【ネット購入】写真と実物が違って見える理由と心得

多肉植物を、ネットで購入した際、

サンプルの画像(写真)と比べ…

色・カタチが違うように感じる事があります。

今回の記事では…

そのギャップが生まれてしまう、3つの理由と、

ネットで購入する際の「心得」を紹介します。

・・・
・・

スポンサーサイト




▼ 知っておくべきポイント

ネット購入のポイントとしましては、

事前に、ある程度の栽培知識を抑えておくだけで、

実物と見本が違っていても、

「まぁ、こんなものかな~」くらいに思え…

気分の持ちようも違ってきます。

❶ 見本の写真は、理想の姿

▲ フロリディティ

見本と商品は、同じものが理想ですが、

多肉は植物なので、

見本(理想)のパターンを掲載するのが一般的だと感じます。

そのため、良くも悪くも、

写真と実物のギャップが生まれてしまいます。

旬の状態が、
イメージ(写真)として使われやすい

購入側としては、見本の写真を10点ほど欲しいところですが、

2、3点が一般的だと思います。

そして、その場合には… 鮮やかに紅葉した状態で、

サイズもほどよい苗が、宣材として選ばれます。

オフシーズンの掲載がある場合も…

ショップによっては、主に夏となる…

オフシーズンの写真が、

掲載されている場合もあります。

 冬の購入のほうが、見本に近い傾向

12月~4月にかけては… 多肉の紅葉シーズンなので、

比較的… 見本に近い感じす。

また、晴天の日も多く、気温も低いので、

サイズは小型でも、引き締まったロゼットが目立ちます。

・・・
・・

❷ 「冬顔」と「夏顔」の違い

▲ 同じ多肉の「夏顔」と「冬顔」

先程の「❶」の補足になりますが…

多くの多肉植物は、2つの顔を持っています。

1つは、多肉を象徴する「冬顔」です。

冬顔とは… 主に、11月~4月頃までの状態となり、

紅葉も抜群で、多肉らしいフォルムを保ちます。

夏顔は、普通の葉っぱに見える状態

反対に夏顔とは、

5月から10月下旬くらいまでの時期で、

葉色は、主にグリーンとなり…

茎や葉が伸びやすくなるため、

鮮やかな冬顔と比べると… 劣って見えてしまいます。

 7月、8月に購入したら「夏顔」

夏に多肉を購入しても、問題ありませんが… 状態としては夏顔です。

もし、冬顔のイメージを期待していると、

ギャップを感じる場合があります。

9月、10月に購入しても、夏顔に近い

季節は秋ですが… 9、10月でも、

紅葉の見頃としては、だいぶ早い感じです。

多肉の流通量は増えてきますが、

苗の状態としては…

「夏の延長」と考えておいたほうが、よいと思います。

・・・
・・

スポンサーサイト




❸ 生育状況の違い

3つ目は、生育状況の違いになります。

こちらも、見本やディスプレイとなるのは、

小さい苗より…

大きく成長した状態が、使われやすいと感じます。

 販売時のサイズは、小さめが多い傾向

▲ ヒアリナ(7.5cm ポット)

販売時のサイズは、生産者さんによって異なり、

事前の天候や、購入時期にも左右されます。

特に、エケベリアは…

想像するより、小さめのケースが多いかと思います。

カット苗でも、だいたい小さめ

ポット付きで購入しても… カット苗で購入しても、

断り書きがない限り、

苗の直径は、3~6cm が一般的だと感じます。

成長すると、個性がでやすい

▲ シャンペーン【購入:9月上旬】

エケベリアの「シャンペーン」といえば…

奇麗なウォーターマークが特徴ですが、

今回の購入時では、まるっきり… その雰囲気はありません。

そのまま、1年間ほど育てた結果

▲ 1年後の様子(7.5cm ポット)

