コロラータ、チワワエンシスなどが凍る、気温の目安

今回の耐寒性は、エケベリア属【part.4】として、

寒さに強い感じる原種と、その交配種をピックアップします。

これまでと同様に、

「-7℃」まで屋外管理した結果を、いくつか紹介します。

・・・
・・

スポンサーサイト




▼ ピックアップ(Part4)

このページでは…【Part3】と同様に、

寒さに「そこそこ強い」と感じるカテゴリーから、

下記のエケベリアをピックアップします。

カテゴリー 安心目安 限界目安 名前
普通
[Part.1]
-3℃ -5℃ パリダ
ラウイ
やや強い
[Part.2]
-3℃ -6℃ カンテ
シャビアナ
セクンダ
そこそこ強い
[Part.3]

[Part.4]
-4℃ -7℃ アガボイデス
エレガンス
クスピダータ(サラゴーサ)
コロラータ
チワワエンシス
プリドニス
デレンベルギー

【耐寒性】 ダメージの目安

この記事で紹介するエケベリアの耐寒性です。

どれも、寒さに強く… 大きな違いはありません。

安 全     ~ -3℃ 水分が多めでも、傷みなし
注 意 -3℃ ~ -5℃ 一部、傷む可能性あり
危 険 -6℃ ~     一部 ~ 全体の傷み。全損の可能性あり。
「-7℃」で、ほぼダメージなし

管理人の環境下では、「-7℃」が最低気温となりますが、

この記事で紹介するエケベリアには、

ほとんど、凍結の症状はありませんでした。

 -5℃までが、安心

「-7℃」でも耐えてくれましたが、

念のため… 下がっても、

「-5℃」までで管理したほうが無難だと思います。

掲載する写真について

下記で紹介するエケベリアの写真は、

撮影日が12月~3月頃で… 主に紅葉した状態となります。

また、購入から1~2年ほど、

自宅で栽培した状態が、ほとんどになります。

 ポットのサイズは「6cm or 7.5cm

・・・
・・

スポンサーサイト




❶ クスピダータ

E. cuspidata var. zaragozae

クスピダータには… 本家のクスピダータと、

変種のサラゴーサ(ザラゴーサ)があるようです。

どちらも、鋭い爪が特徴のエケベリアですが…

よく流通しているは、サラゴーサになると思います。

 I.C.N(クスピダータ)

 I.C.N(クスピダータ・サラゴーサ)

 クスピダータの特徴

❶ 細長く、針のような爪

エケベリアの中でも、

特に細長く、針のような爪を持っています。

❷ 葉っぱのカタチ

葉っぱの幅は狭く、棒っぽい感じです。

また、エッジは発色しません。

 クスピダータの交配種

続いて、クスピダータの交配種や、

その血統っぽいエケベリアを紹介します。

● 野バラの精

デレンベルギー(静夜)とのハイブリッド。

交配には、少し違うタイプのサラゴーサが使われているようです。

 I.C.N(野バラの精)

1度だけ、凍ってダメージを負う

-7℃ほどだと思いますが、

ピンクに色付いたかと思ったら…

凍結した症状のようで、その後は下葉が枯れていきました。

● 沙羅姫牡丹

沙羅姫というエケベリアとの交配種。

紅葉は、まだ控えめですが…

爪のあたりには、サラゴーサの雰囲気を感じます。

● ピンクサラゴーサ

詳細は不明ですが、ピンク、パープル系に発色します。

サラゴーサらしい爪は健在です。

・・・
・・

スポンサーサイト




❷ コロラータ

E. colorata fa. colorata

オーソドックスなフォルムと葉色で、

エケベリアの原点とも思える原種です。

いっぽうで、パウダーが強く… 白っぽいタイプもあります。

 I.C.N(コロラータ)

