もあり

「薄化粧」を、そのままエケベリア化したような…

奇麗で整ったロゼットになります。

 I.C.N(グリーンローズ)

ハイブリッドの魅力を感じる一品

「薄化粧」は、セダムには見えない薄い葉が特徴で、

葉の外側から、奇麗に紅葉します。

静夜(デレンベルギー)

一方のデレンベルギーは、

あまり目立たないタイプのエケベリアですが、

その分… 相手の個性を活かすことが多く、

同属をはじめ、他のグループとの交配親としても活躍中です。

◆ 季節の変化

 6月~11月くらい

▲ 7月の様子

夏は、まったくの別顔になってしまいます。

葉が伸びやすく… グリーン1色で、

幹立ちしやすいタイプです。

夏に関しては、両親のほうが… はるかに整っています。


 12月~5月くらい

▲ 3月の様子

夏がブサイクなぶん… 冬は、格段に華やかです。

寒くなれば… 自然とロゼットは整ってきます。

ただ、絶妙なロゼットをキープできる期間は、

ちょっと短い(1月~4月)かもしれません。

スポンサーサイト




◆ 購入時の写真と
1年後の比較

購入日:2020/2 6cm ポット

園芸店で購入した「いとうぐりーん」さんのグリーンローズ。

購入は2月下旬になりますが…

1年のうちで、ベストな期間ではないかと感じます。

「薄化粧」から受け継いだ、淡いグラデーションも絶妙です。

 購入から約1年後の比較

1年間で行った、主な作業
  • 植替え 1回
  • ピンチ&挿し芽 1回

秋に、先端をカットしたので… 脇芽(×2)が増えています。

夏は、夏顔になって別モノ状態でしたが、

1年後には… しっかりと元に戻っています。

 ネットで購入
※ 売り切れの場合あり
・ 日本花キ流通
・ 多肉永遠

各ショップの【ストア内検索】で「グリーンローズ」と入力します

◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(耐寒性)

セーフティ -3℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -4℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ -7℃くらい? 未確認

※ 記載した情報は、目安としてお考えください。
※1 なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
※2 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
※3 年間を通して屋外管理の多肉です。 

「耐寒性・強」 屋外管理OK

葉は、薄めの品種ですが…

両親とも寒さに強く、グリーンローズも引き継いでいます。

水を控えていれば…「-7℃」ほどの寒波でも、耐えてくれます。

 「-5℃」より冷えないほうが安全

 梅雨&夏の管理(耐暑性)

  • 遮光50%(※ 梅雨入り~)
  • 風通しのよい場所で
  • 水やりの回数は控えめ(※ 多肉の様子を見て判断)
  • 殺虫・殺菌剤の散布(※ ベニカ、オルトランなど)

 「耐暑性・強」 通常の夏仕様でOK

耐暑性があり、病気・乾燥にも強い

夏のグリーンローズは、見た目がイマイチですが、

暑さや乾燥、病気・害虫にも強いと感じます。

通常の管理であれば、気を遣わずに夏を越えてくれます。

◆ 栽培メモ

❶ 夏は、葉が伸びやすい

暖かくなると、葉は伸びていきます。

ロゼットも崩れやすいので、

秋に向け… 春から梅雨入り前までは、

水を控えず… 健康的に育てたほうがよいと思います。

【冬】邪魔なら、取り除いてもOK

冬になっても、長く伸びた葉が残りやすいので、

垂れ下がったり… はみ出しているなら、

取り除いたほうが、ロゼットが奇麗に見えます。

幹も、伸びやすい

親の「薄化粧」は、幹立ちするセダムなので、

グリーンローズも背が高くなります。

❷ 葉挿しの成功率は、確認中

9月上旬に、数枚を「葉挿し」用に試しましたが、

すべて… 未発根&未発芽に終わりました。

まだ1度だけなので、引き続き検証したいと思います。

スポンサーサイト




◆ 栽培記録
2020.2 ~

主な記録

植替え
  1.  2020-5
ピンチ & 挿し芽
  1.  2020-9
追加購入
  1.  2020-8
病害虫・生理障害

現在まで、病気・害虫・日照不足等の被害はなし

2019-
栽培記録

2月下旬 グリーンローズを購入

▲ 6cm ポット 980円

園芸店にて購入した「いとうぐりーん」さんのグリーンローズ。

薄めの葉っぱと、小ぶりのロゼットに加え…

繊細なグラデーションが目を引きます。

似たようなエケベリア(セデベリア)のなかで、

このグリーンローズは、意外と… 個性があり、魅力的な品種です。

夜間は、屋内で管理

耐寒性のあるグリーンローズですが、

購入したばかりの株は、

山梨の寒さに馴染むまで、時間が掛かりそうな感じです。

念のため… 夜間は「-3℃」を目安に、屋内へ移動しています。

2020-春・夏
栽培記録

春 シーズン / 2020

4月下旬 まだまだ、華やか

だいぶ暖かくなってきて、

やや紅葉も収まってきましたが、

まだまだ、春らしい淡いグラデーションは健在です。

5月上旬 植替え(1回目)

