「ペンデンス」の栽培記録。実は、意外と育てやすい多肉植物

この記事は、コチドレン属「ペンデンス」の栽培記録です。

フサフサのように見える丸っこい葉が特徴で、

人気になるタイプの多肉植物だと思います。

また、夏前に咲く花との相性もよく… 楽しく育てられます。

スポンサーサイト




基本情報

グループ ベンケイソウ科コチドレン属 生育期 春・秋
流通名 ペンデンス 価格帯 350 ~ 600円 前後
学名 Cotyledon pendens 栽培難易度 ★☆☆
増やし方 調査中 ネット販売 にじはなPlants
ペンデンスは原種

南アフリカの東ケープで、自生している多肉植物だそうです。

 International Crassulaceae Network(ペンデンス)

 季節の変化

夏 5月~11月頃

葉は全体的にグリーンになりますが、

エッジの赤色は消えません。

冬 11月~4月頃

夏に比べると… 黄緑色に変わります。

 エッジの赤色の面積は、陽当たりによって違ってくるかと思います。

 ペンデンスの花

撮影日:6月下旬

ペンデンスを含め、コチレドン属は、

鐘形のユニークな花を咲かせます。

 ペンデンスの耐寒性(個人調べ)

 「-3℃」くらいが怪しいライン

セーフティ -1℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -3℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ -4℃ -4℃を超えると凍結する可能性・大

※ 記載した情報は、目安としてお考えください。
※1 なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
※2 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
※3 年間を通して屋外管理の多肉です。 

スポンサーサイト




購入時のペンデンス

購入日:2019.4 / 580 円

園芸店で購入した、カクトロコさんのペンデンス(7.5cm ポット)。

 現在、カクトロコ・ネットショップでは販売されていません

早々に、ぶちまけたので植え替え済み。

本来は、黒ポットに植えられて販売されています。

 ネットで購入

・ にじはなPlants  ※ 売り切れの場合あり

 購入から約1年後の比較

 最初の冬で、凍結させた為… スカスカになりました。

凍結がなければ…

もっとボリューミーな姿に成長していたと思います。

凍結させる前は、こちら

意外と強健で、育てやすい多肉植物です。

栽培メモ

想像以上に… 強健な種

葉自体が大きく、付け根が小さいので…

「ポロポロと落葉すんじゃないか…」と思いましたが、

意外と強健で、頻繁に落葉することはありませんでした。

繁殖力も、それなりにある

成長スピードは並ですが、

それなりに新芽が伸びやすく、着実に増えていきます。

熊童子より、簡単

同属の「熊童子」は、意外と繊細で夏に弱いのですが…

ペンデンスは、耐暑性が高いようで元気に育ちます。

育てるなら、後者のほうが… はるかに簡単だと思いました。

【未確認】 増やし方は、挿し芽だと思う

未確認ですが…

茎をカットすれば、挿し芽で増やせると思います。

「葉挿し」のほうは、なんなく… ダメそうな感じがします。

スポンサーサイト




栽培記録

2019-春・夏/栽培記録

  • 春 / ペンデンスを購入
  • 夏 / 夏越し

春 シーズン / 2019

4月上旬 ペンデンスを購入

購入日:2019.4 / 580 円

園芸店で購入した、カクトロコさんのペンデンス(7.5cm ポット)。

撮影前に、ぶちまけたので… 植替え後の写真になります。

 通常… 園芸店では、黒ポットで販売されています。

「売れ残り」っぽさを感じる… ラスト1鉢

写真では分かりにくいのですが…

古めの葉が多い株で、

売れ残りっぽさを感じる… 残り最後の1鉢でした。

欲しかったら… 買っておくのもアリ

病害虫に、ヤラれていなければ、

形がブサイクだったり、キズがあっても、

買っておいて損はありません。 その後の栽培で、何とでもなります。

 エケベリアなどは、時間がかかります。

6月中旬 葉が入れ替わり始める

▲ 下の黄色っぽい葉は、昨年の古い葉

購入前は「ちょっとヨボヨボの葉が多いな~」と感じました。

ですが、新芽が吹き出して、あっという間に…

葉の入れ替えが済みそうです。

花芽が伸びる

コチレドン属の花は、多肉植物のなかでは… ユニークな形だと思います。

エケベリアのように高くは伸びず、

葉とのバランスも、丁度よく感じます。

だんだんと、赤く色付いてきます。

夏 シーズン / 2019

6月下旬 ペンデンス 開花

6月下旬に開花しました。

ペンデンスの花は、1つの茎に対して1輪のようです。

開花させても、株自体が貧弱になる様子はなかったので、

咲かせてしまうのも面白いと思います。

 梅雨の管理方法

意外と… 気を遣わない多肉なのかも?

