これぞドリームカラー!発色抜群の夕映え&キウイを育てる

この記事は、アエオニウム属「夕映え&キウイ」の栽培記録です。

夕映えは多肉植物の中でも、特に… 発色が素晴らしく、

春頃には、美麗な葉色の変化を楽しめます。

また「キウイ」という名前でも流通していますが、まったくの同じ品種なのかは不明です。

スポンサーサイト




基本情報

▼ 夕映え
グループ ベンケイソウ科アエオニウム属 生育期 冬・春
流通名 夕映え 価格帯 250円~350円
学名 Aeonium haworthii ‘Dream Color’ 栽培難易度 ★☆☆
増やし方 挿し芽 ネット販売 カクトロコ多肉永遠
▼ キウイ
流通名 キウイ 価格帯 600円前後
ネット販売 ビスタ

※ 上記以外の内容は「夕映え」と同様

夕映えは、原種ハオルシーの栽培品種らしい

I.C.N によると… 原種ハオルシーの栽培品種らしく…

「キウイ」や「トリカラー」などの名前もありますが、

発表が一番早かった「ハオルシー・ドリームカラー」が、正式な品種名のようです。

 International Crassulaceae Network【ハオルシー】

葉色は、それぞれ異なる

▲ 夕映え

▲ キウイ

キウイのほうが、黄色い葉色をしています。

「夕映え」と「キウイ」が別モノなのか… 個体差なのか… イマイチわかりません。 

 季節の変化

夏 6月~12月頃

▲ 夕映え

▲ キウイ

夏場は「夕映え」も「キウイ」も同じような葉色をしています。

夏から秋にかけて購入する場合は…

グリーン一色で、広がり気味の葉っぱでも仕方がありません。

冬 1月~5月頃

 年始から春にかけて、葉色が変わりやすいのが特徴です

 夕映え

▲ 3月上旬

▲ 4月下旬

 キウイ

▲ 3月上旬

▲ 5月上旬

紅葉とは、ちょっと違う感じで…

微妙に、ランダムな配色になる葉色が魅力的です。

 夕映え(キウイ)の耐寒性(個人調べ)

 「-4℃」くらいが限界ライン

セーフティ -1℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -3℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ -4℃ -4℃を超えると凍結する可能性・大

※ 記載した情報は、目安としてお考えください。
※1 なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
※2 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
※3 年間を通して屋外管理の多肉です。 

スポンサーサイト




購入時の夕映え&キウイ

購入日:2019.3 / 250 円(7.5cm ポット)

園芸店で購入した、カクトロコさんの夕映え。

春の発色は、多肉植物の中でも抜群にキレイだと思います。

キウイ

購入日:2020.3 / 580 円(7.5cm ポット)

夕映えに比べると… イエロー系のキウイ。

「eARTh SUCCULENTS」さんのキウイは、園芸店などの実店舗でしか購入できないようです。

 夕映えを購入
※ 売り切れの場合あり
 多肉永遠カクトロコ
 キウイを購入
※ 売り切れの場合あり
 ビスタ

 購入から約1年後の比較

※ 1周年… 目前で凍結

▲ 12月(購入から10ヶ月の状態)

茎は木質化して、よく伸びます。

ポットが増えていますが…

途中で、親株をカットして挿し芽で育てています。

夕映えの見頃は… 2月~6月頃まで

秋から12月にかけては、目立った紅葉はありませんでした。

そのぶん… 春頃に、奇麗な葉色を楽しめます。

栽培メモ

❶ 育てやすい多肉植物

夕映えは、育てやすい多肉植物です。

茎立ちしていきますが…

水やりはシビアではなく、徒長も起こりにくいと思います。

 寒さには弱い

アエオニウム属なので、

「-4℃」くらいが限界です。

❷ 増やし方は、カットして挿し芽

カットすれば、その後に発根しますので、

「挿し芽」で増やしていきます。

栽培記録

スポンサーサイト




2019-春・夏/栽培記録

  • 春 / 夕映えを購入
  • 春 / 挿し芽を行う

春 シーズン / 2019

3月上旬 夕映えを購入

購入日:2019.3 / 250 円(7.5cm ポット)

