「観葉植物の土」で多肉植物を育てる

「観葉植物の土」で、多肉植物を育てても大丈夫なのか?

という疑問があったので、実際に試してみました。

結論からお伝えしますと… まったく問題なしです。

ですが、調整するポイントもありましたので、それも合わせて紹介します。

スポンサーサイト




「観葉植物の土」の紹介

ホームセンターで販売している培養土です。

おそらく、どこでも取り扱っていると思います。

Amazonでも売っていますが、僕の場合は… ホームセンターで購入したほうが割安です。

使用している理由

  • 近くのホームセンターで「多肉植物の土」の取り扱いがなくってしまったから
  • 用土をブレンドするのが面倒だから
  • コスパに優れているから
  • 多肉が普通に育つから
  • 水はけが良いと感じるから

僕は気に入ったので、継続して使用しています。

購入する理由は、主観でOK

用土で購入するうえで…

「コスパ」や「入手のしやすさ」「時短」も、十分な理由になる思います。

また「わからないものは… 一度、使ってみる」これも、知識と経験値を獲得できるのでオススメです。

配合されている原材料

▲ 実際の「観葉植物の土」

商品から引用

・ 赤玉土
・ 鹿沼土
・ ピートモス
・ バーク堆肥
・ もみがらたい肥
・ くん炭
など

見た目からも分かりますが、

赤玉&鹿沼の量が少ない… ふわふわで軽い培養土です。

もうちょっと、水持ちがよいほうが好み

個人的には… もうちょっと、水持ちがよいほうが好みですが、

「水はけ」「水持ち」のバランスがよく、使いやすい用土だと感じました。

 初心者の人でも、扱いやすいと思います。

培養土の詳細
基本用土 改良材(有機肥料)
赤玉土 ピートモス
鹿沼土 バーク堆肥
もみがらたい肥
くん炭

※ pHの正確な数値は不明ですが、調整済みということで… 酸性よりだと思います。

スポンサーサイト




用土の特徴は、水はけが良い

基本… 多肉やサボテン、観葉植物の培養土は、

水はけの良い用土になっていると思います。

なので、普通といえば… 普通なのかもしれません。

「多肉植物の土」との違い

「多肉植物の土」と何が違うの? ということで…

同じメーカーのシリーズで比べてみました。

配合されている原材料
観葉植物の土 多肉植物の土
赤玉土 赤玉土
鹿沼土 鹿沼土
ピートモス バーク堆肥
バーク堆肥 木炭
もみがらたい肥 パーライト
くん炭 軽石

こんな感じですが、原材料は意外と… 共通しています。

それぞれの培養土の見た目

パッと見は、同じですが…

「多肉植物の土」のほうが、鹿沼や赤玉が多く入っています。

なので、重くもなりそうですが… 両方とも容量は5Lで、重さは約2㎏でした。

「多肉植物の土」のほうが「水持ち」が良い

灌水後の水はけは、どちらも変わりませんが、

乾くまでの時間だと「多肉植物の土」のほうが、遅くなります。

どっちを、選べばいいの?