 コロラータのタイプ

コロラータには、色々とバリエーションがあるので、

いくつか紹介します。

リンゼアナ

コロラータより、肉厚な葉をしており、

チワワエンシスとも似ています。

メキシカンジャイアント

コロラータのパウダーバージョンで、

ロゼットは、やや大雑把な印象です。

タパルパ

メキシコのタパルパ産らしく…

コロラータとメキシカンジャイアントが、

混じったような感じです。

 コロラータの特徴

❶ エッジの赤いライン

エッジの赤いラインは、他の種にもありますが、

コロラータも特徴の1つとなります。

❷ うっすらウォーターマーク

うっすらとウォーターマークが浮かんでいますが、

チワワエンシスも似たような感じです。

・・・
・・

コロラータは、バリエーションが多く、

他のエケベリアにも似ています。

名札が刺さっている状態で比べると、

違いが解るのですが… 札落ちすると厳しくなります。

【交配種】 桃太郎

桃太郎は、次に紹介する原種… チワワエンシスとの交配種といわれています。

似た親どおしの交配となり、

どちらにも見えるフォルムなので、

人気の高いエケベリアとなっています。

チワワリンゼ

名前からしてチワワエンシスとリンゼアナの交配っぽいですが、

桃太郎と、あまり変わりません。

他にも「マリア」や「水蜜桃」といった品種もありますが、

見た目は、どれも同じ感じです。

・・・
・・

スポンサーサイト




❸ チワワエンシス

E. chihuahuaensis

「桃太郎」と区別が付かないのが、チワワエンシスです。

購入時は、名札が付いていますが、

桃太郎を含め… どれが本物なのか、よくわかりません。

 I.C.N(チワワエンシス)

昔のタイプは、崩れやすい…?

▲ 右の株は、ロゼットが変形

昔から流通しているチワワエンシスは、

ロゼットが崩れる場合もあるそうです。

最近では「イエコラ(Yecora)」産のタイプも流通しています。

特徴は、コロラータと同じ

となりに置いて、見比べると違うのですが…

基本は、コロラータと同じような特徴になります。

また、葉の幅や厚さなど… 個体差もあるかと思います。

 チワワエンシスの交配種

交配種は、手持ちがないので、

チワワエンシスの血が入っていそうなエケベリアを紹介します。

● シルエット

詳細は不明ですが… チワワエンシスやコロラータ、

プリドニスの雰囲気を持ちながら、

他のエケベリアとも区別が付きやすい、おすすめの1品です。

● シンフォニー

詳細は不明です。

もっと紅葉すると… 外葉がピンク系に発色するようです。

● センセーション

詳細は不明です。

なんとなく、チワワエンシスっぽさを感じます。

・・・
・・

スポンサーサイト




❹ プリドニス

E. pulidonis

プリドニス(花うらら)もメジャーな原種の1つです。

こちらも、コロラータ、チワワエンシスと似ていますが、

まだ、見分けが付くエケベリアになります。

 I.C.N(プリドニス)

 プリドニスの特徴

全体的な特徴は、先の2つの原種と似ていますが、

並べて比べれば…

だいぶ、見分けは付くと感じます。

エッジラインの出っ張り

すべての葉っぱには見られませんが、

爪に近い… 上部の両脇には、

切り立ったようなラインが確認できます。

 プリドニスの交配種

続いて、プリドニスの交配種や、

それっぽい血統のエケベリアを紹介します。

● スパイシークイーン

詳細は不明ですが、

プリドニスの特徴を確認できます。

● モスポール

こちらも詳細不明です。

ブルー系の葉色で、エッジの赤色がより際立って見えます。

● 白雪姫

エレガンス系とのハイブリッドらしいですが… 詳細不明。

フォルムは、両者の中間っぽい感じです。

● 花月夜(クリスタル)

エレガンス(月影)との交配種となります。

フォルムはエレガンスですが、

エッジの色には、プリドニスらしさを感じます。

● メビナ(スターライト)

詳細不明で、初見では… プリドニスにも見えます。

すぐに群生するタイプなので、

1年ほど育てると、大きな違いがあらわれます。

 I.C.N(メビナ)