植え替えも、追肥も行わず…

そのまま、1年間ほど育てた状態です。

8月下旬の状態になりますが、

シャンペーンの特徴は、十分に確認できます。

 ポットの土が、良好な場合に限る

そのまま育てて… 大きくなるケースは、

ポット内の土が良好な場合です。

土の状態は、生産者さんによって違いますので、

根も回って、ポット全体が硬い場合は… 植え替えたほうが無難です。

・・・
・・

スポンサーサイト




ダークアイスの例

▲ ダークアイス【購入:9月上旬】

こちらもエケベリアになりますが、

ロゼットはスカスカで、

何だか分からない多肉に見えると思います。

その後の… 変化の様子

▲ 12月下旬(3ヶ月後)

▲ 4月中旬(7ヶ月後)

▲ 8月下旬(1年後)

1年ほど育てた、夏の終わり状態です。

こちらも「植替え&追肥なし」で、そのまま育てています。

購入時とは、比べものにならないほど…

エケベリアらしさが際立っています。

 夏でも鮮やかな品種になります

未発根の、カット苗でも大きくなる

▲ 4月購入のカット苗

こちらは、ネット通販ではありませんが、

最初に登場した「フロリディティ」のカット苗です。

カット苗は、寒い時期に購入すると…

発根していない場合もありますが、

5月まで待てば… さすがに発根すると思います。

暖かくなるまで、待つ

▲ 5月上旬に発根

発根のさせ方は、人によって違うと思いますが、

経験上… 遅くとも、暖かくなる5月頃には、

多肉が水を求めて、勝手に発根します。

その後の栽培は、
ポット付きの苗と変わらない

▲ 5月上旬(6cm ポット)

▲ 9月上旬

▲ 1年後の状態(5月)