園芸店で購入した、カクトロコさんの夕映え。

脇芽も伸びていて、お買い得感たっぷりです。

4月下旬 葉色の変化がユニーク

▲ 1ヵ月ほどで、葉色が激変

多肉植物の中でも、ここまで短期的に葉色が変わるのは… 夕映えくらいかもしれません。

成長点付近の… 斑入りの感じは、抜群に美麗です。

エッジのピンク色と、葉の中央を走るラインも相まって…

春の夕映えを、楽しみにしている人は多いと思います。

5月中旬 挿し芽を行う

▲ 葉にキズが付くと、黒く変色する

奇麗に育っていたところ…

材木が落下し、頂芽を直撃です。

折れた頂芽は、挿し芽に移行

頂芽と脇芽を1つづつ、挿し芽にします。

 「葉挿し」には不向き

葉っぱを取ってみたものの…

アエオニウム属全般で、葉挿しには不向きなようです。

葉っぱは、そのまま枯れると思います。

 10日ほどで、発根を確認

日陰に置いて、10日ほどで発根を確認しました。

6cm ビニールポットへ植える

脇芽のほうは、未発根でしたが…

ついでに、ポットへ植えています。

6月中旬 脇芽も伸びる

整ったロゼットは崩れてしまいましたが、

脇芽もスグに伸びてきたので、今後に期待です。

夏 シーズン / 2019

7月下旬 だんだんと地味に…

▲ 親株の様子

梅雨入りして、曇天が続いています。

夕映えは、暑くなるにつれて斑も薄くなり、エッジのピンクも後退します。

落葉 & 茎立ち

春の見頃を終えると… そこそこ落葉します。

葉っぱは先端にしか残らないので、伸びた茎が目立ちます。

8月下旬 夏から休眠

休眠期ということで…

見た目にも、活動を抑えている感じがします。

ピンクのエッジも消えてしまいました。

一応… 水やりは週に1度ほど行う

「アエオニウム属の夏は、断水する」という情報もあります。

ですが、念のため… 週に1度ほど、水やりを行っています。

結果、トラブルもなく夏を越えたので… 水やりが悪影響を及ぼすことはなさそうです。

 日陰なら、断水しても大丈夫な感じもします

 梅雨&夏 の管理はセオリー通り

  • 遮光50%(※ 梅雨入り~)
  • 風通しのよい場所で
  • 水やりの回数は控えめ(※ 多肉の様子を見て判断)
  • 殺虫・殺菌剤の散布(※ ベニカ、オルトランなど)
管理しやすいアエオニウム属

アエオニウム属は、暑さや蒸れに弱いという情報もありますが…

「極端に弱い」ということは、ないと思います。

他の多肉植物と同様に、遮光をして… 控えめの水やりで、十分に夏は越せます。

 黒点系の病気に、なりやすいかもしれません

葉っぱに、黒い点々があらわれます。

美観は損ないますが、急速に枯れることはありません。

 定期的にベニカファインスプレーの散布をオススメします

カイガラムシにも注意

カイガラムシは、春から秋まで注意しておきます。

 春頃にオルトランの散布をオススメします

スポンサーサイト




2019-秋・冬/栽培記録

  • 秋 / 植替え
  • 冬 / 耐寒性チェック
  • 冬 / 凍結で全損

10月中旬 大きな動きは見られず

10月中旬になり、だいぶ涼しくなりましたが、

夏と同様に、大きな変化はありません。

なんとなく、植替え

▲ 100均の白ポットへ植替え

植替える必要はありませんでしたが…

何かのついでに、植替えていました。

冬 シーズン / 2019

12月中旬 葉色に変化があらわれる

▲ 成長点付近の斑が目立ってくる

▲ 脇芽もチラホラ

12月に入り、ようやく… 夕映えらしい葉色になってきました。

グリーン一色だった株にも、エッジにピンクがあらわれ、

成長点には、奇麗な斑が混じってきました。

 耐寒性チェック

山梨県の冬の寒さで、夕映えの耐寒性をチェックします。

  • 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
  • なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
  • 年間を通して屋外管理の多肉です。
「-4℃」まで、大丈夫

▲ 1月中旬の様子

年始から厳しい寒さが続き、

「-4℃」を度々記録していましたが…

水を控えめに管理すれば、踏ん張ってくれます。

2月中旬 「-7℃」凍結から全損

今年度、1番の寒波により「-7℃」で凍結し、全損となりました。

斑が強く入って、コントラストも目立ってきた矢先…

ここで失ったのは残念です。

茎も凍結して、再起不能

茎が生きていれば、望みはありましたが…

残念ながら全て凍っており、その後… 枯れてスカスカ状態です。

 夕映え… 凍結の目安

 「-4℃」くらいが限界ライン

セーフティ -1℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -3℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ -4℃ -4℃を超えると凍結する可能性・大

※ 上記の情報は、目安としてお考えください。

スポンサーサイト




2020-春・夏/栽培記録

  • 春 / 夕映えを追加購入
  • 春 / キウイを購入

春 シーズン / 2020

3月上旬 2代目…夕映え

購入日:2020.3 / 385 円(6cm ポット)

気を取り直して…

「多肉永遠」さんでネット購入した、2代目の夕映え。

成長点の斑の入り方は、あいかわらず奇麗です。

【3月】キウイを発見

園芸店で見つけたキウイになります。

カタチは、夕映えですが… イエローの多い葉っぱが、特徴的です。

5月上旬 キウイも、葉色が大きく変化

キウイも、芸術的な葉色の変化を見せてくれました。

品種名の通り… まさに、ドリームカラーです。

キウイ & 夕映え

キウイの頂芽は、夕映えと同じ発色ですが、

よく比べてみると…

斑の入り具合やグリーンとイエローのコントラストも、それぞれ異なります。

夏 シーズン / 2020

7月上旬 夕映えと同じ葉色に…

左:キウイ / 右:夕映え

「白い葉っぱは、どこにいっちゃたの?」というくらい…

発色は収まり、夕映えと区別が付きません。

スポンサーサイト




最終更新 2020.8

夕映えと同じく… キウイも休眠モードです。

水やりは、昨年と同様に… 週に1回ほどで生き延びています。

・・・
・・

イエロー系の葉色は、戻ってくるのか?

すっかり、夕映えと変わらない葉色になったキウイですが…

「再度、イエロー系に発色するのか?」

それとも「そのまま、夕映えとなってしまうのか?」

そのあたりを、お伝えできればと思います。

 To Be Continued


遮光【しゃこう】って何? 多肉にも日除けが必要不可欠です

ピーチ姫を育てる。葉挿しでブロンズ化する斑入り品種。

関連記事

  1. 【Vol.02】黒い多肉植物「黒法師」を育てる

    この記事は、アエオニウム属「黒法師」の栽培記録【Vol.02】です。…

  2. 本当に臭いの?南国観あふれるカシミアバイオレット…

    この記事は、アエオニウム属「カシミアバイオレット」の栽培記録です。…

  3. 黒い多肉植物「黒法師」を育てる

    この記事は、アエオニウム属「黒法師」の栽培記録です。一見… 地味に感…

  4. つぼ型多肉植物 オーレウムを育てる

    この記事は、アエオニウム属「オーレウム」の栽培記録です。このタイプの…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト


最近の記事

PAGE TOP