・・・
・・

スポンサーサイト




❺ デレンベルギー

E. derenbergii

デレンベルギー(静夜)は、癖のないフォルムと葉色が特徴で、

交配の親としても…

グループを超えて活躍しています。

 I.C.N(デレンベルギー)

 デレンベルギーの特徴

年間を通してグリーン系の葉色です。

背は伸びやすく…

葉は上下に、膨らんでいる場合もあります。

 デレンベルギーの交配種

クスピダータの項でも登場した「野バラの精」など、

いくつかの交配種が流通しています。

● デレッセーナ

▲ 冬の様子

▲ 夏の様子

リラシナとのハイブリッドで、品種名も親の名前を合成した感じです。

また、ローラとも似ています。

見た目は、デレンベルギーに近い感じですが、

リラシナの血のためか… 夏のほうがパープル系に発色します。

 I.C.N(デレッセーナ)

● デルル

ラウイとのハイブリッド。

あまり、パウダーっぽさは無く…

フォルムは、両者の中間くらいな感じです。

 -7℃での凍結具合は未確認

 I.C.N(デルル)

・・・
・・

◎ 最後のまとめ

ひとまず、以上となりますが…

まだまだ、多くの交配種が流通しています。

この先も、国内外に問わず…

新商品のエケベリアが続々と出回っていくと思いますが、

それらも、だいたい… 寒さに強いタイプです。

人気のある原種は、寒さにも強い
カテゴリー 安心目安 限界目安 名前
普通
[Part.1]
-3℃ -5℃ パリダ
ラウイ
やや強い
[Part.2]
-3℃ -6℃ カンテ
シャビアナ
セクンダ
そこそこ強い
[Part.3]

[Part.4]
-4℃ -7℃ アガボイデス
エレガンス
クスピダータ(サラゴーサ)
コロラータ
チワワエンシス
プリドニス
デレンベルギー

上記一覧のように、アガボイデスやプリドニスなど、

【Part3】【Part4】で紹介した原種は、

種類が多く、寒さにも強い…

そして、人気も高いため、よく交配の親として使われています。

そのため、寒さに強い品種の割合は増えていきます。

得体の知れないエケベリアだとしても…

「桃太郎」のように、肉厚でツンツンとした見た目なら、

だいたい、寒さに強いタイプになります。

弱いタイプもあるので注意

注意したいのは[Part.1]で紹介したエケベリアです。

それ以外のエケベリアなら、

比較的… 冬は安心して育てられる多肉植物になるかと思います。

長くなりましたが、

以上を持ちまして、エケベリアシリーズの耐寒性の紹介を終了します。


【気温別】冬の屋外管理と、その対策

グラプトペタルム、パキフィツム属が凍る目安

関連記事

  1. セデベリア、グラプトベリア属が凍る目安

    今回の耐寒性は、雑種属となる…下記の3グループをピックアップします。…

  2. セダム(30品種)が凍る、気温の目安

    今回の耐寒性は、セダム属をピックアップします。寒さに強く、グランドカ…

  3. カンテ、シャビアナ、セクンダが凍る、気温の目安

    今回の耐寒性は、エケベリア属【part.2】として、葉が薄めの原種と…

  4. 原種から探る…エケベリアが凍る、気温の目安

    今回の耐寒性は、エケベリア属をピックアップします。種類が豊富で、魅力…

  5. 【冬・仕様】ブログ管理人の環境づくり

    この記事では…ブログ管理人の環境づくり【冬・仕様】と、管理場…

  6. 【参考】ビニール温室…購入前の注意点

    この記事では… 多肉植物の「冬越し」を目的とした、市販の「ビニール温…

  7. アガボイデス、エレガンス、ヒアリナなどが凍る、気…

    今回の耐寒性は、エケベリア属【part.3】として、寒さに強い感じる…

  8. 【気温別】冬の屋外管理と、その対策

    この記事では、多肉植物を対象とした、冬の管理方法(冬越し)のついて紹…

2018年の秋から多肉植物を楽しんでいます。これから始める皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。



多肉ショップを探す



スポンサーサイト

サイト内 記事検索



PAGE TOP