木立性つぶつぶ多肉 ベビーフィンガーを育てる

この記事は、パキフィツム属「ベビーフィンガー」の栽培記録です。

パキフィツム属では小型のタイプで、

丸々とした葉と、パウダー越しのパープルの葉色も絶妙です。

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 基本情報 |
ベビーフィンガー

ベンケイソウ科
パキフィツム属
学名 Pachyphytum ●●●
流通名 ベビーフィンガー
ベビービンゴ
生育期 秋・春
価格帯 500 円前後
栽培難易度 ★☆☆
増やし方 カット & 挿し芽
葉挿し

 ベビーフィンガーは原種?

 メキシコ

ベビーフィンガーは、花の様子からすると…

パキフィツム属の原種 or 栽培品種かと思います。

いくつかの学名で表記される
  • P. machucae
  • P. machucae ‘Baby Finger(s)’
  • P. rzedowskii

検索すると、それっぽい原種が複数みつかり、

写真はどれもベビーフィンガーですが…

詳細までは不明のようです。

 I.C.N(P. machucae)

 I.C.N(P. rzedowskii)

 ネット販売

日本花キ流通
ストア内検索:ベビーフィンガー

・・・
・・

 いくつかの交配種が流通

エンジェル(ス)フィンガー

引用元は不明ですが、コロラータとの交配で…

韓国産のパキベリアのようです。

クラウンボール

こちらはデレンベルギーとの交配のようです。

どちらもベビーフィンガーの雰囲気を十分に感じます。

・・・
・・

◆ 季節の変化

 年間を通して、あまり変化なし

▲ 6月の様子

▲ 8月の様子

▲ 12月の様子

▲ 2月の様子

パウダーが強い多肉なので、基本的にパープル系の葉色に見えます。

ですが、日照時間が少ない場合はグリーンに見え…

反対に、日照が多い場合はオレンジ色にも見えます。

また、パウダーの付き具合によっても見え方が変わります。

 ベビーフィンガーの花

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ 購入時の写真と
1年後の比較

購入時の写真

購入日:2018.10 / 6cm ポット

園芸店で購入したベビーフィンガー。

ちょっと徒長した状態なので…

綺麗に育てるには、それなりの日照が必要になります。

 約1年後の比較

一般的な多肉植物と同様に…

半日陰以上の陽当たりを確保できれば綺麗に育ちます。

また、成長と共に幹立ちして脇芽も付いてきます。

小型の多肉植物

ベビーフィンガーは小型の多肉なので、

ロゼットの最大サイズは6cm前後かと感じます。

・・・
・・

◆ 夏と冬の管理目安

 冬の管理(凍結)

安 全     ~ -3℃ 水分が多めでも、凍結なし
注 意 -3℃ ~ -5℃ 一部、凍結の可能性あり
危 険 -5℃ ~     一部 ~ 全体が凍結
 霜除け 必須
※ 凍結の温度は、目安としてお考えください。
耐凍性のレベル
やや強
- - -

多肉植物全体で比べると…「やや強」タイプ。

目安としては「-5℃」までなら、

ほぼ、凍結しないと思います。

もう少し下がっても、大丈夫かと感じますが…

一部、凍結の症状が見られる場合もあります。

 寒波の夜間は、要注意

※ お住いのエリアにより異なります。

 梅雨 & 夏の管理

▼ 遮光率 ▼ 水やり
梅雨入り ~ 20~50% 控えめ
梅雨明け ~
9月中旬ころ
50% 控えめ

※ 遮光率 & 水やりは、目安としてお考えください。

※ 水やりは、多肉の状態を確認しながら調整ください。

注意ポイント

 遮光

 風通し

 病気・害虫

 雨ざらし

 徒長(水やり)

 高温(猛暑日)

