【Vol.02】「上海ローズ」を育てる

この記事は、センペルビウム属「上海ローズ」の栽培記録【Vol.02】です。

Vol.01】の続きとなりますので、

そちらも合わせてご覧ください。

スポンサーサイト




栽培記録 – Vol.02

2020-春
栽培記録

5月上旬 見栄えがいい季節に…

紫色と緑色のコントラストが鮮やかです。

4月中は、紫色が大部分でしたが、

5月になり…

葉の下側から後退し、色のバランスが良いように感じます。

 子株も、同様に変化

子株も紅葉が収まりつつあります。

また、枯れた葉も見られず…

調子は、引き続きよい状態です。

 今年は、ロゼットが開かない…

▲ 昨年との比較

上海ローズは、

ズングリとしたイメージでしたが…

今年はロゼットが開かずに、タテ長の状態になり、

別物のセンペルビウムにも見えます。

5月上旬 今年も、子株が誕生

今年も、子株が誕生です。

かなり増えそうなので、

どこで区切りをつけるか… 迷うところです。

2020-夏・秋・冬
栽培記録

7月中旬 「株分け」なし

子株は増えつつありますが、

今年は、手を掛けず… 様子見です。

黒点系の病気には、ならず

今年も、長梅雨でしたが…

屋根を付けたり… 雨に当たらない対策をしたせいか、

病気の発症はありませんでした。

スポンサーサイト




8月下旬 そのまま、夏越し

昨年と比べて、遮光率を上げ…

水やりも増やしたので、

フレッシュで瑞々しい感じがします。

それでも、まだちょっと足りないかも…

外側の葉がピンクで、奇麗な状態ですが…

陽射しによるダメージでの発色だと思います。

このまま放置すると、外葉は枯れやすくなります。

子株も、ちらほらと枯れる

たまたま、蒸れてしまったのか…

虚弱体質だったのか… 定かではありませんが、

いくつかの株が枯れています。

11月上旬 さらに、様子をみる

管理する時間と…

スペースが足りなくなってきたので、

株分けせずに、現状をキープです。

2月上旬 乾燥させ過ぎた…

完全に、屋外放置となり、

水やりも、雨や… 雪解け水に頼っていましたが、

たいした降水量も無く、

カラカラ気味の状態になっています。

子株も、同様の状態

子株も、水分が不足気味なので…

ロゼットは、カチカチに丸まっています。

2021-春
栽培記録

6月上旬 肥料が切れた様子

かれこれ… 1年半以上、

「植替え」や「追肥」を行っていないので、

葉色は、明るいレッド系になっています。

肥料関係は… エケベリアと同じ

見た目が似ている両者ですが、

肥料切れの様子も、だいたい同じです。

明るめの葉色を狙いたい場合は…

肥料を減らすか… 無肥料で栽培するのが良いと思います。

スポンサーサイト




ランナーは、切れていた

よく見ると…

いつの間にか、ランナーは切れており、

子株自体が発根して、水を吸っていました。

大きくもならず… 子株も増えない

肥料が切れているので、葉色は、明るめになりますが…

サイズ的には、現状維持で精一杯らしく…

大きくなることも、

子株を出す余裕も無いようです。

増やしたいなら… 肥料を与える

ガンガン増やしたいなら、

適度に肥料を与えないと…

子株が付かないので注意します。

・・・
・・

 To Be Continued


増える…増える…センペルビウム「上海ローズ」を育てる

センペルビウム属の特徴と育て方

関連記事

  1. 植物なのに糸?これは欲しくなる…センペルビウム「…

    この記事は、センペルビウム属「ガゼル」の栽培記録です。植物にクモの巣…

  2. 増える…増える…センペルビウム「上海ローズ」を育…

    この記事は、センペルビウム属「上海(シャンハイ)ローズ」の栽培記録です。…

  3. 【Vol.02】ガゼルの栽培記録

    この記事は、センペルビウム属「ガゼル」の栽培記録【Vol.02】です。…

PAGE TOP