同属の「熊童子」は、個人的に… 虚弱体質に感じたので、

ペンデンスも同じタイプかと思いました。

ですが… 意外な強健っぷりを発揮して、放っておいても勝手に育つ感じがします。

長梅雨(曇天続き)でも、落葉は無し

こちらも、ポロポロと落ちるんじゃないかと思いましたが、

まったく大丈夫で…

病気&害虫の症状もありませんでした。

8月下旬 ペンデンス 夏を越す

購入時に比べると…

3倍くらい葉が増えた感じです。

脇芽も続々と伸びてきて、

古い黄色の葉と、完全に入れ替わりそうな勢いです。

 夏の管理はセオリー通り

  • 遮光50%
  • 風通しのよい場所で
  • 水やりの回数は控えめ or 多肉の様子を見て判断

コチレドン属は、高温多湿に弱いそうです。

ですが… ペンデンスは耐暑性が高いようで…

直射日光と、蒸れに気を付けて管理すれば、

難しい多肉植物ではないと思います。

病害虫は、特に見られず

カビや病気… アブラムシ、カイガラムシといった、

病害虫は見られませんでした。

スポンサーサイト




2019-秋・冬/栽培記録

  • 秋 / 順調に成長
  • 冬 / 耐寒性チェック
  • 冬 / 凍結でダメージ

秋 シーズン / 2019

10月下旬 フレッシュな葉に入れ替わる

紅葉って感じはしませんが…

ほとんどの葉が入れ替わって、全体的にフレッシュなグリーンになりました。

たまに… 爪が2つになる、葉っぱ

エケベリアなどでも見つかりますが、

たまに… 爪が2つの葉が生まれます。

冬 シーズン / 2019

1月中旬 順調に成長

ますます… 葉も増えて、

順調に成長しています。

うっすらと紅葉&うっすらパウダー

紅葉しても、大きな色の変化はありませんが、

夏に比べると、黄緑色っぽくなります。

また、うっすらとパウダーも乗っかっています。

 耐寒性チェック

山梨県の冬の寒さで、ペンデンスの耐寒性をチェックします。

  • 多肉はボックスで囲み霜除けをしています。
  • なるべく水を控えて、水分が少ない状態で管理しています。
  • 年間を通して屋外管理の多肉です。
-3℃くらいが… 怪しいライン

▲ 「-3℃」くらいから、凍結する可能性あり

1月は、-4℃まで下がることが度々ありました。

様子をうかがっていたところ…

下旬に、一部で凍結した葉を見つけます。

 2ポットあるなら、1つは屋内管理で!

色々な記事で書いている気がしますが…

2ポットあるなら、1つは大事を取って屋内管理にするべきです。

そうすれば、全滅を回避できます。

スポンサーサイト




2月中旬 -7℃ を記録した日に… 半分ほど凍結

▲ 凍結した日から、10日後の様子

1月の怪しいときに… 屋内管理にすればよかったのですが、

そのまま攻め続けて、凍結させました。

このあたりは、完全にご臨終です。

全滅は免れる

重傷のポットは、9割ほどの葉が落ちてしまいました。

もう1ポットは… なんとか半分くらいの葉が残っています。

凍結具合の違いは、不明

今回は、片方のポットだけが酷く凍結しました。

管理場所は、同じところに並べて置いてあったので、

定かではありませんが…

要因として、葉の中の水分量が異なっていたのかもしれません。

ペンデンス… 凍結の目安

 「-3℃」くらいが怪しいライン

セーフティ -1℃まで 水分が多めでも、凍結しない目安
リスキー -3℃まで 水分が少なければ、凍結しない目安
フリーズ -4℃ -4℃を超えると凍結する可能性・大

※ 上記の情報は、目安としてお考えください。

2020-春~/栽培記録

  • 春 / 育て直し

月下旬 残った株で、再出発

スッカスカになりました。

この状態だと… 新しく購入したほうが早いです。

ですが、腐ってしまった訳ではないので…

また、のんびりと育て直します。

多肉植物の成長は、遅い…

・常緑多年草の宿命なのか…
・CAM型光合成タイプの仕組みなのか…

理由は解りませんが… 多肉植物はスグに大きくならないのが、

メリットでもあり、デメリットでもあります。

スポンサーサイト




戻すまで、1年以上かかりそうな感じ

▲ 新芽は、増えやすいペンデンス

新芽は増えやすいペンデンスですが、

凍結させる前の状態に戻すには、1年ほどかかりそうです。

・・・
・・

来年の春ごろに、更新できればと思います。

 To Be Continued

多肉植物の「斑点病 or ハダニ」を調査中

紫色のパキフィツム「紫麗殿」を育てる

関連記事

  1. 【Vol.02】熊童子(+錦)の栽培記録

    この記事は、コチレドン属「熊童子」の栽培記録【Vol.02】です。【…

  2. 多肉のアニマルシリーズ代表、人気の熊童子(+錦)…

    この記事は、コチレドン属「熊童子」の栽培記録です。名前の通り、子熊の…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト


最近の記事

PAGE TOP