【Vol.02】黒い多肉植物「黒法師」を育てる

この記事は、アエオニウム属「黒法師」の栽培記録【Vol.02】です。

Vol.01】の続きとなりますので、

そちらも合わせてご覧ください。

スポンサーサイト




栽培記録 – Vol.2

2020-春・夏・秋
栽培記録

成長過程は【Vol.01】と同様ですので、

秋まで… ダイジェストで紹介します。

春 シーズン / 2020

5月上旬 

夏 シーズン / 2020

7月上旬 

8月下旬 

スポンサーサイト




秋 シーズン / 2020

10月上旬 

11月下旬 

まとめとしては…

アクシデントも無く、正常に成長しました。

夏は休眠して、葉が少なくなりますが…

秋からは、猛烈に伸びてきます。

植替え・追肥は、無し

本来であれば… 追肥くらいは、

施してやったほうがベターかと思いますが、

忘れていました。

2020-冬
栽培記録

「-5℃」で、葉が凍る

今年は試しに、1株だけ…

夜間も、屋外で管理してみました。

その結果、「-3℃」ほどでは、

どこも凍結が見られませんでしたが…

「-5℃」になると、葉が凍ってしまいました。

カットして、親株を活かす

カットした茎の状態から、

先端部分は諦め…

残った親株(棒)の発芽に期待します。

スポンサーサイト



2回目
カット & 挿し芽

2月上旬

成長シーズンの冬が来たので…

これまでの株を使い、

再度、「カット & 挿し芽」で、増やしたいと思います。

カットする時期を、
変えてみるテスト

  • 1回目:11月上旬
  • 2回目: 2月上旬

今回は、カットする時期を遅らせて…

2月上旬にしてみました。

・・・
・・

その結果、理由はよくわかりませんが、

1回目の発芽・発根と比べると、

親株の発芽も… 挿し穂の発根も、大幅に遅れました。

2021-春・夏
栽培記録

春 シーズン / 2021

4月中旬 親株から発芽

カットから2ヵ月後の、4月になります。

今回は、なぜか…?

大幅に遅れて発芽しました。

  • 1回目:約2週間
  • 2回目:約2ヶ月
 栽培環境は、ほぼ同じ

栽培環境は、前回と同じで…

やや明るい場所に置いて、管理しています。

発芽タイミングも、まちまち

▲ 細い棒から発芽

結果として、どの棒からも発芽しましたが…

最初は、細い棒から発芽しています。

発芽にも、優先順位があるようです。

凍結した株からも発芽

▲ 12月に凍結した株

少し前に凍結させてしまったので、

期待していなかったのですが、

4つの株の中では、1番成長しています。

4月下旬 「挿し穂」発根せず

親株以上に、無反応なのが…「挿し穂」でした。

  • 1回目:約3週間で発根
  • 2回目:2ヶ月が経過中…

2ヵ月以上… 水を吸えていないので、

葉を落とし、コンパクトになってきます。

 多肉は乾燥に強いので、これくらいでは枯れません

スポンサーサイト




発根しない場合は…
植え付けて、水やり開始

カットから1ヵ月以上経っても、発根しない場合は…

植えて、水やりをすると、

だいたい発根しますので… それほど心配ありません。

 暖かくなってからがオススメ

冬に植えて、水やりを始めても、

発根しない場合があるので…

暖かくなる4月くらいが、時期としては良いかと思います。

グリーンの多肉は、艶姿【あですがた】

上の写真の木箱に混じっている、

グリーンの葉は、艶姿【あですがた】という…

別のアエオニウムになります。

艶姿も、黒法師と同じパターン

見た目は、黒法師のグリーン版で、栽培方法も同じです。

ですが、この艶姿も…

発根・発芽が遅れ、黒法師と同じパターンになっていました。

2週間後には、発根済み

▲ 植えてから、約2週間

これまでの、未発根状態が嘘かのように、

黒法師、艶姿… どちらとも、 

あっという間に発根していました。

【まとめ】 カットする時期について

今回は、たまたま… 遅かった?

アエオニウムは、冬が成長のメインなので…

11月でも2月でも、関係ない気がしますが、

サンプル数も少ないので… 因果関係は解りません。

 今年は、再度… 11月にカットしてみます

【参考】 まだら黒法師もダメでした

黒法師の色違い…「まだら黒法師」も、

2月にカットし、不発に終わっています。

最終更新
2021.6

6月上旬 それぞれの様子

▲ 挿し穂

植えたばかりの頃と比べると、

水を吸って、葉が伸び…

ロゼットも立体的に成長しています。

親株の様子

▲ 2代目の親株

▲ 初代の親株

どちらの親株も、順調に葉を広げ…

健康的に育っています。

 初代の親株は、もうカットできなさそう…

2代に渡って活躍してくれた、

購入時の株ですが… 脇芽の位置的に、

これ以上、カットすることは難しそうです。

スポンサーサイト




6月下旬 全体の様子

冬ほどの勢いはありませんが…

この時期でも、少しづつ成長している感じがします。

次は、11月頃に再度カットして…

発芽・発根の様子を観ていきたいと思います。

・・・
・・

 To Be Continued

スポンサーサイト





黒い多肉植物「黒法師」を育てる

アエオニウム属の特徴と管理方法

関連記事

  1. 黒い多肉植物「黒法師」を育てる

    この記事は、アエオニウム属「黒法師」の栽培記録です。一見… 地味に感…

  2. 本当に臭いの?南国観あふれるカシミアバイオレット…

    この記事は、アエオニウム属「カシミアバイオレット」の栽培記録です。…

  3. つぼ型多肉植物 オーレウムを育てる

    この記事は、アエオニウム属「オーレウム」の栽培記録です。このタイプの…

  4. これぞドリームカラー!発色抜群の夕映え&キウイを…

    この記事は、アエオニウム属「夕映え&キウイ」の栽培記録です。夕映えは…

PAGE TOP