【図鑑】グリムワン / ムーングロウ|グラプトベリア

グラプトベリア・「グリムワン」と「ムーングロウ」の紹介です。

名前は違いますが…

どちらも同じ、グラプトベリアだと思います。

特徴は、控えめな見た目ながらも…

独自の存在感があり、

いろいろと重宝しそうな多肉植物になります。

スポンサーサイト




Characteristics
成長期 形 状 葉 色


春・秋


・群生タイプ
・小型~中型


夏:淡いグリーン
冬:淡いピンク系

 この多肉植物は、ハイブリッド

成長期は… 春と秋

小型~中型のロゼットで、

群生しやすいタイプです。

葉色は、淡いグリーンがベースで…

エッジも、淡い赤色がアクセントになります。

◆ Photos

グリムワン

・・・
・・

花の様子

▲ ムーングローの花

▲ グリムワンの花

 グリムワン(ムーングロウ)の特徴

店頭に並んでいる頃は、肥料が効いていて、

グリムワンらしさは… 乏しいかもしれません。

逆に、肥料が切れると… 小型化し、

2月くらいには、全体がピンク色に染まります。

薄めの肥料と、控えめの水やりがオススメ

日照が足りないと、葉が伸びやすいので、

コロコロとしたロゼットを保ちたい場合は、

控えめの水やりがオススメです。

◆ 基本情報

ベンケイソウ科
グラプトベリア
品種名 A Grim One
流通名 グリムワン
エイ・グリムワン
生育期 秋・春
価格帯 300 円前後
栽培難易度 ★★☆
増やし方 株分け
カット&挿し芽

 ムーングロウも同様

◆ グリムワンは、ハイブリッド

「グラプトペタルム属」と「エケベリア属」の交配で、

グラプトベリアですが…

種の詳細は不明です。

引用: I.C.N(グリムワン)

育て方の、参考記事

※ 種類は異なりますが、成長過程や栽培方法は同様です。

 ネット販売

カクトロコ
ストア内検索:グリムワン
グリーン・ルーム
ストア内検索:ムーングロウ

※ 売り切れの場合あり

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 季節の変化

▲ 7月 グリムワン

▲ 8月 ムーングロウ

夏は、メインが淡いグリーンで、

エッジも、淡い赤色が残ります。


▲ 12月 ムーングロウ

▲ 2月 グリムワン

▲ 2月 ムーングロウ

12月くらいから白っぽくなり、

2月にはピンク色に変わります。

(※ 肥料が切れている場合)

・・・
・・

◆ Before / After

グリムワン

 購入時の様子

ムーングロー

  • 購入日:2019/3
  • ポットサイズ:7.5cm
  • 生産者さん:カクトロコ

 約1年後の様子

1年間の主な作業
  • 植替え:1回

・・・
・・

ムーングロウ

 購入時の様子

  • 購入日:2020/2
  • ポットサイズ:7.5cm
  • 生産者さん:グリーンルーム

 約1年後の様子

1年間の主な作業
  • なし

スポンサーサイト




◆ 栽培メモ

どちらでも同じ

左:ムーングロウ / 右:グリムワン

▲ 混ぜたら一緒

販売時は… 肥料の効き具合で、

別モノに見えることもありますが、

1年ほど育てれば、同じ状態になります。

肥料は、控えめのほうが紅葉しやすい

肥料が、ガッツリ効いていると…

冬でもグリーンなので、

薄いピンク系を楽しみたい場合は、肥料を少なくします。

「葉挿し」も簡単だと思います

群生して増えやすいので、

「葉挿し」は行っていませんが、

おそらく… 成功しやすいタイプだと思います。

◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(凍結)

安 全     ~ -3℃ 水分が多めでも、凍結なし
注 意 -3℃ ~ -5℃ 一部、凍結の可能性あり
危 険 -5℃ ~     一部 ~ 全体が凍結
 霜除け 必須
※ 凍結の温度は、目安としてお考えください。
耐凍性のレベル
やや強
- - -

多肉植物全体で比べると…「やや強」タイプ。

目安としては「-5℃」までなら、

ほぼ、凍結しないと思います。

もう少し下がっても、大丈夫かと感じますが…

一部、凍結の症状が見られる場合もあります。

 寒波の夜間は、要注意

※ お住いのエリアにより異なります。

 梅雨 & 夏の管理

▼ 遮光率 ▼ 水やり
梅雨入り ~ 20~50% 控えめ
梅雨明け ~
9月中旬ころ
50% 控えめ

※ 遮光率 & 水やりは、目安としてお考えください。

※ 水やりは、多肉の状態を確認しながら調整ください。

注意ポイント

 遮光

 風通し

 病気・害虫

 雨ざらし

 徒長(水やり)

 高温(猛暑日)

高温・乾燥に強いタイプ。

水やりは「量 or 回数」を減らすのが安全。

徒長しやすいので…

遮光を行い、雨ざらしも避けたほうが無難です。

・・・
・・

スポンサーサイト





【図鑑】玉葉【たまば】|セダム

【図鑑】パープルディライト|グラプトペタルム属

PAGE TOP