ファンファーレ

セデベリア「ファンファーレ」の紹介です。

葉色の変化は、ほとんどありませんが…

唯一無二のフォルムで、

多肉植物らしさが光る、ユニークなハイブリッドになります。

・・・
・・

スポンサーサイト




Characteristics
成長期 形 状 葉 色


春・秋


・中型ロゼット
・木立タイプ 


・グリーン系

 この多肉植物は、属間ハイブリッド

成長期は… 春と秋

中型~大型のロゼットで幹立ちし、脇芽も付きやすいタイプです。

葉色は、常にミントグリーンで、

紅葉しても… わずかに先端が色付くのみとなります。

◆ Photos

ファンファーレ

 ファンファーレの特徴

肥料次第で、大きなロゼットに育つと思います。

そのうち、幹立ちし… 群生してきますので、

増やすなら、子株をカットするのが簡単です。

幹立ちしますが、徒長もしやすいタイプなので注意します。

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 基本情報

ベンケイソウ科
セデベリア
品種名 Fanfare
流通名 ファンファーレ
生育期 秋・春
価格帯 250 円前後
栽培難易度 ★☆☆
増やし方 カット&挿し芽

◆ ファンファーレは、属間ハイブリッド

ファンファーレは、属間ハイブリッドで、

セデベリアになりますが、

交配親は不明とされています。

引用: I.C.N(ファンファーレ)

育て方の、参考記事

※ 種類は異なりますが、成長過程や栽培方法は同様です。

 ネット販売

 カクトロコ  ハニーミント
ストア内検索:ファンファーレ

※ 売り切れの場合あり

◆ 季節の変化

年間を通して、変わらない

7月上旬

10月下旬

1月上旬

年間を通して、葉色の変化はありません。

寒くなると…

やや、葉先がピンクに色づきます。

◆ Before / After

 購入時の様子

  • 購入日:2019/02
  • ポットサイズ:7.5cm
  • 生産者さん:カクトロコ

 約1年後の様子

※ 凍結のダメージあり

※ 凍結のダメージあり

凍結により、枯れるほどではありませんが、

中程度のダメージを負いました。

1年間の主な作業
  • 植替え:1回

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 栽培メモ

❶ 幹立ちまで、時間がかかる場合も…

▲ 購入から1年3ヵ月後

▲ さらに… 3ヶ月後

今回のファンファーレでは、

購入から幹立ちして… 子株がはっきりと分かるまで、

1年6ヶ月ほど掛かりました。

長く育てるほど、子株が付きやすい傾向

肥料の加減にもよると思いますが、

ある程度、幹立ちすれば…

その後は、子株が付きやすい感じです。

❷ 幹をカットすると、そのまま枯れる場合も…

▲ 親株の幹をカットしたら…

▲ 枯れたパターンでした

子株をもっと増やそうと、親株の幹をカットしたら…

そのまま、枯れてしまいました。

基本的に、カット後の幹には… 子株が伸びやすいのですが、

枯れてしまう場合もあります。

 【挿し穂】発根を待っていたら… 徒長

▲ カットして3週間

カットした「挿し穂」は、日陰に置いておいても…

徒長するイメージはありませんでしたが、

このファンファーレは、盛大に徒長していました。

とても、微妙な状態に…

▲ 9月下旬の様子

今回の… カットして増やす試みは、

増えもせず、徒長しただけの結果となりました。

なかには、こんな事もあります。

その後の経過

2回目の冬も、凍結させる

▲ 挿し芽の苗は、重症

▲ 親株に付いてた子株は、再起不能

秋の期間で、徒長したロゼットも戻りましたが、

冬になり… 1年目に続いて、

2年目も凍結させました。

「-7℃」まで下がってしまうと… かなり厳しいと感じます。

 春(4月)のリスタート

▲ 生き残った「挿し芽」の苗

凍結で根も枯れ… 水切れと寒さで、

ロゼットはカチカチに閉じています。

ボロボロの状態ですが、

暖かくなれば、自然と発根し… ロゼットも開いてきます。

子株も、チラホラと…

たくさん、子株が付いても…

大きく成長するのは、

限られた数になると思います。

 液肥で、栄養補給

使用した回数は、忘れてしまいましたが、

4月~5月にかけて、

液肥(ハイポネックス)を与えています。

その後の様子

▲ 6月中旬(2ヶ月後)

▲ 8月下旬(4ヶ月後)

▲ 10月下旬(6ヶ月後)

多肉植物の種類にもよりますが…

半年もあれば、凍結でダメージを負った葉も入れ替わり、

そこそこのサイズに戻ります。

これ以上、巨大化させたい場合は…

より大きな鉢と、追肥が必要だと感じます。

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(屋外)

弱い
-3℃まで
強い
-5℃まで
とても強い
凍害なし
- -

多肉植物全体で比べると「弱い」タイプ。

目安としては「-3℃」までなら、凍害の影響はなし。

-5℃まで下がると一部で凍結がみられ…

-7℃では全体が凍結し、再起不能かと思います。

 霜除け & 風除けは必須

屋外での管理では「霜除け&風除け」は必須です。

どちらかが未設置の場合では、上記の管理気温まで耐えられず…

霜害や凍害によるダメージを負いやすくなります。

 梅雨 & 夏の管理

 遮光(20~50%)

 病気・害虫対策

 徒長(水やり)

 雨ざらし・風通し

 高温(猛暑日)

高温・乾燥に強いタイプですが、朝から夕方まで…

丸一日、陽が当たる場合は50%前後の遮光が必要。

水やりは多肉の様子を確認しつつ「量 or 回数」を減らすのが安全です。

雨ざらしはトラブルの原因になりやすい

梅雨~初秋にかけては病気や葉蒸れ、徒長の原因となるため、

雨ざらしの状態を避けるのが無難です。

また、定期的に農薬を散布することで…

病気・害虫の被害も抑えられます。

・・・
・・


トリマネンシス

【よく解る】はじめての多肉植物と、楽しみ方

関連記事

  1. ラブリーローズ

    セデベリア属「ラブリーローズ」の紹介です。この品種はセダム属とエケベ…

  2. スノーキャンディ

    セデベリア属「スノーキャンディ」の紹介です。スノーキャンディは、カク…

  3. マッコス & マッコス・錦

    セデベリア「マッコス」&「マッコス・錦」の紹介です。オーソドックスな…

  4. グリーンローズ

    グリーンローズの詳細は、栽培記録をご覧ください。・・・・・・…

  5. ブルーエルフ

    セデベリア属「ブルーエルフ」の紹介です。パープル系に紅葉する綺麗な属…

  6. ライラックミスト

    セデベリア属「ライラックミスト」の紹介です。ロゼットの天辺付近がパー…

  7. 樹氷(ソフトライム)

    セデベリア属 樹氷(ソフトライム)の紹介。樹氷のような白っぽい葉色に…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。


人気のコンテンツ


スポンサーサイト

目 次Toggle Table of Content

PAGE TOP