成長具合で比べると、どちらでも多肉植物は普通に育ちます。

選ぶポイントは、水持ちの違い

「観葉植物の土」のほうが、

室内での栽培を考慮してか…「多肉植物の土」より、通気性が良いようです。

その分、早く乾くので… 水のやり過ぎが心配な方は「観葉植物の土」のほうが良いのではないかと思います。

「多肉植物の土」は、屋外仕様

「多肉植物の土」は、屋外での栽培を考慮していると思います。

多くの多肉植物は、屋外栽培が基本なので、陽射しや風によって用土が乾燥しやすくなります。

なので、乾くまで時間が短すぎないよう水持ちを良くしている印象です。

 多肉植物の土のほうが、水やりが上手くなると思います。

水持ちを良くしたいなら、ブレンド

「観葉植物の土」に赤玉土や鹿沼土を混ぜると…

ほぼ「多肉植物の土」になります。

例えば…

  • 【❽】培養土:【❷】赤玉
  • 【❽】培養土:【❶】赤玉:【❶】鹿沼

赤玉土や鹿沼土を、2~3割ほど培養土へ混ぜると、

水持ちが良くなり「多肉植物の土」と同じ感じになります。

鹿沼より赤玉のほうが、水持ちが良いようです。

 「培養土」+「赤玉・鹿沼」の組合せは、定番です。

素焼き鉢なら、さらに赤玉土をプラス

▲ 素焼き鉢では、用土内の水分が鉢の外へ蒸発する

プラポットと素焼き鉢は、別モノ

プラポットなら、用土内の水分を放出しにくいのですが…

素焼き鉢は、通気性がよく透水性もあるので、水持ちが悪くなります。

プラポットに比べると… 早く乾いてしまう為、素焼き鉢への植替えでは、赤玉土を割増しで混ぜます。

 「観葉植物の土」と「素焼き鉢」の組合せでは、さすがに水持ちが悪いと思います。

「多肉」or「観葉植物」は、お好みで

プラ&ポリポットの場合

水の与えすぎが心配であれば、

「観葉植物の土」を、そのまま使うのがオススメです。

水持ちをよくしたいなら… 下記のような感じです。

  • 「多肉植物の土」のみ
  • 「観葉植物の土」+「赤玉 or 鹿沼」
素焼き鉢の場合

素焼き鉢は、乾燥しやすいので、下記のパターンがオススメです。

  • 「多肉植物の土」のみ
  • 「観葉植物の土」+「赤玉 or 鹿沼」(割増し)
  • 「多肉植物の土」+「赤玉 or 鹿沼」
水はけ・水持ちは、感覚

水やりと同様に…「水はけ」「水持ち」も感覚です。

たくさん経験するしかありません。

スポンサーサイト




気になったポイント

「観葉植物の土」でも成長具合は、まったく問題ありませんが…

個人的に気になった事と、その対応策を紹介します。

  1. 用土の見た目が悪い
  2. 水やりで、浮き上がりやすい
  3. 葉挿し用としては、ちょっと向かない

❶ 用土の見た目が悪い

これなので、「う~ん」て感じです。

▲ ミニマ【エケベリア属】

培養土に、見た目は求めませんが…

多肉植物は、繊細なグラデーションを持つものも多いので、

色々な土(の色)が混ざっていると、ゴチャゴチャして主役が引き立たなくなります。

赤玉 or 鹿沼で「化粧石」代わり

左:赤玉土 / 右:鹿沼土

ただの… 見た目の問題で、

赤玉 or 鹿沼 を「化粧石」代わりに使用しています。

単純に、キレイに見える

▲ ブラックベリー【グラプトペタルム属】

鉢植えの植物を魅せるには、化粧石は必須だと思います。

ポイントは…「土の色」が統一されていることで、 

様々な色とカタチがミックスされている培養土だと、多肉植物全体が安っぽい印象に映ってしまいます。

コストと手間の問題で、赤玉・鹿沼を使用

本来なら、多肉のデザインやカラーに合わせて、

化粧石や鉢・ポットも変更できれば、グッとオシャレな感じが伝わってきます。

ですが、毎回… 用意するとなると、多肉植物以上の出費を覚悟する必要があります。

赤玉・鹿沼なら、お手軽

赤玉・鹿沼は、培養土に混ぜて使えますし、値段も手頃です。

また… どちらかを使えば1色に統一できるので、余っているほうや、多肉との相性で使い分けができます。

❷ 水やりで、浮き上がりやすい

ピートモスの影響らしく、乾燥状態からの水やりで浮き上がってきます。

また、最初だけ… 水を吸収しにくい傾向です。

「じょうろ」での灌水ではなく、シャワーだと浮きにくくなります。

 水分が全体に行きわたると、浮いてきません。

赤玉・鹿沼でフタの役割

先ほどの、化粧石代わりとしての役割と、

浮き上がり防止の役割も兼ねて、赤玉・鹿沼でフタをします。

こうしておくと、灌水しても「観葉植物の土」が浮いてきません。

スポンサーサイト




❸ 葉挿し用には、あまり向かない

何が、向いていないのかというと… 使い勝手です。

 多肉の成長具合は、問題ありません。

有機肥料(堆肥)が、葉に絡まる

▲ ロンボピロサの葉挿し

灌水後、浮き上がった堆肥等が、沈んだ際… 葉に絡まります。

新芽が大きくなりやすい「秋麗」とか「朧月」なんかは、それほど苦戦しないのですが、

「虹の玉」などのセダム属は、葉や新芽が小さいので手間が増えます。

有機肥料を含まない、培養土がオススメ

このような「室内向け」とか「たい肥不使用」と、

表記された培養土は、石っぽい粒状なのが特徴です。

粒状タイプは、葉や芽が汚れない

入っているのは植物系の堆肥ではなく、

バイオ肥料なので、葉に絡まったり汚れたりしません。

さらに、水やりの際でも浮かび上がらず、シュワ~という音と共に水を吸ってくれます。

また、新芽が埋まってしまっても、爪楊枝などで弾けば簡単に整えられます。

「観葉植物の土」でも大丈夫

先ほど、あまり向いていないと… 紹介しましたが、

1つ手を加えれば、そのまま「観葉植物の土」を使えます。

 赤玉・鹿沼を被せれば、OK

植替え時と同様に…

赤玉・鹿沼を被せて、浮き上がりを防ぎます。

例えば… 下記のような感じです。

❶ 観葉植物の土を用意する

「観葉植物の土」を、容器の高さの2/3ほど投入します。

 大きな堆肥(植物の皮など)が邪魔に感じる場合は取り除きます。

❷ 適当な多肉の葉をセットする


栽培したい多肉植物を用土の上に置きます。

 根は、埋める必要はありません。

❸ 赤玉土や鹿沼土を投入

「観葉植物の土」が隠れるくらい、赤玉や鹿沼を敷きます。

 新芽は埋もれてしまってもOKです。

❹ 水やり&微調整

最後に、水やりを行います。

埋もれている新芽を覗かせたい場合は、爪楊枝などで赤玉土を軽く弾いてやります。

その際ですが… 砂ように、崩れてくることはありません。

2、3週間もすれば…

芽も大きくなってくるので、埋もれてしまうこともありません。

観葉植物の土 まとめ

ちょっと、水はけがよい感じもしますが…

多肉植物を育てるうえで、何の問題もありません。

結局… 水はけ・水持ち具合を把握できていれば、どんな培養土でも奇麗に育てることができます。

培養土を購入する前に…

多肉植物を購入したら、

そのまま、植替えをしないで育てることもオススメです。

様々な生産者さんから多肉を購入すれば…

その分の培養土を試せるので、水はけ・水持ち具合の感覚を覚えることができます。

スポンサーサイト




生産者さんの培養土で、土と水やりを学ぶ

多肉の土は、ホームセンターの培養土で十分な理由

関連記事

  1. 生産者さんの培養土で、土と水やりを学ぶ

    土の特徴や水やりの間隔を覚えるには、購入した多肉植物を、植替えせず1…

  2. 多肉の土は、ホームセンターの培養土で十分な理由

    多肉植物を楽しむうえで、そのうち新しい土が必要になります。その際「ど…

  3. 購入したエケベリアが、本(図鑑)に載っていない理…

    自分が買ったエケベリアについて調べてみたい!でも… 本には載っていな…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト


最近の記事

PAGE TOP