3cm ほどの小さなカット苗でも、

普通の培養土(多肉の土)で育てれば、

春と秋の成長シーズンで、大きくなり…

1年後には、それなりのサイズになります。

 サイズや成長スピードは、多肉によって異なります

・・・
・・

スポンサーサイト




◆ ネット購入の心得

ネット購入の心得としてましては、

これまでに紹介した、多肉の特徴を踏まえ…

「写真との違い」を、受け入れることが肝要です。

イマイチな苗が、届いてしまったら…

購入の際は、どうしても… 先ほど紹介しました、

「シャンペーン」や「ダークアイス」のように、

バランスが悪い苗の場合もあります。

そこで、「損した…」と思うか、

「半年後…1年後が楽しみ!」と思うかで、

その後の気分や、栽培技術の向上にも影響してきます。

スキルアップのチャンス到来

様々なショップで多肉を購入すれば、

全部が全部… 残念な苗ではないと思います。

逆に、その中でイマイチな苗だと感じたら、

「スキルアップのチャンス」だと考えたほうが都合がよいです。

 栽培に慣れると… 考え方は変わる

経験が浅いうちは、

とにかく… 美苗が欲しくてたまりませんが、

栽培に慣れてくると、

多肉の成長サイクルが、頭の中に入ってくるので、

たとえ、小さなサイズでも、

徒長気味でも… そんなに気にならなくなると思います。

栽培を楽しむ目的へ

多肉植物の醍醐味は、栽培と鑑賞になりますが、

鑑賞が… 主な目的になってしまうと、

購入時の状態を、気にし過ぎてしまいますし、

栽培技術の幅も狭くなります。

生かすも殺すも、管理次第

▲ ホワイトカレー【6cm ポット】

▲ 夏の様子

例えば… 冬や春に、引き締まった苗を手に入れても、

梅雨を迎えた際に、管理を怠れば、

徒長して、微妙な状態に変わってしまいます。

最悪… 枯らしてしまう場合も…

▲ レッドプラム【7.5cm ポット】

▲ 再起不能【8月】

夏と冬は、多肉を枯らせやすいシーズンです。

元々… 暑さ・寒さに弱い品種もありますが、

多くは、管理不足によって起こしてしまいます。

 ロメオ・ロビン(ルビン)系は、夏の暑さに激弱

 育てるのも… 維持するのも… 同じ力量が必要

ある程度… 多肉栽培に慣れてくると、

フォルムをキープする難しさにも気付きます。

特に、徒長しやすいセダムは、

多肉植物の中でも、気を遣うグループだと思います。

ですので、美苗をキープするのも…

イマイチな苗を、整ったフォルムに仕立て直すのも、

作業的な難易度としては、たいして変わりません。

・・・
・・

スポンサーサイト




ひとまず…
苗をゲットできれば「よし」とする

レアなエケベリアや、出始めの多肉は、

完売すると… 再販まで、

時間が掛かることもあります。

1年… 2年、待つかもしれない

徒長した苗であっても、

1年間ほど育てれば、それなりの状態には仕上がります。

ケースバイケースですが…

「買える時に買っておく…」というのも、手段の1つになります。

供給量を増やしてくれたほうが嬉しい

「仕上げるのは自分だ!」というスタンスの人なら、

イマイチな状態でも、コンスタントに出荷してくれるほうが…

多くの人に、行き渡りやすくなるので、

それはそれで… メリットだと感じると思います。

・・・
・・

◆ 最後のまとめ

▲ レイマース(12月)

繰り返しになりますが、

多くの場合で… 淡く紅葉した写真は、見本になります。

特にエケベリアでは、

見本の状態と、そっくりな苗を購入するのは… 難しいと感じます。

購入時の実物は、こちら

▲ 購入時の様子(1月)

子株も付いて、抜群に整ったロゼットですが、

1月の紅葉シーズンでも…

葉色は、この程度にとどまります。

紅葉は、楽しみに待つ

寒い季節でも… 紅葉が進んでない多肉は、

肥料が効いている状態です。

淡く明るめに紅葉させたい場合は…

肥料が抜けるまで、待つしかありません。

そのまま育ててれば、次のシーズンの紅葉は楽しめるはずです。

まとめ

最後に、ネット購入での、

事前知識や「心得」をまとめてみます。

  • 見本写真やディスプレイは、理想の状態
  • 購入時での淡い紅葉は、期待し過ぎない(特にエケベリア)
  • 購入時の状態は、個性が薄い(特にエケベリア)
  • 美苗でも維持できるかは… 腕次第
  • イマイチな苗でも「アタリ」だと思い込む

大きくて奇麗な苗ほど、

購入時の満足感を得られますが…

多肉植物は、その先が本番です。

自分好みに栽培できるのが、多肉のメリット

どんな状態の多肉も、

自分好みに栽培できるのが、多肉のメリットになります。

特にエケベリアは…

栽培者や栽培年数によって、違いがでやすいので、

苗の状態には左右されず…(時間は必要ですが)

誰でも、極上品へと育てることができます。

・・・
・・

スポンサーサイト





マッコス & マッコス・錦

トリマネンシス

関連記事

  1. 多肉植物は、どこで買う? 2つの購入先を紹介

    この記事では、多肉植物の購入方法について紹介します。とはいっても… …

  2. 【事前チェック】多肉栽培には、陽射し(日照時間)…

    多肉植物の栽培では…欠かすことの出来ない重要なポイントが1つあります…

  3. ユニークな葉が魅力の多肉植物って、どんな植物?

    多肉植物は… 葉っぱや茎に水分を溜め込んでいるため、肉厚の葉を持って…

  4. 【よく解る】はじめての多肉植物と、楽しみ方

    この記事は、多肉植物に興味があるけど…そのまえに、「多肉栽培…

  5. 多肉植物の性質・観葉植物との違い

    この記事では、多肉植物の性質と、観葉植物との違いを、簡単に紹介します…

  6. 【写真付き】覚えておきたい!多肉植物の栽培用語

    多肉をはじめ… 植物を上手に育てるには、最低限の栽培用語を覚えておく…

  7. 多肉植物の基礎知識と、はじめての1冊

    これから「多肉植物を育ててみたい!」という皆様へ、多肉栽培の基本から…

PAGE TOP