紅葉は見納めで… 夏顔へ変わっていきそうな気配です。

100均 角ポットへ

使用した土 培養土(観葉植物の土)+ 赤玉

植替えは、秋まで待っても十分だと思いましたが、

このタイミングで、植え替えています。

スポンサーサイト




夏 シーズン / 2020

7月上旬 夏顔で、別モノに変身

前回から1ヵ月ほどが経ち、梅雨に突入です。

「こんなの買ったっけ…?」と思うほど、

様変わりしたグリーンローズは、

タグを確認するまで、気付きませんでした。

ロゼットは、広がっても大丈夫

夏は、葉も伸びやすく…

ロゼットも広がりやすくなりますが、

寒くなれば、自然と元に戻ってきます。

8月上旬 通販で、追加購入

▲ 6cm ポット 580円

こちらは、梅雨明け後に購入した…

「多肉永遠」さんのグリーンローズになります。

猛暑での通販になるので、

かなり… 水を切っている状態だと思われます。

 水やりは、届いた日の夕方に行いました

夏頃に購入したら… 夏顔

夏頃のグリーンローズは、通常の水やりでも…

控えても… 冬のような感じにはなりません。

6月~10月前後に購入した場合は、ほとんど夏顔になっていると思います。

8月上旬 無事に、夏を終える

大きなトラブルもなく、無事に夏を乗り切りました。

セデベリアなので… 幹は、それなりに伸びますが、

夏が苦手という感じはなく、管理もシビアではありません。

2020-秋・冬
栽培記録

秋 シーズン / 2020

9月上旬 仕立て直しを行う

まだまだ暑さが厳しい時期ですが、

早々に、仕立て直しを行いました。

親株は、頭をカットして「挿し芽」に…

また「葉挿し」用に、いくつかの葉を取っています。

9月下旬 脇芽 × 2(親株)

親株の幹からは、2週間ほどで脇芽が発芽し…

3週間ほど経過した写真になります。

意外と、大きくなるのは早いようです。

トップ部分も発根 & 植え付け

カットした頭の部分も発根したので、

6cm ポットに植え付けています。

植え付けは… カット後でもOKですので、

その際の水やりは、3週間後くらいでよいと思います。

 葉挿しは、すべて不発

今回は、すべて発根も発芽もせず…

枯れてしまったので、次の機会に挑戦します。

10月中旬 まだ… 夏顔の状態

順調に育っていますが、

10月中旬くらいの気温では、夏顔を継続中です。

それでも… 状態としては問題なしで、

水やりも定期的に行っています。

スポンサーサイト




冬 シーズン / 2020

12月上旬 ようやく… 紅葉の兆し

12月に入り… ようやくエケベリアらしさが戻ってきました。

脇芽の成長も早く… 今後が期待できます。

夏に、追加購入したポットの様子

久々の写真になります。

夏に追加購入した株も、夏顔が終わりそうで、

紅葉も、いい感じに進んでいます。

 植替えは、なし

 20年は、12月中旬に寒波到来

▲ 「-7℃」で小ダメージ

やっと紅葉かと思った矢先…

だいぶ早い寒波により… 凍結しました。

葉がザラザラして、ノイズが混じったようになりましたが、

それでも、この程度のダメージで済んでいます。

2月上旬 順調に成長

12月の寒波後は、凍らないように管理してます。

それでも、葉にはダメージが残ってしまい…

発色が悪くなったり、ザラザラとしています。

2021-春・夏
栽培記録

春 シーズン / 2021

3月上旬 1年後の様子

▲ トップ部分

▲ 脇芽

こうして比べてみると…

トップ部分のほうが、葉が薄く「薄化粧」っぽさを感じます。

脇芽のほうは、葉がカッチリとして厚く、

エケベリアっぽさを感じました。

 再度、葉挿しにチャレンジ

昨年の秋は、オール不発だったので、

再度「葉挿し」にチャレンジです。

追加購入した株の様子

▲ こちらは、購入から6ヶ月後

昨年の真夏に、購入したときと比べると、

グリーンローズ本来の姿に変わっています。

夏に購入しても、それなりに管理すれば… 問題なく育ちます。

 植替えは、なし

・・・
・・

 To Be Continued

スポンサーサイト




「エレガンス系」ハイブリッドの紹介と特徴

【梅雨&夏…編】多肉植物の水やり

関連記事

  1. 増やしやすい小型多肉「ピンクベリー」を育てる

    この記事は、(おそらく)セデベリア属「ピンクベリー」の栽培記録です。…

  2. スノージェイドを育てる。徒長しやすいけど…仕立て…

    この記事は、セデベリア「スノージェイド」の栽培記録です。木立ちする性…

  3. 属間交配種セデベリアの樹氷(ソフトライム)を育て…

    この記事は、多肉初心者が育てるセデベリア「樹氷」の栽培日記です。「セ…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト


最近の記事

PAGE TOP