多肉界の洋菊、イエロー系「サンライズマム」を育てる

この記事は、セダム属「サンライズマム」の栽培記録です。

名前の通り… マム(洋菊)の花を連想させるフォルムで、

「朝日のような眩しさ!?」と、感じるくらい…

イエロー系に発色する、強健な多肉植物です。

スポンサーサイト




基本情報

グループ ベンケイソウ科セダム属 生育期 春・秋
主な流通名 サンライズマム 価格帯 250円前後
学名(不詳) Sedum ‘Sunrise Mum’ 栽培難易度 ★☆☆
増やし方 葉挿し / 胴切り ネット販売 カクトロコ

詳細不明な品種

サンライズマムは、セダム属という事になっていますが、

詳細不明な品種です。 

見た目からは… セダムの「月の王子」や「銘月」に近いような気がします。

▲ 月の王子(黄麗)

サンライズマムには、別名で「イエロームーン」とも呼ばれ、

「月」つながり… なのが、面白いところです。

 季節の変化

夏 5月~10月頃

夏場は、植物らしく… ほぼグリーン1色です。

冬 10月~4月頃

秋が深まってくると… 全体がイエローになり、

葉のエッジはオレンジからレッド系に紅葉します。

 サンライズマムの花

撮影日:5月上旬

セダムらしい白い花を咲かせるので、

セダム属だと思いますが… ハイブリッドなのかもしれません。

 サンライズマムの耐寒性(個人調べ)

 「-5℃」くらいが限界

セーフティ -1℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -4℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ -5℃ -5℃以上は危険

※ 記載した情報は、目安としてお考えください。
※1 なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
※2 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
※3 年間を通して屋外管理の多肉です。 

スポンサーサイト




購入時のサンライズマム

購入日:2019.3 / 250 円(7.5cm ポット)

園芸店で購入した、カクトロコさんのサンライズマム。

1年間ほど栽培してみましたが…

「購入時のサイズがベストかなぁ…」と感じました。

 ネットで購入
※ 売り切れの場合あり
 カクトロコ

 購入から約1年後の比較

※ 2ポット購入しています

購入後は、それなりに背が伸びてきます。

そして、ワイルドに育つこともあり… コンパクトにまとめたい人は、

仕立て直すのがベストだと思います。

栽培メモ

❶ 育てやすい多肉植物

サンライズマムは、強健で…

比較的、育てやすい多肉植物です。

茎立ちしやすい個体もありますが、思ったほど徒長はしません。

❷ 葉挿しの成功率は、そこそこ高い

▲ 8枚中…5枚が発芽&発根した

10枚ほど試せば… 半分以上は成功すると思います。

葉挿しからの成長は遅い… と思う

▲ 1年後でも、3cm ほど…

葉挿しで育てた数が少ないので、検証不足ですが…

発芽・発根してからの成長は遅く、なかなか大きくなりません。

栽培記録

スポンサーサイト




2019-春・夏/栽培記録

  • 春 / サンライズマムを購入
  • 春 / 1ポット追加購入
  • 春 / 葉挿しを行う

春 シーズン / 2019

3月上旬 サンライズマムを購入

カクトロコ / 250 円(7.5cm ポット)

