つぼ型多肉植物 オーレウムを育てる

この記事は、アエオニウム属「オーレウム」の栽培記録です。

このタイプの多肉植物は、暖かくなると…

チューリップや壺のようなフォルムになるのが特徴で、

「冬より、夏のほうが好み!」という人も、いらっしゃると思います。

スポンサーサイト




基本情報
オーレウム

グループ ベンケイソウ科アエオニウム属
流通名 オーレウム / アウレウム / オーレア
学名 Aeonium aureum
増やし方 挿し芽
生育期 冬(秋・春)
価格帯 800円前後
栽培難易度 ★☆☆
ネット販売 多肉専門VERVE

オーレウムは原種

 カナリア諸島

オーレウムは、カナリア諸島に生息する多肉植物です。

以前は「グリーンノビア属」に、属していたようですが、

現在は、アエオニウム属です。

 グリーンノビア属は消滅

流通名も、色々あり

現在:Aeonium aureum
 旧:Greenovia aurea

英語読みでは… オーレウム。

ラテン語読みでは… アウレウム。

オーレアは、グリーンノビア属時代の名前で、

アエオニウム属に転属された際… 学名のルールに従い、語尾が変更。

色々とありますが… どれも同じ多肉植物です。

似たようなタイプが、いくつかある

オーレウムは、生息している島によって…

少しタイプが異なるようです。

▼ Canary Islands
・ Gran Canaria
・ Tenerife
・ La Gomera
・ La Palma
・ El Hierro

ちなみに、写真のオーレウムは、

タグによると… Tenerife【テネリフェ島】産のようです。

他にパープル系の葉色をした、

El Hierro【エルイエロ島】産のオーレウムもあります。

 ネットで購入
※ 売り切れの場合あり
多肉専門VERVE

各ショップの【ストア内検索】で「オーレア」または「オーレウム」と入力します

ドドランタリス

【学名】A. dodrantale

見た目はオーレウムと同じですが… 別の種となり、

ランナーで子株ができやすいタイプのようです。

こちらもグリーンノビア時代の名残で、

日本での流通名は「ドドランタリス」のまま、定着しています。

 I.C.N【ドドランタリス】

 ネットで購入
※ 売り切れの場合あり
多肉専門VERVE

各ショップの【ストア内検索】で「ドドランタリス」と入力します

ギガンティア

【学名】A. diplocyclum ‘Giganteum’

見た目も似ていて、生息地も同じカナリア諸島ですが、

別の種(diplocyclum)として扱われています。

上の写真の「グリーンギガンティア」という札名は、

旧名・グリーンノビア属ディプロキクラ「ギガンティア」が、ごちゃ混ぜになった感じがします。

 I.C.N【ギガンティア】

 ネットで購入
※ 売り切れの場合あり
多肉専門VERVE

各ショップの【ストア内検索】で「ギガンティア」と入力します

スポンサーサイト




季節の変化

 4月~10月くらい

▲ 春の様子

▲ 夏の様子

他の多肉とは、異なる存在感が魅力で、

春頃から、葉を閉じはじめ…

真夏になるほど、葉がぎっしりと重なり合います。

 エッジのピンクのラインが入る時期もあります


 11月~3月くらい

▲ 秋の様子

▲ 冬の様子

寒くなってくると、閉じていた葉を開き…

活発に成長し始めます。

色はグリーン1色で、シンプルなフォルムです。

購入時の写真
2019.7

購入日:2019/7

園芸店で購入したオーレウム。

7月下旬に購入したので、アエオニウム属らしい夏姿をしています。

この多肉植物は、独特のフォルムで…

葉を閉じると、壺やチューリップのように見えます。

 購入から約1年後の比較

▲ 1年目の夏で、腐ってからの…

▲ 3頭で復活

成長点付近の葉が、腐るアクシデントがありましたが、

上手く復活し… ついでに、3頭で繁殖してくれました。

これも、植物ならではの魅力です。

夏と冬の管理目安

 冬の管理(耐寒性)

セーフティ -3℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -4℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ -6℃くらい? 未確認

※ 記載した情報は、目安としてお考えください。
※1 なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
※2 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
※3 年間を通して屋外管理の多肉です。 

 「耐寒性・並」 屋外管理は注意

実際に、確認した訳ではありませんが、

オーレウムは、アエオニウム属なので… 

一般的に、強烈な寒さには耐えられません。

最低気温「-4℃」が、無傷でいられる限界かと思います。

 梅雨&夏の管理(耐暑性)

 「耐暑性・強」 通常の夏仕様でOK

  • 遮光50%(※ 梅雨入り~)
  • 風通しのよい場所で
  • 水やりの回数は控えめ(※ 多肉の様子を見て判断)
  • 殺虫・殺菌剤の散布(※ ベニカ、オルトランなど)
乾燥には強いので、涼しくして管理