高温・乾燥に強いタイプ。

水やりは「量 or 回数」を減らすのが安全。

与え過ぎると… 葉が伸び、ロゼットも大きく開きやすい。

また、遮光をしつつ、雨ざらしも避けたほうが無難です。

・・・
・・

◆ 栽培メモ

1. パキフィツム属は強健

ベビーフィンガーも含め、

肉厚な葉を持つパキフィツム属の多肉は…

耐暑・耐寒性が強く、育てやすいグループです。

セダムより寒さに強い傾向

セダムの「虹の玉」や、

「月の王子(黄麗)」などの…

肉厚セダムと比べても、より寒さに強い傾向です。

2. 葉挿しの成功率も高め

パキフィツム属の「葉挿し」の成功率は…

全体的に高めだと感じます。

葉も簡単に取れるので、転がしておくだけで…

ある程度は順調に育ってくれると思います。

・・・
・・

◆ 栽培記録
2018.10 ~

主な記録

 植替え ’19-10 ’21-04
 葉挿し ’19-10 ’21-04
 挿し芽 ’19-10 ’21-04
● 殺菌・殺虫剤
オルトランDX粒剤 毎年、春に1回
ダコニール1000 毎年、春~夏に3回ほど
● 病害虫・生理障害

現在まで、大きな病気・害虫・日照不足等の被害はなし

● 植替えの土

多肉植物の土(プロトリーフ)【元肥含む】

● 追肥

植替えから1年後に適量

・・・
・・

スポンサーサイト




2018-秋・冬
栽培記録

秋 シーズン / 2018

10月下旬 ベビーフィンガーを購入

▲ 500 円(6cm ポット)