園芸店で購入したサンライズマム。

セダムですが、セデベリアのような… エケベリアでもいいよな…

そんな雰囲気の多肉植物です。

4月中旬 ホムセンで追加で購入

▲ 右はホムセンの販売されていた状態

ホームセンターでも、販売されていましたが…

日照不足のため、紅葉も冷めてしまっています。

ですが、徒長はしていないので、追加で購入しました。

 多肉植物の紅葉には、日照時間が重要な要素です。

5月中旬 葉挿しを試す

下側の葉を取って、

葉挿しを試してみました。

今回の… 発芽&発根率は、約60%

今回は、8枚中…5枚が成功。

のこりは、発芽のみでした。

夏 シーズン / 2019

7月下旬 ワイルドに成長する気配…

▲ 夏はグリーンの葉に変化

前回から3ヵ月ほど経ち、7月の下旬です。

すっかりと紅葉は冷めてしまいましたが…

成長期の春なので、全体的にサイズアップします。

▲ 右のポットは、特にサイズアップ

右のホムセンで購入したポットは、茎も葉も伸びて、

ワイルドな風貌に変わってきました。

 葉挿しの様子

雑草が混じっていますが、

どれも順調に生育しています。

 6cm ポットに植えています

8月下旬 無難に、夏を越す

8月の下旬になりました。

良い意味で… ほとんど、状態は変わず、

夏の暑さを、ものともしない強健っぷりを発揮します。

コンパクトに育てたい場合は、秋にカット

フォルム的に「これだと… 野暮ったい…」と感じたら、

9月上旬以降に、仕立て直すのが良いかと思います。

 夏・葉挿しの様子

前回から1ヵ月ほどですが、

夏の間でも、それなりにサイズアップしています。

 梅雨&夏 の管理はセオリー通り

  • 遮光50%(※ 梅雨入り~)
  • 風通しのよい場所で
  • 水やりの回数は控えめ(※ 多肉の様子を見て判断)
  • 殺虫・殺菌剤の散布(※ ベニカ、オルトランなど)

サンライズマムは、徒長しにくいタイプだと思います。

また、そこそこ肉厚な葉を持っているので、

水は、控え気味(月1~2回ほど)で管理しても苦にしません。

今年の害虫・病気は無し

アブラムシ、カイガラムシといった害虫は見られませんでした。

 春頃にオルトラン・ベニカの散布をおすすめします

スポンサーサイト




2019-秋・冬/栽培記録

  • 秋 / 植替え
  • 冬 / 耐寒性チェック
  • 冬 / 一部で凍結

10月中旬 秋の植替え

▲ 根っこは、それほど伸びていない

片方の株がサイズアップして安定性が悪くなったので、

両方とも植替えを行いました。

それぞれのポットへ、植替え

ポットの色や形状の違いに、理由はありません。

黒いポットは熱を持ちやすく、敬遠する人もいらっしゃると思いますが、

個人的には… 夏でも冬でも問題なく使用できると感じます。

10月下旬 カイガラムシ発生中

▲ 黒い汚れは、カイガラムシのサイン

黒い汚れは、普通のカビの汚れではなく…

カイガラムシが分泌した液体に、

汚れが付着したり、カビ生えて黒くなります。

葉の隙間に、カイガラムシが潜んでいる

※ 上の写真は、エケベリアの花芽

カイガラムシは、新芽や花芽など…

薄い部分が好みらしく、よく探すと葉の隙間に潜んでいます。

発見次第の対処でも間に合う

春頃にオルトランを散布しておくのがベストですが、

発見初期であれば… その後に散布しても十分駆除できます。

冬 シーズン / 2019

12月中旬 太陽のように紅葉する

よく観ると、グリーンも残っていますが…

日の出や夕焼け時なら、金色に輝いて見えます。

花芽も伸びる

夏頃に伸びだした、花芽も伸びてきています。

 葉挿し苗も順調

▲ 8ヶ月後の様子

秋は、写真を撮り忘れてしまいましたが、

引き続き順調に育っています。

 耐寒性チェック

山梨県の冬の寒さで、サンライズマムの耐寒性をチェックします。

  • 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
  • なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
  • 年間を通して屋外管理の多肉です。
「-4℃」は、大丈夫