オーレウムは、乾燥や耐暑性も強い多肉植物です。

夏は休眠シーズンなので… ほとんど活動しません。

管理としては、遮光 & 控えめの水やりで大丈夫です。

スポンサーサイト




栽培メモ

【夏】中央の筒には、水を溜めたまま放置しない

おそらく… ですが、

梅雨の時期に、水が溜まった状態を放置して、

カビさせてしまったのが原因だと思います。

雨で水が溜まった場合は、なるべく早く飛ばしたほうが無難です。

栽培記録
2019.7 ~

主な記録

植替え
  1. 2019-11
病害虫・生理障害

現在まで、病気・害虫・日照不足等の被害はなし

2019-
栽培記録

7月下旬 オーレウムを購入

▲ 8cm ポット

園芸店にて購入したオーレウムになります。

同じアエオニウム属でも…

黒法師やカシミアバイオレットとは異なるフォルムが印象的です。

8月下旬 なんだか…怪しい様子

購入から、約1ヵ月が経過し夏の終わりです。

特別… 調子を崩れた印象はありませんが、

なんだか… 成長点の奥が、黒ずんでいる様子です。

2019-
栽培記録

9月上旬 やはり… 腐っていた

だんだんと中心から、黒い葉が拡大してきました。

ですが、つぼみのようにガッシリと固まっているので、

そのまま、観ているしかありません。

10月下旬 そのまま、放置した結果

▲ 横から見た様子

▲ カビで、えらいことに…

気温が下がってきて、葉が開き始めましたが、

見た目からして…

「完全に終わったっぽい感じ…」が漂っています。

 中心付近のダメージは、茎が死んでいることが多い

ハサミムシの住処に…

▲ なにかが… いる

▲ ハサミムシの尾と、フンらしき物体

カビた葉っぱを除去していたところ、

その場所は、ハサミムシの寝床と化していました。

ですが… カビた原因は、こいつではないと思います。

 成長点は、生きている模様

一応、洗ってみましたが…

意外にも、茎は奇麗で生きている様子が伺えます。

というわけで… しばらく観察を続けてみました。

スポンサーサイト




11月上旬 オーレウム… 生きていた

覗き込んでみると… もう、復活していました。

ちょうど成長シーズンに突入したこともあり…

前回の写真から2週間ほどで、新芽が伸びています。

植替え(1回目)

・ プラポット(6cm)
・ 培養土(多肉植物の土)
※ 表面のみ・鹿沼

これから成長シーズンということもあり、

とりあえず、植え替えておきました。

2019-
栽培記録

1月上旬 順調に成長

よく観ると… 成長点が増えて、

分頭しそうな感じです。

2月下旬 ハッキリと分頭する

前回から1ヵ月半ほどが経ちました。

2頭かと思っていましたが…

3つの成長点がハッキリと区別できます。

屋外管理は「-4℃」 までが無難

冬の管理は、屋外でも問題ありません。

気温が「-4℃」より冷え込む場合は、

室内へ移動させたほうが無難です。

2020-春・夏
栽培記録

春 シーズン / 2020

5月上旬 それぞれが独立

分頭して、どうなるかと思いましたが…

それぞれが、大きく成長しています。

この頃になると… 葉は開かずに、夏のスタンバイ状態です。

スポンサーサイト




夏 シーズン / 2020

7月上旬 オーレウムの夏姿

2回目の夏を迎えていますが、

春から引き続き、ガッチリと葉を閉じて、

休眠モードに移行しています。

水やりは、軽くで…OK

梅雨入りから、涼しくなるまでは、

たまに、土を湿らす程度の水やりでOKです。

炎天下での水やりは、茎や根を痛める可能性が高いので、夕方や夜に与えます。

8月上旬 変わりなく、夏を終える

梅雨入りあたりから、2ヵ月間くらい… 大きな状態の変化はありません。

成長もしなければ… 水分も逃すことも少ないようで、

現状をキープしている様子です。

 夏場だけ、葉のエッジがピンクのラインが入ります

2020-秋・冬
栽培記録

秋 シーズン / 2020

10月上旬 若干… 葉が開く

涼しくなってきたので、葉が開いてきます。

これくらいの開き具合も、いい感じです。

11月下旬 さらに、葉が開く

状態しては正常ですが、

ここまで開くと… フォルムに限っては、

「夏のほうが好み!」と感じるかもしれません。

スポンサーサイト




冬 シーズン / 2020

1月中旬 MAXに開く

厳冬期が、一番… ロゼットが開きます。

見た目は、マットなグリーン1色で、

紅葉したセダムなどに混じると、意外と存在感があります。

・・・
・・

まだまだ、大きく立派に成長するはずなので、

またの機会に、続きを更新できればと思います。

 To Be Continued

【基本編 / 春・秋】多肉植物の水やり方法

雅やかなエケベリア エレガンス・シリーズの紹介

関連記事

  1. これぞドリームカラー!発色抜群の夕映え&キウイを…

    この記事は、アエオニウム属「夕映え&キウイ」の栽培記録です。夕映えは…

  2. 本当に臭いの?南国観あふれるカシミアバイオレット…

    この記事は、アエオニウム属「カシミアバイオレット」の栽培記録です。…

  3. 黒い多肉植物「黒法師」を育てる

    この記事は、アエオニウム属「黒法師」の栽培記録です。一見… 地味に感…

  4. 【Vol.02】黒い多肉植物「黒法師」を育てる

    この記事は、アエオニウム属「黒法師」の栽培記録【Vol.02】です。…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト


最近の記事

PAGE TOP