園芸店で購入したベビーフィンガー。

ちょっと徒長気味ですが、

当時は、まだ珍しい多肉植物の1つだったと思います。

冬 シーズン / 2018

12月上旬 紅葉する

大きさは変わりませんが、

パキフィツム属らしく、紫色に紅葉しています。

適度に日照時間を増やすと、パープル系の発色が強くなります。

冬の夜間は、屋内管理

初めての冬の為、夜間は屋内で管理です。

暖地では、年間を通して屋外管理が可能で…

寒さには、そこそこ強い多肉となります。

・・・
・・

2019-春・夏
栽培記録

春 シーズン / 2019

4月下旬 ゆっくりと成長

春となり、前回から4ヵ月ほど経ちましたが…

大きな変化は余り感じません。

紅葉も、少し冷めた感じがします。

5月上旬 ボリュームアップ

成長シーズンに入り、少しづつボリュームアップしています。

また、陽射しも強くなり…

綺麗な紫色の葉が戻ってきました。

夏 シーズン / 2019

7月下旬 夏色へ

梅雨時は青白い葉になりやすい傾向ですが、

陽に当たっているとパープルの葉色を維持します。

また、葉に付いたパウダーは重要ですので…

なるべく、触れないように管理します。

8月下旬 夏にも強い多肉

他のパキフィツム属と同様で…

夏の暑さにも強く、管理しやすい多肉です。

病気・害虫にも強そうな感じですが、

オルトランを撒いておけば安心だと思います。

水やりは、少ない回数でOK

肉厚な葉を持つ多肉なので、水切れに強く…

葉にシワが寄るまで待っても大丈夫です。

梅雨時では、月に1回でも十分だと感じます。

・・・
・・

スポンサーサイト




2019-秋・冬
栽培記録

秋 シーズン / 2019

10月上旬 植替え

1年ほど経過したので植替えです。

状態的には追肥のみ施して…

来年の春まで待っても大丈夫そうな感じでした。

 挿し芽 & 葉挿し

ここで繁殖を行っています。

まず「挿し芽」用に、脇芽を1つカットです。

「葉挿し」用として、葉を取る

続いて「葉挿し」のため…

パウダーがとれている下部の葉っぱを10枚取っています。

11月上旬 挿し穂 発根

▲ 発根まで約3週間

発根までは、明るい場所 or 日陰で管理。

この季節なら約2、3週間で発根すると思います。

植え付け & 水やり

忘れてしまい約1ヵ月後に植え付け。

下の葉は、だいぶシワが寄ってきましたが、

水を与えれば3日ほどで瑞々しい葉に戻ります。

 回復しない場合は、追加で水を与えます

 葉挿しは8割が成功

こちらも2、3週間ほどで発根&発芽。

成功率は8割でした。

パキフィツム属の多肉も、全体的に成功率は高めです。

プラグトレイに植える

ここから、水やりを始めています。

11月中旬 1年後の様子

ロゼットのサイズは直径5cmほどなりました。

ベビーフィンガーは6cmくらいがMAXのようです。

冬 シーズン / 2019

12月上旬 開花

多肉植物の開花は、全般的に春がピークになりますが、

まれに冬に咲く場合もあります。

2月中旬 -7℃ でも凍らず

1月から氷点下が続きはじめ、

2月中旬に「-7℃」を記録しましたが…

ダメージは確認していません。

葉挿しの葉っぱもクリア

葉挿しの葉っぱも、同様に大丈夫でした。

・・・
・・

スポンサーサイト




2020-春~冬
栽培記録

 20年度はダイジェストで紹介

5月中旬 焼けた葉挿し

葉挿しで育てていた葉が、ほとんど燃え尽きていました。

炎天下を3日間ほど放置したのが悪かったのですが…

近年の5月は、暑さに要注意の1ヵ月です。

遮光率20%では、耐えられず…

小さな葉っぱから育てる葉挿しでは、

通常のポット株より、過保護に育てます。

日照時間が長い日向に置いている場合は、

遮光を50%ほどに強めておきます。

6月中旬 順調に成長

残った株は元気に成長しています。

これくらいまで育っていれば、

強い陽射しでも、葉焼けしにくい耐久力を得ています。

7月上旬 脇芽が伸びる

このまま茎が伸びていくパターンかと思いましたが、

1年ぶりに脇芽が伸びてきました。

10月中旬

12月中旬 早めの寒波

珍しく12月で「-7℃」ほどの寒波に見舞われました。

寒さに強いパキフィツム属ですが、

若干ダメージを負った感じがします。

2月中旬 凍結でダメージ

その後も、度重なる寒波によりダメージが蓄積されたのか…?

凍害レベルまで進んでしまいました。

・・・
・・

2021-春~冬
栽培記録

 21年度もダイジェストで紹介

4月上旬 仕立て直し

何とか生き延びてくれたので、ここで仕立て直しです。

毎度の「挿し芽」と「葉挿し」を使って増やします。

6月上旬 発根と植付け

※ 7.5cmポット

8月下旬 またも枯らす

今回も「葉挿し」の葉を枯らしてしまいました。

慎重に育てたい場合は、

大きな株と「葉挿し」の葉を、別々の容器に分けるのがオススメです。

10月上旬

2月上旬

4月の仕立て直しから8ヵ月が経過。

急激には大きくなりませんが…

順調に育っている印象です。

・・・
・・

スポンサーサイト




最終更新 2022 / 5

前回と余り変わっていない様子です。

もう少し大きくなったら、

1株づつ植え直したほうが見栄えがよいと思います。

 この後の栽培は、繰り返し

まとめとしまして…

このまま育てれば、幹立ちして少しづつ脇芽も増えていきます。

増やしたい場合は「葉挿し」がオススメです。

成長速度はゆっくりに感じますが、

徒長にだけ注意して育てれば、綺麗な株に仕上がります。

・・・
・・

以上を持ちまして…

パキフィツム属「ベビーフィンガー」の栽培記録を終了します。


恋心

エンジェルスフィンガー

関連記事

  1. 紫色のパキフィツム「紫麗殿」を育てる

    この記事は、パキフィツム属「紫麗殿【しれいでん】」の栽培記録です。紫…

  2. コンパクツムを育てながら、肥料切れを検証する

    この記事は、パキフィツム属「コンパクツム」の栽培記録です。多肉らしい…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト

サイト内 記事検索



PAGE TOP