水を控えめに管理すれば、

-5℃くらいは耐えてくれると思います。

2月中旬 -7℃ で、一部凍結

遠くで見ると、大丈夫そうですが…

近くによると「これは、重症…」っぽい感じが漂ってきます。

白ポットは軽傷…

まず、白ポットですが…

なぜか? こちらは軽傷で済みました。

無傷のように見えましたが… のちに、葉のエッジの変色が発生しています。

黒ポットは重傷… 

▲ 下側の葉は、凍結

凍結すると… 葉の彩度が下がり、ブヨブヨします。

▲ 花芽も凍結

同じ場所で管理していましたが…

白ポットのサンライズマムは軽傷で、黒ポットは重傷という結果になりました。

「葉挿し」の苗も、結果が別れる

左: 無傷 / 右:凍死

「葉挿し」の苗にいたっては…

まったくの無傷と、完全にお亡くなりの極端なパターンとなりました。

 サンライズマム… 凍結の目安

 「-5℃」くらいが限界

セーフティ -1℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -4℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ -5℃ -5℃以上は危険

※ 上記の情報は、目安としてお考えください。

スポンサーサイト




2020-春・夏/栽培記録

  • 春・夏 / 順調に成長

春 シーズン / 2020

3月上旬 花芽の茎から、発芽する

重傷の黒ポットですが、

葉や花芽がボロボロでも…

茎と成長点が無事なら、再生します。

 枯れたと思った花芽の茎から… 発芽

▲ 花芽の茎から、発芽する様子

小さくてわかりづらいのですが、

葉が落ちら痕から、発芽しています。

 花芽に付いた葉っぱも「葉挿し」が成功する場合があります

頂芽優勢」という植物の生存戦略

▲ 新芽が大きく育った様子

多肉植物は、頭をカットすると…

脇から子供がでてくる現象は有名ですが、

これは多肉に限った事ではなく、他の草花も同じ傾向です。

頂芽優勢【ちょうがゆうせい】という性質で、

頭(頂芽)を落とされると、脇芽の成長が活発化して、

生き延びようとする… 植物の生存戦略の1つになります。

 葉挿し… 1年後の様子

▲ 葉挿しから1年3ヵ月ほどの様子

1年以上経過しましたが… 苗の大きさは3cm ほどなので、

成長スピードは、かなり遅めな感じがします。

5月下旬 サンライズマム 開花

パッと見は、セダムの花に見えますが…

サンライズマムは、詳細不明な品種です。

5月中旬 枯葉の掃除

凍結で、くち果てた葉っぱと花芽を掃除して、木立風です。

夏 シーズン / 2020

7月上旬 2回目の夏 特に異常なし

2回目の梅雨&夏は、

昨年と同様に、特に異常はありません。

スポンサーサイト




最終更新 2020.8

葉を取って、2つとも木立にしてみましたが…

横から見ると、形はイマイチです。

上から見ると… ヤシの木

上か見ると… 悪くはない感じがします。

ズングリと仕立てるのがベストかもしれません

やっぱり… これくらいのサイズが、

サンライズマムにはベストなのかと感じます。

・・・
・・

ぜひ、背の高さを調整して、色々なパターンを楽しんでみてください。

 To Be Continued


【写真付き】覚えておきたい!多肉植物の栽培用語

育てやすい普及種「野バラの精」の栽培記録。

関連記事

  1. 【Vol.02】セダム属「虹の玉」の栽培記録

    この記事は、セダム属「虹の玉」の栽培記録【Vol.02】です。【Vo…

  2. 爽やか系ハイブリッドセダム「春萌」を育てる

    この記事は、セダム属「春萌【はるもえ】」の栽培記録です。日本での流通…

  3. 黄色いセダム「月の王子(黄麗)」を育てる

    この記事は、多肉初心者が育てるセダム属「月の王子(黄麗)」の栽培日記です。…

  4. パウダー付き肉厚セダム「ロッティ」を育てる

    この記事は、セダム属「ロッティ」の栽培記録です。セダムには、様々なサ…

  5. 初心者のためのセダム「虹の玉・オーロラ」を育てる…

    この記事は、セダム属「虹の玉」の栽培記録です。「虹の玉」は、多肉植物…

  6. 人気No.1セダム!?増やしやすい「乙女心」を育…

    この記事は、セダム属の「乙女心」の栽培記録です。英名は「ジェリー・ビ…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト


最近の記事

PAGE TOP